風邪で喉が痛い時はコレ!おススメの対処法3選

SPONSORED LINK

季節の変わり目は、風邪を引きやすくなりますよね。

つらい喉の痛みをおさえる対処法を紹介させて下さい。



 

レンコンのすりおろし

FCFS_renkon500

レンコンには、沢山の栄養素が含まれています。

また、古来より滋養食として重宝されてきました。



作り方

・まずは、レンコンをすりおろします。

・すりおろしたレンコンに醤油などで味付けをします。

・そこに、ショウガの絞り汁を入れてお湯を注いで出来上がりです。



レンコンには、タンニンが含まれおり、それが喉の痛みを和らげてくれます。

簡単にできますので、ぜひ試して下さい。

長ネギを喉にあてる

FCFS_negi500

この方法は、半信半疑でおばあちゃんに言われてやってみたことがある方もいるでしょう。

ネギの白い部分は、漢方でも用いられており長い間重宝されてきました。

実際やってみると体全体が暖まり、予想外に効きました。



方法

・長ネギの白い部分を5センチほどに切ります。

・それをフライパンで油をひかずに弱火で温めます。

・タオルや手ぬぐいで包み、ネギの部分を喉にあてて喉に縛ります。

(あまりきつく縛らないように注意して下さい)



注意点は、寝相の悪い方や子供などは、寝ている間に首が絞めつけられる恐れがありますので寝る前に外すようにして下さい。

ネギに含まれる「アリシン」という成分が、強い殺菌効果ありますので、

そのまま生で食べることでも効果が期待できます。

ネバネバの部分が特に殺菌効果が高いです。

スポンサードリンク

濃いめの紅茶でうがい

TSU85_koucyanotpod500

紅茶には、殺菌効果があり、なんと市販のうがい薬より効果が高いそうです。

うがい薬を購入する前にお試しあれ。



方法

・濃いめの紅茶を用意する。

・喉から鼻に広がるように、その紅茶でうがいする。



紅茶には、殺菌作用がありますのでインフルエンザ予防にも効果があります

飲むだけでも効果がありそうですが、あまり効果が期待できませんので

しっかり「うがい」をしましょう。

ただ、あくまでの「予防法」ですのですでにインフルエンザに感染した後は、

効果がありませんのでご注意下さい。

まとめ

086183

風邪でのどが痛い時は、何かと集中力が散漫になったりして、

仕事に支障をきたす方が多いと思います。

痛みがひどい場合は、お医者さんに診てもらうことをおススメしますが、

まだ症状が軽い場合は、

今回ご紹介しました3つの方法はどれも効果が期待できますので、

まずは試して下さいね。

それでも効かない場合は、のど飴をひたすら舐めて喉の痛みが治まったこともありますので

おススメです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です