読んで納得、知って得する情報サイトです

読んでトクする情報サイト

イベント

山梨でさくらんぼ狩り おすすめスポット2015

投稿日:2015-02-18 更新日:

SPONSORED LINK

やまなしはフルーツ王国を呼ばれていて

葡萄やもも、いちご、すもも、梨、柿と多くの農園が点在しています。

その中でもさくらんぼは春先から楽しめ子ども達にも大人気のフルールです。

またさくらんぼ狩りはハウスの中ですので雨天でも楽しめますね!



まずはこちらの動画をご覧ください↓

さくらんぼ狩り・南アルプス市



美味しそうですよね~

山梨のさくらんぼ狩り 魅力はコレ!

「さくらんぼ」には疲労回復•美肌効果などがあり

健康食品としても人気です。

赤く可愛らしい実がなり、

甘酸っぱく爽やかな味わいでとても美味しいです。

山梨県では南アルプス市•山梨市•穂坂•塩山などの各地で

栽培が盛んであり人気のフルーツとなっています。

時期はいつ頃?

 さくらんぼの食べごろは6月上旬から下旬まで

ハウス栽培でしたら5月上旬から食べることができます

入園料は1,000円〜2,000円程度が多く

時間制限付きで食べ放題であったり農園によっても違いがあります。

ネットで調べると割引クーポンが付いていたり

団体で利用すれば値引きがある農園もありますので

事前に電話などで聞いてみることをオススメします。

スポンサードリンク

おすすめのスポット



くぬぎ観光農園」

〒400−0214

山梨県南アルプス市百々1681−104

℡ 055−285−1224

プレミアムな本物のさくらんぼを食べれることで有名です。

開園してから60年もの歴史があり

佐藤錦などを中心に成木は400本以上あります。

20種類以上のさくらんぼを食べ比べることができるのも魅力です。





「広瀬園」

〒404−0034

山梨県甲州市塩山牛奥3405

℡ 055−333−8088

農薬や化学肥料は一切使わずに、安心安全を第一に育てています。

土作りからこだわっており、もみ殻を使って手間ひまをかけています。

またバリアフリー農園でもあり、

車いすの方でも安心して利用することができます。 





 

「わくわく観光村」

〒405−0034

山梨県山梨市岩下1329−1

℡ 080−1103−8897

ハウスであれば4月下旬から6月下旬まで長い期間食べることができます。

天気の良い日は富士山が一望できるロケーションです。

お年寄りや子供でもさくらんぼ狩りが楽しめるよう

木の低い位置に実をならせるようにして、

高いところへ昇らなくてもおいしいサクランボを食べれます。


まとめ

 さくらんぼという名称はもともと

桜の実を指す「桜ん坊」からきたといわれています。

正式には「桜桃(おうとう)」と呼ばれますが

さくらんぼと言われるのが一般的になっています。

さくらんぼの中でも「佐藤錦」は国内で最も生産されている品種で

品種交配で作られたものです。

真っ赤な色をして砂糖のように甘いという意味が込められているそうです。

その他にも高砂、ナポレオン、紅さやか、紅てまり、南陽など

色々な種類のさくらんぼがありますので、

食べ比べてみて自分の好きなさくらんぼ探してみるのもいいですね!

スポンサードリンク

-イベント

Copyright© 読んでトクする情報サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.