アブラムシの駆除する際のオススメ方法ベスト3!

SPONSORED LINK

ガーデニングを楽しんでいる方にはいつも悩みの種となるのがアブラムシの存在です。

綺麗な花を付けても花の裏や茎を確認するとギッシリと「アブラムシがいる!」なんてことがよくあります。

 



放っておくと花が十分に咲かなかったり枯れてしまったり思うように育てることができません。

そんなアブラムシを手軽に駆除する方法をご紹介したいと思います!

 

 まずはこちらの動画をご覧下さい↓

アブラムシ退治のテントウムシ君



 

アブラムシの被害とは?

アブラムシには多くの品種があり世界中には3,000種類以上が存在しています。

生態は複雑で未知の部分が多いのです。

 

アブラムシは体長がとても小さく2ミリ程度の大きさです。

口針を刺して植物の汁を吸います。

群生して汁を吸う為に、若葉など新しい葉っぱの成長が阻害されるのです。

 

また吸汁によって植物を弱らせるだけでなくウィルスや病気を媒介したりアブラムシの糞がついてすす病が発生したりするのです。

こまめに駆除をしておかないと後で大変なことになってしまします。

 

お酢で駆除する


専用の駆除剤等がホームセンターで売られていますが野菜など口に入るものを育てている場合には

安全と言われても薬品を使いたくないものですよね。

 

そんな際にはお酢を使うと効果的です。



水1リットルに対して30cc程度のお酢を入れて霧吹きに入れ散布します。



 

あまりお酢の量を多くすると葉っぱが焦げたようになってしまいますので気を付けましょう。

酢をかけるとアブラムシがポロポロと落ちていきますので地面に落ちたアブラムシはこまめに取り除いておくと良いです!

スポンサードリンク


 

コーヒーで駆除する

 



飲み残しのコーヒーをそのまま葉っぱにかけたり霧吹きに入れて葉のうらにスプレーすると効果的です。

コーヒーはインスタントでもよく、濃ければ濃いほど効果があります。



 

殺虫作用はなく予防として効果がある方法ですのでアブラムシがつく前の春ころにしておくのが良いでしょう!

 

ニンニクで駆除する

 

ニンニク液を作って駆除する方法もあります。



ニンニクの皮をむき、3〜4片を水50ccと一緒にミキサーにかけます。

これを霧吹きに入れて吹きかけるだけです。



 

上記で紹介したお酢を一緒に混ぜても効果があります。

 

葉っぱの裏にたっぷりをスプレーするだけで翌日には綺麗さっぱりいなくなっているようです。

オーガニック菜園を目指している人にとっては市販の農薬を使わない方法というのは役立ちそうですね。

 

他にもアブラムシを駆除する方法にCDやアルミホイルを使って光を当てる方法

牛乳を霧吹きで吹きかける方法等があります。

 

アブラムシは熱さに弱く真夏になると少なくなったように感じます。

また春と秋には増殖してきますので早めに予防して置くことが大切です。

 

みなさんご存知の方もおられると思いますがてんとう虫はアブラムシを食べてくれる昆虫です。

花や葉っぱにてんとう虫がいても害はありませんので殺したり追い払わずにしてください。

 

一日に数十匹のアブラムシを食べてくれますのでとても役立ってくれます。

日本の千葉県立成田西陵高校では高校生がてんとう虫の羽を広げなくさせる方法でアブラムシを駆除する方法が開発されいま世界中から注目されています。

近い将来、農薬を使わないような世の中になるのかも知れませんね!

「 暮らし 」の関連記事

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です