旦那が単身赴任にもらえる手当ってある 相場の平均を教えて

SPONSORED LINK

旦那さんが急きょ単身赴任になった時に気になるのは「単身赴任手当」ですよね。

単身赴任になったら家族と離れ離れになり旦那さんは一人で暮らさなければなりません。

旦那さんは勿論の事、家族も辛い事でしょう。

 

単身赴任に手当があれば、経済的に家族が待つ家に帰る事も躊躇しなくなるのではないでしょうか。

ここでは、単身赴任の手当についてご紹介します。

スポンサードリンク

単身赴任手当とは?

単身赴任手当とは…

企業や役所の従業員の中で家族と離れた状態(別居)で単身赴任する者に支払われる手当です。

支払われ方は、赴任先から帰宅するための旅費として支払われたり、毎月一定額を支払われるなどがあります。

この手当を支給する規則は勤務先によって違ってきます。また、この手当自体がないところもあるようです。

引用元:金融情報サイト

http://www.ifinance.ne.jp/glossary/lifeplan/lif071.html

※「単身赴任手当」は、会社によってこの名称が違います。

スポンサードリンク

単身赴任手当の相場の平均ってどのくらい?

単身赴任手当は前述したように、手当自体の制度がないところもあり、また制度があっても支給額に幅があったり、一律定額であったりするようです。

ここでは、単身赴任手当の相場の平均を知るために厚生労働省が企業に対してアンケート調査の結果報告を参考にしました。

 単身赴任手当の制度がある企業からの回答…

単身赴任手当を一律定額とする相場の平均は34,800でした。

 

また、単身赴任手当の金額に幅がある企業の相場は

最高額の平均は57,600で、

最低額の平均は27,900でした。

 

参考サイト:厚生労働省(単身赴任についての調査結果表)

http://www.mhlw.go.jp/churoi/chousei/chingin/08/dl/chingin08-03.pdf

公務員の単身赴任手当の相場は?

単身赴任手当は企業だけでなく役所など公務員にも制度があります。

そして、公務員の中でも国家公務員と地方公務員で少しずつ違いがあるようです。

国家公務員の場合 

公務員の単身赴任手当は生活補助給的手当となっています。

また、国家公務員の単身赴任としての規定は…

異動によって配偶者と別居して単身で生活する職員に対して支給されるとなっています。

 

支給額は月額として30,000でそれ以外に70,000円以内の加算額となっています。

加算額とは単身赴任している職員の住居と別居している配偶者の住居までの交通距離応じて支給されるとしています。

 

引用元:給料.COM

https://kyuuryou.com/w58.html

地方公務員の場合 

地方公務員の単身赴任としての規定は…

異動又は公署の移転によって住居を移転し、

同居していた配偶者と別居して通勤が困難で単身で生活することになった職員に支給されるとしています。

 

私が調べたところでは、

地方公務員の生活給的手当(扶養手当・地域手当・住居手当・通勤手当・単身赴任手当)の支給月額の合計は41,633円とありましたが、

地方公務員はその地方や職種・階級により随分と違っているようですのでご了承ください。

 

引用元:価格.COM

https://kyuuryou.com/w74-2010.html

単身赴任手当は課税対象になる?

単身赴任になると通常の従業員や職員に比べて、

経済的にも負担がかかる事から単身赴任手当と言う制度を設けている所が多いです。

しかし、手当が支給されると税金が気になりますよね。

実は、単身赴任手当は課税対象になります。

ですから、単身赴任手当が丸々いただけているわけではなさそうです。

 

誰もが単身赴任手当は課税対象となるのか気になるところなので、国税庁の公式サイトにも質問が寄せられているようです。

税金がもっと気になる方はコチラ↓↓↓

参考サイト:国税庁

http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/shohi/16/05.htm

まとめ

単身赴任は旦那さんを含め家族も経済的に負担が大きくなります。

ここでは、単身赴任手当はあるのか。また、相場の平均や課税対象になるのか。

など単身赴任手当に関して気になる事をご紹介してきました。

 

手当がある企業・ない企業また、金額が一律定額・金額の幅が広いなど様々です。

そして、せっかく単身赴任手当の制度があって支給されても実際に振り込まれた金額が違っていたなど課税対象となっている事を忘れないようにしたいですね。

スポンサードリンク


 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です