手の爪がでこぼこの原因は?改善方法を教えて!

SPONSORED LINK

手の爪がでこぼこになる原因は?でこぼこの種類によって病名が違う?(縦、横、穴等)

ある日ふと手の爪を見ると…ん?なんだかでこぼこしている?

 

そんな経験はありませんか?

スポンサードリンク


 

爪がでこぼこになる原因は様々です。

 

でこぼこのタイプにも色々ありますから、そのでこぼこが縦なのか横なのかによっても原因は違ってきます。

 

縦のでこぼこの場合、主に「老化現象」「乾燥」の2つによるものですね。

 

 

「乾燥って…そもそも爪って普段から乾いていない?」なんて思う人もいるかもしれません。

少なくとも、あまり「潤っている」というイメージを抱くことは無いのでは?

1
しかし意外なことに、爪って結構水分を含んでいるのです。その量なんと10%~30%!

これじゃあ乾燥によるダメージででこぼこしてしまうのも無理ないですよね。

 

横にでこぼこしている場合は、ストレスや貧血、亜鉛の欠乏などが原因として挙げられています。

 

また、内側からだけではなく、外側からの衝撃もでこぼこを形成する要因に。

 

例えば思いっきりぶつけたりとか…そういった直接的ダメージも、爪にとっては非常によろしくありません!

 

縦や横の他に、「穴が開く」というケースもあります。

 

もちろん、爪にポッカリ穴が開くというわけではなく、

なんというか小さなボコボコした窪みがたくさんできるような感じですかね。

 

原因ははっきりとはわからないようですが、やはり横のでこぼこと同じく亜鉛不足も影響するとか?

 

カルシウムや鉄分不足も原因ではないか、と指摘されていますね。

 

ただ、中には爪の病気が隠されている場合もあるので、気になる場合は診察を受けてみるといいかもしれません。

 

ちなみに、横にでこぼこしている爪は爪甲横溝( そうこうおうこう )、

縦にでこぼこしている爪は爪甲縦条( そうこうじゅうじょう )又は爪甲縦溝( そうこうたてみぞ )と呼ばれています。

 

まるで病名のようですし、これだけ見ると

「爪の横線や縦線って何か特別な病気なのか…!?」

と感じてしまうのではないでしょうか。

 

しかし、これらはただ単に爪の状態を表す意味としての名称なので、病名というわけではありません。

ご心配なく!

 

でこぼこを治す方法を教えて

2

爪のでこぼこを治すには、やはり何と言っても生活習慣の見直しでしょう。

適度な運動とバランスのとれた食事を心掛けることが改善の第一歩かと思われます。

 

運動をする習慣が無い人は、いきなり本格的なスポーツに挑まなくてもいいんです。

まずはちょっとしたストレッチ程度から始めてみましょう!

 

全く運動をしないよりは遥かに効果的ですし、ストレッチなら手軽に取り組めますからね。

 

また、爪の成長にはきちんとした栄養素も必要です。

タンパク質やビタミン、ミネラルなどをバランスよく摂取して、健康的な爪を取り戻しましょう!

スポンサードリンク

日頃から健康的な生活を心がける

3

 

運動や食事はもちろんですが、やはり睡眠も大切です。

 

爪のでこぼこ改善のカギは、ずばり「ターンオーバー」!

 

このターンオーバーを活発にするには、前述した運動・食事…

 

そして睡眠も重要な要素となってくるわけですめ。

 

夜更かしして寝不足なんてもってのほか、と言えるでしょう。

 

つまり、日頃から健康的な生活を意識すること…

 

ツルツルの爪を保つには、これが何より大事なわけです!

 

まとめ

健康状態を表すとも言われている手の爪。

 

でこぼこした状態にならなければそれに越したことはありませんが、なってしまったらあとは治すのみ!

しかし、難しいことは何もなく…

 

爪を元の状態に戻す方法はどれも至ってシンプル。

お手軽でやりやすいものばかりですから、すぐに実行できそうですよね!

 

気にしないでほっておこう~、と考えず、「身体から発している何らかのサイン!?」と捉え、ぜひ改善に努めてみましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です