幼稚園児のお母さん、うれしかった母の日プレゼントは?

SPONSORED LINK

母の日は毎年5月の第2日曜日に祝うもので

日頃のお母さんへの感謝の気持ちを込めて

贈り物をしたり手紙を送ったりされますね。


旦那さんや子どもさんも何を贈れば良いのか

悩んだりされていませんか?

まずはこちらの動画をどうぞ↓

感動CM母の日


もらって嬉しかったプレゼントや

これはもらっても嬉しくなかった物などあると

思いますのでお答えしたいと思います。


もらってうれしかったプレゼントは?

母の日と言えばカーネーションに手紙を添えて

お母さんへ「いつもありがとう」などの感謝の思いを

込めてプレゼントするものです。

ただプレゼントするだけでなく、

お手伝いをしたり外食をしたりと

色々なプレゼントの方法があるんですね。

 

もらって嬉しかったプレゼントを実際のお母さんに聞いてみると

「子供が幼稚園で描いた絵をプレゼントしてくれました。

 そこには大きな目でにっこりと笑った顔が描かれていて

 とても嬉しく愛おしくなり泣きそうになりました。」

「気持ちがこもっている物であればどんな物でも嬉しい。」

「旦那と子供が協力して夕ご飯を作ってくれました。」

子供が描かれた絵は毎年大切にとっている方が多いようです。

また祖母などの両親にも毎年花をプレゼントすることもあります。


最近はプレゼントを渡さない幼稚園が増えている?

最近ではプレゼントを禁止している幼稚園が増えているようです。

バレンタインデーや誕生日などお友達同士でプレゼントすることで

もらえる子やもらえない子がおり、

トラブルに発展しているとのことからです。

幼稚園でも「母の日」に母親向けにプレゼントを作ることも

現在は父子家庭など家庭事情の複雑さから

避けることが多くなっているのが現状です。

中にはお誕生日会を禁止したり、

キャラ弁当を禁止する幼稚園も増えてきています。

スポンサードリンク


母の日にこれだけはしてほしい、してほしくない!

母の日にこれだけはしてほしいこと、

またして欲しくないことを上げてみましょう。

【母の日にしてほしいこと】

 •「ありがとう」と言葉で言って欲しい。

 •遠方であれば電話して言葉で伝えて欲しい。

 •心の込もった気持ちであればそれだけで嬉しい。

【母の日にしてほしくないこと】

 •「母」の存在を忘れてしまうこと

 •スーパーの青果コーナーで買ったような適当なお花を贈られること

 •喧嘩や揉めごと

 

こうして考えてみるとお母さん側としては

なにか高価な物が欲しいという訳ではなく

心の込もったものが一番嬉しいと感じているようです。

子どもさんが描かれた絵であれば

一生懸命になって作った姿が浮かび、

とても嬉しいものとなります。

旦那さんからも何か高価な物というよりも

日頃の苦労を労って、料理をしたり掃除をしたりして

何よりも言葉で感謝の気持ちを伝えられるのが嬉しいでしょう!

「母の日」のプレゼントを考えることで

日頃のお母さんへの苦労や感謝の思いを

より一層考えてみる機会にもなるのではないでしょうか。

ぜひ素敵な一日にしてみて下さいね!

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です