子育てママの味方!ファミリーサポート事業をご紹介!

SPONSORED LINK

子育て中のママは毎日がとても忙しいんです。

とても忙しくて凄く疲れているけれど子供の笑顔を糧に頑張っているんです。

 

そんな子育て中のママを助けてくれるのが、ファミリーサポーターの皆さんです。

「ファミリーサポーターって何?」との声が聞こえてきそうですよね。

 

そこで今回は、ファミリーサポートやファミリーサポーターとは一体何なのか…。を、まとめてみました。

ファミリーサポート事業の仕組みを知って活用してみませんか?

スポンサードリンク

ファミリーサポートとは?

ファミリーサポートとは…

厚生労働省が管轄している「子育て援助活動支援事業」の事で、子育ての援助を受けたい者と子育ての支援者(サポーター)がファミリーサポート・センターに会員登録しておき、センターを通じて援助と支援が成り立っています。

ファミリーサポーターは子育て経験をしている主婦などが多く、このサポーターになるためには、指定された講座(子供の病気についてや救命処置など)を受けてしっかりと知識を得ています。


【お願いしたい会員:援助を受けたい】

お願いしたい会員になる方は、とっさに行動しなければならない時に子供の預け先がなかったり、ちょっとした時間だけ子供をみていて欲しいなどで、会員になる方が多いようです。

 

【任せてください会員:援助をしたい】

子育てを経験しているので、子供さんの預け先がなかったりママさんが頼れる身内がいなかったりで困っているのなら任せて欲しい。と思っている会員さんが多いようです。

 

※周りに頼めるような人が居ないと心細いし、常に子供と二人なのは辛いので利用するといいですね。

 

誰でも利用できるの?

前述したように、利用するにはファミリーサポート・センターに会員登録をしておきます。(地域によってセンターの所在が異なりますので、役所に問い合わせるといいですね)

条件としては子育て支援事業なのでお願いしたい会員さんは、子供さんが居る事です。手続きは書類に記入する事で登録できます。

また、任せて欲しい会員さんの条件は、指定の講座を受けられる事や任せられるかセンター側が最終的に判断して認定を受けられます。


【ファミリーサポートの利用例】

子育ては無休なので、ママさんはとても疲れています。

ですので、ファミリーサポートを活用して健やかな子育てをして欲しいですね。

 

例えば…

 



◎今までの頑張りに対してご褒美(美容院や趣味)をする

 

 

◎お友達と子供さん抜きでじっくりとお喋りしてリフレッシュ



 

 

※子供さんの塾への送迎などにも利用価値がありますよ。

スポンサードリンク

気になる料金

ファミリーサポーターは有償のボランティアなので、お願いしたい会員さんには料金が発生します。

しかし、金額的には支援事業のため数百円~と、リーズナブルなんです。

市町村によって金額が違っています。

とあるファミリーサポート・センターの活動の動画を見つけましたので、ご覧くださいね。↓↓↓

 

地域全体で子育て 日南市ファミリー・サポート・センター(宮崎県日南市)



 

※金額は地域によって前後しているようですが、お得なのは間違いないのではないでしょうか。←(個人的な感想)

 

まとめ

子育て中のママは、忙しくとても疲れています。

そんな頑張りすぎるママたちを助けられるのがファミリーサポートなんです。

0歳~小6の子供さんならばファミリーサポーターにお任せする事ができます。

塾への送迎やママ自身のリフレッシュのためにも活用して、心に栄養を補充してみませんか?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です