引っ越しの挨拶ってどうする?

SPONSORED LINK

何かと慌ただしく過ぎていくこの時期。

春から始まる新生活に備え、引越しを考え出す方も多いのではないでしょうか?

そこで気になるのが、引越しの際の挨拶。

これからご近所さんになるのだし挨拶しておいた方がいいとは思うけれど、いつ、どのようにするのが正解なのかよく分かっていない方が多いのではないでしょうか?

今回はそんな「引越しの挨拶」についてご紹介します!


引っ越しの挨拶はいつ頃行けば良い?

まず1番気になるのがいつ行けばいいのか。

引越し当日!と思われがちですが、実はできれば引っ越す前に伺うのがいいと言われています。

引っ越し当日は、引越しトラックが道路を塞いだり、引越し作業による騒音などが起こり、ご近所に迷惑をかけがちです。
前もって伺い、引っ越しの日時とだいたいの時間伝えておけば良いでしょう。
引越し先が遠方の場合は、仕方がありません。
その場合は引っ越し当日、遅くとも次の日までに伺っておくのがベストでしょう。

スポンサードリンク

お渡しする物は何が良い?

次に迷うのが挨拶品です。

挨拶品の予算は500円~1000円が一般的と言われています。品物はタオルや石鹸などの日用品や、クッキーなどの焼き菓子が無難でしょう。

場所を取るもの、生ものは避けましょう。

のし紙をつける場合は、水引が紅白蝶結びののし紙を。

表書きを「御挨拶」としてその下に苗字をいれましょう。

のし紙をつけた方が名前を早く覚えてもらえますしね!


挨拶例

これで準備は万端!

早速挨拶の練習をしてみましょう!



「今度、◯◯に引っ越してきました××です。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。」



と簡単な自己紹介を笑顔で伝えれば大丈夫です。
家族構成を伝えるとなお良いでしょう。
ご近所付き合いを円滑に進めるために、もし迷惑をかけそうなことがある場合は、



「ペットを飼っておりますので、うるさくすることもあると思いますが…」



などと付け足しておくのは必須と言えるでしょう。

この一言があるのと無いのとで印象が大きく変わります。

いかがでしたでしょうか?

以外と知ってるようで知らないご近所さんへの引越しの挨拶。

末長く円滑なご近所付き合いを進めていくためにも、マナーを守った挨拶を行い、最高の新生活のスタートを切れるようにしましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です