ホワイトデーのお返し 妻は何をお返ししたら喜ぶ?相場はどれ位?

SPONSORED LINK

ホワイトデーこそ妻に日頃の感謝を伝える良い機会です。

専業主婦にしても兼業主婦にしても休日や退職のように期限がありません。

それをホワイトデーに感謝を込めて伝えてみませんか?

 

どんなに旦那さんが妻に感謝をしていても、

なかなか妻には伝わらないのが事実なのでホワイトデーを利用すると旦那さんの恥ずかしいと言う気持ちも薄れるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

妻にホワイトデーのお返し 金額の相場は?

ホワイトデーは最近では小学生からしっかりお返しをしているようです。

夫婦となると小学生など学生と同じような金額のお返しと言うわけにはいきません。

しかしながらお小遣い制の旦那さんも少なくなく、いくら妻に感謝を伝えるためとは言え限界はあります。

スポンサードリンク


世間一般の旦那さんのお小遣いなどを踏まえて、ホワイトデーのお返しを考えると…

5,000円~10,000円の範囲内で妻へのお返しが一番多いようです。

この範囲内でしたら、お小遣い制の旦那さんは大きな出費にもならないですし家計を脅かす金額までではありませんので、無難な範囲ではないでしょうか。

妻が喜ぶホワイトデーのお返しは?

旦那さんにとって妻は「妻として母親として嫁として」の3役を常にこなしています。

ですから多くの妻は、何時しか「一人の素敵な女性」である事を忘れてしまいがちなので、

ホワイトデーに感謝を伝える事はもちろんですが、一人の素敵な女性の時間をお返しとしてみても良いかも知れませんね。

◎常に3役をこなす妻は体も疲れています。

自分の事よりも家族のために頑張っているので、妻自身の体を労わる時間をプレゼントしてみませんか?


◎じっとしているのが苦手な妻にはショッピング。独身の時のようにじっくりと時間をかけて妻自身のためのショッピングもおすすめです。

 

 ◎妻が妻の友人と過ごす一時はストレス発散できる時間です。子供のお迎えやお世話を気にせずに友人とたっぷりお喋りできる時間と費用をプレゼントしてみませんか?



※高価な物を好む妻もいるかも知れませんが、妻は共通して「時間不足」なので、一人の素敵な女性として過ごす時間は嬉しいものですよ。

 妻が喜ぶプレゼントの渡し方を教えて

ホワイトデーのお返しを妻にプレゼントする時は、プレゼントの内容が品物などの場合に渡すタイミングがあります。

妻の笑顔が好きな旦那さんは多い事と思います。せっかくのプレゼントも笑顔で受け取って欲しいものですよね。

渡し方にルールは存在しませんがマナー違反な渡し方はあります。

それは、サプライズにならない事で、プレゼントをもらう側としてみるとサプライズほどロマンティックで嬉しい物はないのです。

例えば…

◎妻が欲しがっていた物をネットで購入した場合には、受け取りに注意します。

日時指定にするか受け取り場所を自宅以外にするなど妻が受け取らないようにしなければサプライズにならなくなってしまいます。

 

手元にプレゼントを用意できた場合には、ホワイトデー当日の夜に手渡しで感謝の気持ちをしっかり伝えながら渡します

ホワイトデー当日に朝だと気ぜわしく伝わるはずの気持ちも中途半端になり得ますので、旦那さんは仕事が終わって妻も朝よりも夜の方が忙しさは多少落ち着いているので夜に渡すのがおすすめです。

 

◎前述した時間と費用をプレゼントする場合には、ホワイトデーに感謝の気持ちを書いたカードと一緒に妻が都合の良い日時を聞いて約束します。

 二人でデートをするのもおすすめ

ホワイトデーのお返しに品物や妻が一人で過ごす事は苦手だったりする場合もあります。そんな時には旦那さんと二人の時間、つまり「デート」がお返しと言うのもおすすめです。

 

夫婦になると一緒に暮らしている為、デートする事が少なくなってきます。しかも、子供がいたらもっとデートが出来なくなってしまいます。

妻がキレイで可愛くいられる為には、旦那さんと甘いひと時と妻を一人の女性としてしっかり見てくれている事が大切です。

夫婦二人きりでオシャレなディナーをプレゼント

子供が大きければデートはオシャレなディナーはいかがでしょうか。少しオシャレをしてホテルの最上階にあるレストランで夜景を見ながらの食事は心も穏やかになって旦那さんも素直に「いつもありがとう。君と一緒にいられて幸せです。」と言えそうですよ。

 ◎夫婦二人きりで日帰り温泉をプレゼント


子供が幼児や小学生くらいでは、夫婦二人で夜に出かけるのは心配ですよね。そんな時は、子供が幼稚園や学校に行っている時間帯に日帰り温泉に行って夫婦でのんびりする時間を過ごしてみるのもいいですよ。

 ◎夫婦で◯◯◯バイキングをプレゼント

多くの妻は家計を預かっています。そんな主婦層に人気があるのはバイキング形式の食事です。たくさん選べて食べられるのに費用は比較的に低価格なのが人気なのでしょうね。

バイキングの中でもケーキバイキングは特に女性に人気のようです。やはり、女性はスィーツが大好きなのですね。

SNSでも、ホワイトデーのお返しに「ケーキバイキングデート」をしている方がいるようです。↓↓↓

「おはようございます

これから妻にホワイトデーのお返しに

ケーキバイキング行ってきます

(`・ω・´)ゞ」

https://twitter.com/yutakacoco/status/711343803320250368

 まとめ

ホワイトデーは旦那さんにとって妻への日頃の感謝の気持ちと、妻や母親そして嫁の3役から解放して一人の素敵な女性に戻してあげられる良い機会です。

旦那さんは、ホワイトデーだけでも一人の女性として対応してあげて欲しいと思います。無休・不定時の妻は、旦那さんに労ってもらえたら逆に感謝するくらい嬉しいものなのです。

ぜひ、今年のホワイトデーのお返しは「妻へのお返し」ではなく「レディーへのお返し」と意識して欲しいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です