海外セレブに話題のココナッツオイル 知っておくべき効能と副作用

ミランダカーなど世界のセレブも愛用しているココナッツオイルは、美容やダイエット効果があることからいま最も注目が集まっています!

緑茶に混ぜたり、サラダにかけたりと色々な食べ方ができ、モデルや芸能人の間でも口コミで広がっています。

まずはこちらの動画をご覧下さい↓

【海外セレブで流行】ダイエット・美容に効くヴァージンココナッツオイル♪



ココナッツオイルといっても色々なものが販売されているようで、特に効能が多いとされるのは「ヴァージン•ココナッツオイル」です!

今日はそんなココナッツオイルの効能などについてご紹介いたします♪

スポンサードリンク

ココナッツオイルとは?



ココナッツオイルとはヤシ油のことでココヤシから作られる油脂です。

植物性であり、融点が24℃と高く酸化しにくいのが特徴です。



ココナッツオイルは石けんや化粧品、マッサージオイルとしても使われています。

もちろん食用として広く用いられているもので「食べてよし、塗ってよし、健康によし」とまで言われています。

ココナッツオイルには二種類があり、普通のココナッツオイルとヴァージンココナッツオイルがあります。

普通のココナッツオイルは高温で作られ、漂白工程、脱臭工程が加えられています。

乾燥させたココナッツを原料とするため、大量生産が可能で安価に購入できるものです。

一方、ヴァージンココナッツオイルは無精製、無添加、非加熱抽出のもので、生の果肉を圧搾して作られるものです。

その分、栄養価も高く食べても美味しく仕上がるもので、調理したり口にする場合にはヴァージンココナッツオイルを選ばれた方がよいです!

効能は?



①ダイエットに効果的

ココナッツオイルには中鎖脂肪酸と言われる成分が多く含まれています。このココナッツに含まれる中鎖脂肪酸は体内に取り込むと、エネルギーへと効率よく分解され体内には蓄積されないものです。食べ過ぎはよくありませんが、植物油をココナッツオイルに変えるだけでも効果があると言われています。脂肪を効率よくエネルギーに変えてくれる働きは必見ですね!





②コレステロール値を下げる

他の油を取るよりコレステロールによいことは明らかで、ココナッツオイルには善玉コレステロールを増やして悪玉コレステロールを減らす働きもあります。





③糖尿病の予防•改善

ココナッツオイルにはインスリン抵抗性を改善したり、過剰な内臓脂肪の蓄積を抑える効果があります。糖尿病の原因にはインスリンの関係が強く、ココナッツオイルを摂取することでインスリン抵抗性を改善し、体重減少効果も大きいのです。





④心臓血管疾患のリスクを減らす

心臓血管疾患は動脈硬化によって起こる冠動脈の狭窄です。動脈硬化は、中性脂肪やコレステロールが体内に溜まることで引き起こされます。ココナッツオイルを摂取することで、心臓血管疾患のリスクを減らすこともできますし、多く摂取している地域では血管系の病気が少ないとも言われています。



スポンサードリンク

花粉症に効くの?

ココナッツオイルには免疫力を高める効果があります。

花粉症は免疫力が下がっている時になりがちな症状で、免疫力をあげるだけで症状を緩和させたりすることができます。

ココナッツオイルに多く含まれているラウリン酸は体の代謝や免疫力をあげる効果があり、母乳にも含まれている成分であります。

インドネシアでは古くから薬の代わりにココナッツオイルを飲み、火傷や怪我をした際にもココナッツオイルを塗るという方法が習慣となっていました。

身体に効く万能薬と言っても過言はないでしょう!

副作用はある?

ココナッツオイルの副作用はありません!

基本的に悪い成分はないと言われ身体に良い天然オイルです。

滅多にありませんが、ごく稀にアレルギー反応を示す方がおられますので、飲用して肌に発疹がでたり、下痢等の症状がある場合には控えて下さい。

いきなり多量に飲用したりせず、少量からはじめられると良いでしょう♪

一日の摂取量は大さじ2杯程度が良いと言われており、過剰に摂取することはおすすめできません。

大さじ2杯程度ならコーヒーに入れてみたり、食事の隠し味として調味料として使うのも良いですね!

毎日続けていくことで免疫力も美容効果も期待できますので、からだの内側も外側も美しくすることができるのがココナッツオイルです!

スポンサードリンク

関連記事

img_56c40624193f7

足底筋膜炎がつらい 治療やストレッチ 予防法を教えて

「足底筋膜炎」あまり聞いたことのない名前ですが、 皆さんは経験があるのかもしれません。

記事を読む

img_5512af8f1819e

産後うつの症状と役に立つ3つの対策

出産後に女性は「うつ病」にかかりやすいということはご存知の方も多いと思います。 この産後のうつ

記事を読む

img_56bdbc2d26805

風邪の治りかけ?血の混じった痰はどういう意味?

風邪にかかり、ようやく治ったと思っていても、なかなか咳が収まらず、痰が出続けることること、よくありま

記事を読む

img_576d5c8c7069c

ブラックコーヒーは糖尿病やダイエットに効果的 効果的な飲み方を教えて

コーヒーには、ダイエット効果があると聞いたことがありますよね。   また、ダイ

記事を読む

img_5537101d01ad5

足湯は不妊やダイエットに効果的 その効果と方法

足湯は不妊症やダイエットに効果的であることをご存知でしょうか? 最新の研究では

記事を読む

5

白髪を減らしたい!効果のある方法や食べ物を教えて

昔は気にした事も無かった白髪が最近増えすぎて抜ききれない!だからと言って、白髪染めばかりしていたら髪

記事を読む

12

夏は足汗が臭い!原因と対策法を教えて!

足汗の臭いが気になるというお悩みの声をよく見かけます。 夏になると、素足でサンダルを履く機会も

記事を読む

7e92036cf8e69d62ffe3759a91f7f477_s

疲れ目には、ストレッチと頭皮マッサージが効果的

おすすめの眼球ストレッチ 丈夫な体を作っておけば、 疲れにくかったり、病気になりにくいで

記事を読む

img_55d1702e323be

健康診断の前日はどんな食事が良い?食べてはいけないモノってあるの?

健康診断の前日に食べたものは結果に影響すると言われていますね。 実際に健康診断を受ける際には、

記事を読む

img_54c63a9f821f8

あごのしゃくれを治したい方に読んでほしい

あなたは気になったことがありませんか?あごのしゃくれ。 幼い頃はそんなこと無かったのだけれど、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

2
白湯は朝に飲んだ方が効果的 その理由とは

白湯の効果が最もあるのは朝らしい 身体に良い!と言われている白湯

1
兄弟の新築祝いの相場は? 独身と既婚で金額は違う?渡すタイミングは?

 兄弟の新築祝いの相場は?独身と既婚で金額は違う? たとえ気心の知れ

3
最近増えている過労死問題 労災認定の基準を覚えておきましょう

現代に増えている過労死。 これは、社会問題になっているとも言える

3
昭和の日ってどんな日?由来、いつから始まったか教えて

毎年4月29日は昭和の日ですが、そもそもこの昭和の日って何の日なのでし

1
入社式の挨拶の仕方とは?挨拶と自己紹介の簡単な例文をご紹介

春といえば、新生活が始まるシーズン! 新社会人の皆さんは、新たな

→もっと見る

PAGE TOP ↑