不妊男性の特徴とは?原因と対策

SPONSORED LINK

不妊の原因の半数以上は男性側にあるとも言われています。

子どもに恵まれないと女性側に原因があるのでは?

と思われがちですが

案外に男性側に原因があるという場合も多いのです。

男性には自覚症状がない為に

生活習慣が崩れていたりすることがあります。

不妊男性に悩む方も多くなっており

10人に1人が不妊体質であると言われています。

男性にとっても他人事にできない問題となっているのです!



 

不妊男性とは?

男性側に原因があるなんて

思ってもみない方が多いのではないでしょうか?

実際に半数以上が男性側にあるのです。


  • 「乏精子症」
精子の数が少ないと「乏精子症」と呼ばれ

精巣の働きが悪くなっており、

精子が作られにくくなっている可能性があります。

通常精子の数は2000万以上あれば正常であると言われています。
  • 「無精子症」
無精子症とは精液は出ているが、

精液の中に精子が見当たらない状態のことをいいます。

精子の通る通路が塞がっている場合には手術で治療することが可能ですが

精子そのものが作られていない場合等は治療が難しいと言われています。
  • 「精子無力症」
精子無力症とは精子の運動する力が足りず

卵子まで届かない場合のことを言います。

この場合には薬物治療等ありますが、治療も難しいのが現状です。
  • 「突起障害(ED)」
よくインポテンツと呼ばれているものがこれです。

突起しなかったり、突起が継続しないことを言います。

過度に緊張した際など心理的な原因も考えられますので

十分にリラックスをした状態を作り出すことが大切です。

また治療薬としてバイアグラを処方されることもあるそうなので

医師に相談してみることをオススメします。



不妊に関連するおすすめ記事はこちら↓

男性の不妊治療、検査方法と費用を教えて!

足湯は不妊やダイエットに効果的 その効果と方法

スポンサードリンク

特徴は?

不妊男性の特徴とは外見や

日常生活などからも判断することができます。



①生活習慣が崩れている

生活リズムが崩れており、睡眠や食事時間がバラバラである。

②多忙でありストレスが多くかかっている

仕事など多忙であり疲れきっておりイライラしている状態。

③食事がしっかりと取れておらず偏っている

1日3食しっかり食べておらず、不摂生である場合。

④ヘビースモーカーである

喫煙の量が過度に多い場合。

⑤激しい運動をしており体力を消耗している

運動しすぎており、疲れ切っている状態。

⑥睡眠不足である

仕事や趣味に熱中しており、睡眠が取れていない場合。

こんな男性がいたら要注意です。



原因は?

原因には大きく分けて二つあるようで

先天的な要因と後天的な要因です。



先天的な要因とは

性染色体に異常があってホルモンバランスが安定せず、

子供を作るだけの力を持つ精子を作ることができない場合。

また停留睾丸であり常に体温が高い状態で

熱に弱い精子がダメージを受けてしまう場合などがあります。



残念ながら先天的な要因は治療することが難しいと言われています。

 

 男性不妊治療1





後天的な要因とは生活環境や習慣などが影響している場合を言います。

過度の飲酒や喫煙により精子の奇形率が上がっている。

おたふく風邪で精巣炎にかかり、精子の機能に問題がある。

精子を作るのに十分な栄養が足りていない。

過度なストレスにより精子の数や運動量が少なくなっている場合等があります。



対策はあるの?

後天的要因が考えられる場合には

生活環境や生活リズム、食生活を見直すことで

改善される場合があります。

タバコやお酒の好きな人は極力量を減らし、

栄養バランスのとれた食事を取るようにすること。

亜鉛やビタミンEは精子を作る元となる栄養素であり、

体に取り入れるようにすること。

おたふく風邪にかかったことがない人は

予防接種を受けておくと安心できますね。

ストレスを貯めないことも重要で、

休日はしっかりと休みリフレッシュすることが大切です。

 

こちらは不妊男性におすすめの商品です


妊活方にとって大切な栄養素を手軽に摂取できるサプリメントです。添加剤、保存料など一切不使用で安心です。

1つ1つの生活を見直すだけで、

元気な精子を作る秘訣となりますので

生活環境全体を見直していくことが大切です!!

スポンサードリンク


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です