あごのしゃくれを治したい方に読んでほしい

SPONSORED LINK

あなたは気になったことがありませんか?あごのしゃくれ。

幼い頃はそんなこと無かったのだけれど、ここ最近あごが出て来た気がする…という方も少なくないのではないでしょうか?



今日はそんなあごのしゃくれの原因と、それの治し方を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 しゃくれの原因

多くの方はしゃくれは遺伝的なものだと思っているのではないでしょうか。

しかし、しゃくれている人とそうでない人の骨格は実はそんなに大差がないのです。

しゃくれた状態で顎関節が固まってしまっている=しゃくれの要因の一つと言えます。

歯を食いしばるような状況の繰り返しや、日々の過剰なストレス等も、顎を固めてしまう要因と考えられます。

虫歯の放置や、片側で噛む癖、肩ひじを当てて顔を支える癖なども要因と言えるかもしれません。

さらに詳しく知りたいならこちらの記事↓

しゃくれを治したい!その原因と治す方法

 


自力で治す方法ってある?

先にも書いた通り、しゃくれの要因の一つは顎関節が固まってしまっていること。

ですので、顎関節の筋肉を意識的に暖め、揉んで柔らかくする。

関連記事

顎関節症の治療は自分で出来る?そのやり方をご紹介

たったこれだけのことを行うだけで少しずつ改善されてきます。

また、片方の奥歯だけで物を噛む習慣を意識的に止める、歯を食いしばる習慣を止める、なども重要と言えるでしょう。

あごのしゃくれは生活習慣の積み重ねです。

まずはその生活習慣を見直すことが大切!

生活習慣に関する記事はこちらがおすすめ↓

気になる寝起きの口臭 効果のある予防法

気になる口唇ヘルペス 原因とおすすめ対処法

5月病の症状と知っておくべき治し方

実は梅干しには効果がいっぱい!知っておきたいその効果

スポンサードリンク




 

しゃくれを髪型でカバーする

とは言っても、上記の方法だと治すのには時間がかかります。

しかし、髪型一つで目立たなくする方法もあるんです!

ポイントは3つ。



一つ目!

前髪を重めに! あごを目立たないようにするにはおでこをあまり見せないようにすることがポイントです。

二つ目

菱形のシルエットを作る!

縦長のシルエットは避け、なるべく横を意識しましょう!セミロングやボブくらいの長さがおすすめです。

三つ目!

トップのボリュームは抑えめに!

縦の長さが強調されないよう、トップにボリュームを出すのは控えましょう。大切なのは横のラインです。



 


まとめ

いかがでしたでしょうか?

あごのしゃくれは遺伝ではなく生活習慣

生活習慣を意識することによってあごだけでなく、顔の大きさまで変わってきますよ★

中には重要な骨格の問題を持ってらっしゃる方もいるかもしれませんので、その時は医療機関まで相談に行ってみてくださいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です