2015恵方巻の方角は?良い食べ方ってあるの?

SPONSORED LINK

恵方巻きは2月4日の節分ころに食べると縁起が良いとされており

「太巻き」や「巻き寿司」を食べる風習のことです。

西日本でこの習慣が多いようで、大阪が発祥とされています。

恵方巻きでは切らずに一本長いままで食べますが

これには「縁を切らない」という意味が込められており



七福神にちなんで「かんぴょう」「きゅうり」「伊達巻」「うなぎ」

など七種類の具材が入れられ「福を中に巻き込む」という意味もあります。




恵方巻きの由来

恵方巻きという名称は、

なんと1998年にセブンイレブンが

「丸かぶり寿司 恵方巻」という商品を

全国発売したことがきっかけとなっています!!

それまでは「丸かぶり寿司」や「節分の巻き寿司」と呼ばれており

恵方巻きと呼ばれる文献は残ってはいません。

これには驚きですね!!!

ちなみに発案者は広島のセブイレブンの店舗オーナーであるとのこと。

恵方巻きの由来は古く戦国時代とも言われていますが、

「巻き寿司」が文献に登場するのは安永5年(1777年)であります。

そこでも当時は巻き寿司と呼ばれていました。

節分の夜にお新香を巻いた海苔巻き寿司を

その年の恵方に向かって食べるという縁起を担いだことが始まりです。


2015年、恵方巻きの方角

恵方巻きの

「恵方」とはその年の干支によって最も良いとされる方角のことです。

恵方の方角には歳徳神(としとくじん)という神様がいるとされています。

歳徳神とはその年の金運や幸せを司る神様のことで年神様なとども呼ばれます。

恵方の方角にはなんだか良いことが起こりそうな予感がしますね。



2015年の恵方の方角は庚(かのえ)の方角で「西南西」です!!



恵方は毎年変わりますが、恵方の早見表等もありますので

インターネットなどで検索してみて下さい。

スポンサードリンク

良い食べ方のポイント

目を閉じて食べるとされている風習もあれば

春に訪れる障害を「笑い」で滅ぼすという意味で

「笑いながら食べる」という風習もあります。

恵方に向かって無言で一本丸ごと食べるという食べ方もあるようですが

これといった決まり事は実際のところないようです。

家族やお友達と集まって楽しく食べて下さいね!


まとめ

恵方巻きはコンビニやデパートまでも各種色々なものが売られています。

ホテルのレストランなどでも限定の恵方巻きなどを販売しており。

グランドハイアットやホテル日航など数量限定で

豪華なラインナップがそろっています。

ヨコハマインターコンチネンタルホテルでは恵方ロールなどスイーツも

発売されているほど、恵方巻きが人気商品になっているようです。

自宅でも海苔とご飯などあれば簡単に手作り恵方巻きが作れますので

ぜひご家族やお友達と一緒に作られてみてはいかがでしょうか?

節分 恵方巻の作り方(海鮮)



 

巻き寿司のレシピ等も特集された記事が雑誌やネットに出ていますので

ぜひ参考にしてみて下さいね!

スポンサードリンク


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です