白湯は朝に飲んだ方が効果的 その理由とは

SPONSORED LINK

白湯の効果が最もあるのは朝らしい

身体に良い!と言われている白湯(さゆ)。

どうせ飲むのなら、白湯の効果を最も得られるタイミングで飲みたいですよね。

スポンサードリンク


白湯の優れた効果をより強く実感するためには…

 

ずばり!「朝」の摂取が効果的!

 

1

 

人間は、寝ている間にかなりの汗をかいています。

 

睡眠により失われた水分を、温かい白湯でじんわりと補う…

 

イメージしただけで「身体に良さそうだな」と思えますよね。

 

また、白湯を飲むと身体が温まり、それゆえに代謝も上がるんだとか。

体温も代謝もアップした状態であれば、1日を元気に過ごせそうです!

 

何しろ昔から「冷えは万病のもと」と言われているくらいですからね。

体調不良や冷え性にお悩みの方は、ぜひ一度「朝の白湯」を試してみましょう。

 

もちろん「毎日絶好調!」という元気バリバリな方にも、更なる健康増進としてオススメです!

関連記事はこちらです

白湯の効果と注意点 絶対攻略マニュアル

白湯ダイエットの方法は?寝る前に飲むと効果がある?

白湯に少し足すだけで効果抜群 美肌に便秘、ダイエットにも効く!

白湯の正しい作り方とは?

2

 

間違った作り方ではなく、正しい作り方を実践して、美味しい白湯を飲みたいところ。

 

とはいえ、難しいことは何もありません。

 

用意するものは、綺麗な水と、フタを外したやかんのみ。

 

やかんに水を入れ、沸騰させ、程よい温度になるよう冷ます。

 

…これだけです。

 

沸騰させる時間も、10分~15分でOK!

実にお手軽で簡単ですよね。

 

多少忙しい朝でも難なく用意できそうですが、「その10分~15分が惜しいんだよ~面倒なんだよ~!」と思う方もいるかもしれません。

 

そんな時は電子レンジを活用しましょう。

 

電子レンジの場合、温める時間は1分半~3分くらい。

 

ただし、これはあくまで500Wの場合です。

お家にあるレンジやご自身の好みを考えながら、上手く調整してみてください。

 

また、電気ポットもオススメですね。

 

お水を入れて沸騰させて、後は冷ますだけ!

 

電子レンジと同様、簡単なうえに素早く作れるので、時間が無い方にはもってこいです。

スポンサードリンク

白湯と水の違いとは?

3

 

白湯と水。

どちらも非常にシンプルな飲み物です。

 

一見するととてもよく似ている白湯と水ですが、実際には大きな違いがあります。

 

それは、不純物が含まれているか否か、という点。

 

水道水には、トリハロメタンや水銀、塩素など、あらゆる不純物が含まれています。

 

日本の水道水は比較的安全だと言われていますが…

それでもやはり多少は残っており、不純物ゼロという状態は難しいわけです。

 

しかし、沸騰して白湯に生まれ変わることで、あらゆる不純物が取り除かれます。

 

不純物が残る水道水から一転、クリアで健康的な飲み物へと進化を遂げるわけです。

 

「沸騰」という手段を用いることで、こんなにも大きな違いが出てくるんですね。

 

白湯はどれ位続ければ良い?

4

 

白湯の効果が現れるまで、期間はどのくらいかかるのか?

 

白湯を飲み始めたばかりの方はもちろん、これから飲もうと考えている方にとっても、気になるところですね。

 

しかし、どれ位続ければ良いのか?ハッキリとした期間は断定できません。

 

人それぞれ、効果が出始めてくる時期にバラつきがあるでしょうからね。

 

ただ、やはり最低でも1週間は続けたほうが良いと思われます。

 

1週間目あたりで効果を感じ始めた!という方が結構いるようなので…

まずは1週間を目安にしてみてはいかがでしょうか。

 

また、3日くらいで変化を感じた方もいるようです。

1週間ならなんとなくわかる気もしますが、3日って…

かなり早いですよね。

 

やはり人それぞれなんでしょうかね~。
 

 

まとめ

お手軽に作れて、身体にも良い白湯。

 

身体をポカポカ温めてくれるホットな白湯は、冬の寒い朝にピッタリなイメージですが、これだけ健康的な飲み物であれば、ぜひ季節問わず摂取したいところですよね。

 

毎朝の白湯を習慣にすれば、体の芯から健康になれそうです!

 

1日の始まりに、ぜひ「白湯」を取り入れてみてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です