心筋梗塞 おさえておきたい前兆とチェックポイント

心筋梗塞 おさえておきたい前兆とチェックポイント

近年働き過ぎなどの過労死で亡くなる人が増えています。

原因には精神的なものから体の病気など様々なものがありますが、その中でも脳出血や心筋梗塞によるものも多いのが現状です。

まずはこちらの動画をご覧下さい↓

心筋梗塞 室原豊明先生



心筋梗塞は若い方でもなる方がおり、3割以上が死に至ってしまう怖い病気なのです。

心筋梗塞を予防する為には、ストレスを溜めすぎないことが大切なのですが、どんな前兆があるのか?どんな症状なのかなど、チェックポイントを踏まえてご紹介したいと思います。

SPONSORED LINK


心筋梗塞とは?

心筋梗塞とは、冠動脈の動脈硬化が進行して「プラーク」と呼ばれる血栓が冠動脈の内側を塞いでしまうものです。

血栓ができると、心筋への血流が滞って心筋細胞が懐死してしまいます。早めに処置をしないと死に至る危険な状態になります。

一般的には心筋梗塞は女性よりも肥満傾向の、中高年の男性に多い病気と言われています。

動脈の硬化は、喫煙、食事、ストレス、過度の飲酒などの生活習慣の乱れが原因となる場合もありますし、過剰な残業や働き過ぎなどのストレスによるものもあります。



心筋梗塞を引き起こす危険因子としては、
  • 高血圧
  • 脂質異常症
  • 運動不足
  • 糖尿病の人
  • 肥満傾向の人
  • 喫煙している人
  • 家族に心筋梗塞の方がいる人


が危険と言われています。これに該当する方は生活習慣を改善させた方が良いでしょう。

また心筋梗塞にかかりやすいと言われる性格がありまして


  • ガツガツ仕事をする人
  • 人との競争が好きな人
  • 短気な性格な人
  • 責任感が強い人


はストレスを感じやすい状態が続き、心筋梗塞になりやすいと言われています。日頃から休みの日には十分にリフレッシュしたり、悩みを溜めすぎないようにすることが大切です。

スポンサードリンク

前兆の症状を教えて

①強い胸の痛みがある場合

胸やみぞおちが突然圧迫されるような痛みが走ります。

すぐに痛みが終わるので、大丈夫だろうと思ってしまうことがありますが、仕切りに続く場合には要注意です。

我慢せずに早めに救急外来など受診したほうが良いでしょう。

 

②左肩、背中の痛みなど

何もぶつけたりしていないのに左肩が痛む場合には注意して下さい。

「放散痛」と呼ばれるもので、実際に痛むべき場所が痛まず、違う場所が痛むことがあります。

心臓が脳に痛みを伝える神経が左肩を通っていますので、実際の痛みは心臓であっても、左肩が痛いと脳が認識してしまうことがあるのです。

 

③呼吸困難や吐き気

突然、呼吸がしづらくなり、吐き気がこみ上げてくる場合もあります。

横になったり安静にしても改善されない場合には急性の心筋梗塞が疑われます。

また同時に冷や汗が出てくることがあるのでそういった状態になれば、すぐに病院を受診してください。

チェックポイント

下記の質問にイエスが多い分だけ危険度が高いです。



①突然、胸の中央からみぞおちにかけて、締め付けられるような痛みがありましたか?

②数週間〜数日前から繰り返して胸の痛みや締め付けられることや動悸がありましたか?

③最近、吐き気があったり、実際に嘔吐したりしましたか?

④冷や汗や脂汗がでますか?

⑤不整脈がありましたか?

⑥肥満で高血圧、高脂血症がありますか?

⑦たばこを吸いますか?

⑧最近、食欲がなく食事が食べれないことがありますか?

⑨最近、意識が朦朧とすることがありますか?

⑩急に息切れしたり、呼吸困難になることがありますか?



疑いが感じられる場合には早めに医師の診察を受けることをお勧めします。

予防法を教えて


  • ストレスを溜めないことが一番!


休みの日にはしっかりと休み、仕事の疲れをしっかりととることが大切です。


  • 食生活を見直しましょう!


エネルギーをバランスよくとることが大切です。インスタント食品や塩分を過剰に多く摂っているような食生活であれば改善が必要です。


  • 運動しましょう!


適度な有酸素運動は効果的です。過剰に体に負担をかけることもよくないので激しすぎる運動は避けて、ウォーキングなどで汗を流すのが良いです。


  • タバコを控えましょう!


喫煙は血管を細くすると言われています。禁煙まではしなくても本数を少なくするだけでも効果があります。


  • お酒はほどほどに!


毎日飲酒をされる方は週に2〜3回にしてみるなど、一日の飲酒量も控えめにすることが大切です。


  • 水分補給をこまめにとる!


意外と忘れやすいことですが、水を飲むということも大切で、体内の水分量が減ると血液が濃くなってしまいます。朝起きたあとはお茶や水を一杯のむだけで違いがでてきます。



何よりもストレスを溜めないことと、生活習慣を見直すだけで予防することができますので無理をせずに取り組めることから始めることが、心筋梗塞を防ぐことに繋がります。

スポンサードリンク

関連記事

髪だけじゃない!椿油のうれしい効果と使い方

椿油はヤブツバキの種子から採油されるもので、古くから髪に潤いを与えてくれる髪油の素材として利

記事を読む

若くても安心できない!若年性更年期障害の症状と試すべき3つの対策

最近は若い女性でも更年期障害の症状が出ている方が増えています。 更年期障害は50代前後に発症す

記事を読む

偏頭痛の対処法 試してみたい4つの方法

偏頭痛は、虫歯と同じで、脳に直接痛みがくるので 大変ですよね。 今回は、そんな頭痛持ちの

記事を読む

蚊に刺されてかゆい!かゆみを止める3つの方法

市販の薬を使わなくても、大丈夫!身近にあるもので、意外とかゆみを軽減できるんです。 蚊に刺され

記事を読む

風邪で喉が痛い時はコレ!おススメの対処法3選

季節の変わり目は、風邪を引きやすくなりますよね。 つらい喉の痛みをおさえる対処法を紹介させて下

記事を読む

日焼け対策は食べ物から!有効な食べ物とは?

夏本番! 梅雨が明けると、いよいよ夏本番ですよね。梅雨のジメジメした空気からカラッとした空気へ

記事を読む

顎関節症の治療は自分で出来る?そのやり方をご紹介

顎関節症で苦しんでいる人が多いと聞きます。 女性の人が患者が多く、 また、日本人では2人

記事を読む

爪割れでお困りの方へ、対処方法はコレ!

女性にとってネイルはお洒落をする上でとっても大事なツールです。 ジェルネイル派の方、マニキュア

記事を読む

妊婦の便秘、解消する方法は?

女性の多くが経験する「妊娠」 赤ちゃんを授かり、自分の身体の中で成長して行くことを感じることが

記事を読む

みょうがは体に良い!効能、栄養、おいしい食べ方まとめ

みょうがは体によいと言われています。 そのミョウガの効能や栄養、美味しい食べ方をご紹介いたしま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ホタルイカの旬っていつごろ?ホタルイカの見投げって?爆湧きってどういう意味?

海の中で、体が青く光ることで良く知られる「ホタルイカ」。 一般的

健康診断の結果が出るまでの期間は?即日で結果が出るところもある?再発行は可能?

健康診断の結果が出るまでの期間はどれ位? 健康診断を受けてから結

手の爪がでこぼこの原因は?改善方法を教えて!

手の爪がでこぼこになる原因は?でこぼこの種類によって病名が違う?(縦、

白湯は朝に飲んだ方が効果的 その理由とは

白湯の効果が最もあるのは朝らしい 身体に良い!と言われている白湯

兄弟の新築祝いの相場は? 独身と既婚で金額は違う?渡すタイミングは?

 兄弟の新築祝いの相場は?独身と既婚で金額は違う? たとえ気心の知れ

→もっと見る

PAGE TOP ↑