気になる厄年での出産 厄払いになるって本当?

厄年には何かと不運なことが起きるとされ心配になる方は多いのではないでしょうか?

厄年の時に、出産が重なると何か良くない事が起こると思われがちですが、厄払いになると言われることがあります。

そんな話しが本当にあるのか調べてみたいと思います。

SPONSORED LINK


出産と厄年の関係

厄年で結婚される方がいるように、厄年で妊娠や出産を迎えても何の問題もありません。

厄年で出産された子ども全部に影響があるのであれば、これは社会現象になってしまうでしょう。

出産というものは何かと心配になるものですが、厄年で不安に思う方は神社へ行き、厄払いをしたり厄よけをされるのが良いでしょう。

こちらの動画が参考になります↓

 



女性の厄年は19歳・33歳・37歳に当たります。

この年齢はちょうど出産が重なる頃でもあり、この時期に出産をされる方は実際のところ実に多いものです。

男の子の場合

厄年の女性が出産をすると厄払いになるという言い伝えがあります。

女性が厄年で出産することには「災いを転じて福となす」という意味があり、目出度いことになるのだそうです。

地方によっても言い伝えに違いがありまして、厄払いになるのは男の子が産まれた時だけど考える地方もあるようです。

実際のところは出産が重なっても不幸になることはありません。

心の持ちようが大切で、縁起のよくないことが起きたらどうしようなどと落ち込まないようにして下さい。

スポンサードリンク

女の子の場合

その昔は子捨ての儀式と呼ばれる恐ろしい儀式があったそうで、女性の大厄に産まれた子を捨てる風習があったそうです。

ですが女の子の赤ちゃんが産まれたからといって縁起が悪いなんて根拠は何にもありません。

根拠のない噂話を信じて可愛いあなたの子どもを酷い目に合わせることはあってはなりませんし、愛情の気持ちが揺らぐこともあってはなりません。

男の子が産まれても女の子が産まれても、あたなの愛情や思いが大切ですので、たくさんの愛情を注いであげて下さいね!

まとめ

「今年は厄年だから、大きな病気にかかるかもしれない、何か悪いことが起きるかもしれない」と思って心配される方が多いと思いますが、人間心配事を考え出したらきりがないものです。

また何かにつけ厄年だからという理由で考えるよりも、病気に成らないために一つ一つの生活習慣を見直し、日頃からできることに取り組むいい機会ともなるはずです。

厄年というものは、元気良く生きていくために先人の方々が注意を換気してくれている指標だと考えると、結婚や出産などにも前向きになれると思います!

スポンサードリンク

関連記事

img_55273b2902648

初めての一眼レフ綺麗に撮影する方法は?

入学式や運動会イベントごとで子供を撮影する為にと、高価な一眼レフを購入される方もいるようですね。

記事を読む

img_558b9955068ff

バーベキューの食材 おすすめと準備に必要な物をご紹介

夏のレジャーで楽しめるものと言えば何といってもバーベキューですね! 食材はどんなものを用意すれ

記事を読む

img_56a0626ac68bf

じつは大学生に増えている?「意識高い系」の特徴と意味 

いま大学生で急速に増えている意識高い系をご存知でしょうか? これは男子女子共に使われる言葉です

記事を読む

img_586290bec81ae

旦那が単身赴任にもらえる手当ってある 相場の平均を教えて

旦那さんが急きょ単身赴任になった時に気になるのは「単身赴任手当」ですよね。 単身赴任になったら

記事を読む

img_5764f3c5be07a

こどもの甲状腺がん どうして福島で増えている?

将来の日本を担う子供たちの甲状腺がんが増えている。しかも福島で…?! そのような事を耳にすると

記事を読む

img_55ac599ceee9a

喪中の相手にお中元を贈っても大丈夫?マナーやのし、まとめ

喪中の時にはお中元を贈ってもいいのか悩んでしまうことがありますよね。 贈っても大丈夫なのか、贈

記事を読む

img_55d1702e323be

健康診断の前日はどんな食事が良い?食べてはいけないモノってあるの?

健康診断の前日に食べたものは結果に影響すると言われていますね。 実際に健康診断を受ける際には、

記事を読む

img_56b83a4ddb99f

溶連菌感染症は、大人もかかる?どんな症状?治療法を教えて

お正月がおわり、学校が始まったばかりの頃、 いつもうるさくはしゃいでいるうちの子が大人しかった

記事を読む

img_54f27ee09a771

アブラムシの駆除する際のオススメ方法ベスト3!

ガーデニングを楽しんでいる方にはいつも悩みの種となるのがアブラムシの存在です。 綺麗な花を付け

記事を読む

img_572842c7e2a8f

梅雨の時期になる病気“湿邪”とは?その症状と対策法をご紹介

日本人には、あまり馴染みのない「湿邪」。 最近になって、サイトや情報誌などでポツポツと目にする

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

2
白湯は朝に飲んだ方が効果的 その理由とは

白湯の効果が最もあるのは朝らしい 身体に良い!と言われている白湯

1
兄弟の新築祝いの相場は? 独身と既婚で金額は違う?渡すタイミングは?

 兄弟の新築祝いの相場は?独身と既婚で金額は違う? たとえ気心の知れ

3
最近増えている過労死問題 労災認定の基準を覚えておきましょう

現代に増えている過労死。 これは、社会問題になっているとも言える

3
昭和の日ってどんな日?由来、いつから始まったか教えて

毎年4月29日は昭和の日ですが、そもそもこの昭和の日って何の日なのでし

1
入社式の挨拶の仕方とは?挨拶と自己紹介の簡単な例文をご紹介

春といえば、新生活が始まるシーズン! 新社会人の皆さんは、新たな

→もっと見る

PAGE TOP ↑