夏は足汗が臭い!原因と対策法を教えて!

足汗の臭いが気になるというお悩みの声をよく見かけます。

夏になると、素足でサンダルを履く機会も増えますし、そんな時に足汗が臭いと困ってしまいますよね?

そんなお悩みの解決になればと、足汗の臭いを抑えるにはどういう対策をしたらいいのか、

足汗をかく原因は何なのか?について考えてみました。

 

スポンサードリンク


 

足汗の原因は?

・通気性の悪い靴を履いている

長時間、通気性の悪い靴を履いていると、足に酸素が行き届かなくなり蒸れてしまいます。

その結果、足汗をかいてしまうという事になるのです。

特に全く通気性のない合皮靴を履いていると、より足汗の量が多くなる原因になってしまいます。

 

12

 

 

 

 

・汗腺が密集しているため

足の裏は、身体の中で最も汗腺が多い場所です。

その為、靴下と靴で覆われる事で、高温多湿の環境になり、より足汗をかきやすくなるという事になってしまうわけです。

 

・自律神経の乱れが原因

ストレスや緊張によって交感神経が優位になり、自律神経に乱れが起きて、汗のコントロールが上手くいかなくなると足汗をかく原因になります。

※補足(自律神経には汗を制御する働きがあります)

 

スポンサードリンク


 

おすすめの足汗対策

・自分の足にあったサイズの靴を選ぶ

実は、靴の選び方も足汗の対策には重要なんです!

サイズが合わない靴を履いていると、足がストレスを感じるので、足汗をかく原因になってしまいます。

 

足汗をかきたくないために、少し大きめの靴を履くという人もいるかと思いますが、むしろ逆効果になります。

靴の選び方のポイントとしては、サイズが足にフィットしつつ、つま先に少しゆとりがあるものを選ぶと良いですね(o^―^o)

 

(つま先に)少しゆとりがあれば、足汗で蒸れてしまう事もなく、通気性も良くなりますので今履いている靴が自分に合っているのか、見直してみてはいかがでしょうか?

 

・足を温める

意外だと思われるかも知れませんが、実は足を温めるのは、足汗の対策に効果があるんです!

汗腺には「アクポリン腺」と「エクリン腺」という2つの種類があり、ストレスを感じた時や緊張している時には、「アクポリン腺」から汗が分泌されます。

 

先述したように、ストレスは自律神経とも関係していていますし、冷える事も自律神経には良くありません。

ですので、お風呂に入る際には足湯をしたり、寝る時にはレッグウォーマーなどで足を温めてみて下さい。

 

それから、ウォーキングやジョギングで身体を適度に動かすのも冷えの改善には良いので、運動を取り入れる習慣を取り入れると良いですね。

 

足の臭いをなんとかしたい

足の臭いを消すにはミョウバン水を使うと効果があります。

ミョウバン水は、薬局などで売られているミョウバン(50g)を水道水などで20倍以上に薄めて、ペットボトルに入れて振るだけで簡単に作ることができます。

(だいたい¥100くらいで売られていますよ)

 

作り方はこちらの記事を参考にして下さい。

▶ミョウバンスプレーの作り方 手汗や足の臭い 頭皮にも効果的!

 

足の臭いが気になる時、ミョウバン水を1日2回、出掛ける前と帰宅後に足の指にスプレーで吹きかけます。

 

こちらの動画も参考になります



 

ミョウバンには雑菌が増えるのを抑える効果があるので、足の臭いのケアにもなりますし安全な消臭剤だと言われています。

(ちなみにミョウバンはかなり昔から制汗剤として使われているそうですよ)

 

ただし、原液のミョウバンは1~2週間ほどしかもたないと言われているため、1ヶ月に2回は新しいものに作り変えた方が良いでしょう。

スプレーをする以外には、ミョウバン浴をするのもおススメです。

 

やり方は、

 
お湯を張ったバスタブに原液のミョウバンを30cc~50ccほど入れるだけ。
 

ですが、ミョウバンの量を濃くし過ぎると、バスタブの金属部分が傷んでしまう可能性もありますので気をつけましょう。

 

まとめ

これからの季節はさらに暑くなってくるので、足汗の臭いも気になってくるところではないかと思います。

足汗の臭いのお悩みが解消されたら、毎日快適に過ごせると思いますし、思い切って足元を露出しても苦ではなくなるかも知れません。

 

ずっと履きたかったサンダルを履いて、おしゃれを楽しむこともできるでしょう。

今回ご紹介してきた対策法を取り入れてみて、足汗の症状に悩んでいる人の手助けになれたら…と思います。
▶「 健康 」の関連記事

 

スポンサードリンク


 

 

関連記事

img_5514cf22e8b9a

厄年の男性 いつ厄払いに行けば良い?適切な服装を教えて

厄年の男性は何もしないと不運なことが起こるのではと心配になるものですよね。 日本古来から厄年と

記事を読む

img_551b767a6ba04

こどもの日の由来は?食べさせてあげたい行事食をご紹介

こどもの日は5月5日のことで、古くから端午の節句と呼ばれ男の子の健やかな成長を祈願する行事の日でした

記事を読む

img_576410722d6de

ミョウバンスプレーの作り方 手汗や足の臭い 頭皮にも効果的!

ミョウバンって、漬物に使う事以外にも使い道があるって知っていました? これから夏になると汗臭さ

記事を読む

img_55ab0e748b395

子どもが夜に鼻血がよく出る 原因は?対処法を教えて

子どもが夜に鼻血を出すと大丈夫かなって心配になっちゃいますよね! 鼻血がぶつけてなくても突然出

記事を読む

1

鼻血が大量に出て止まらない 頭痛がする時の対策や止血法

いきなりの鼻血!びっくりしますよね。 私たちは、基本的に血を見る時はケガをした時や女性では生理

記事を読む

img_553ce46028ddc

半夏生ってどう読むの? 読み方と意味をご紹介!

半夏生とは雑節の一つのことをさしますが、半夏生とは一体なんのことでしょうか? 主に農家の人にと

記事を読む

img_56c40624193f7

足底筋膜炎がつらい 治療やストレッチ 予防法を教えて

「足底筋膜炎」あまり聞いたことのない名前ですが、 皆さんは経験があるのかもしれません。

記事を読む

img_5582789066997

夏バテの解消法を教えて!症状と解消法をご紹介

暑くなってくると毎年起こってくるのが、夏バテです。 暑さに負けて身体がだるくなったり、お腹を下

記事を読む

img_550b9faf3669b

体がだるい?その原因と試してみたい2つの回復方法

最近、体がだるいと感じることがありますか? 最初は風邪かなとか思われる方もいると思いますが、慢

記事を読む

63c46763fcafe1795357d98ea2086d64_s

出産祝いで覚えておくべき5つのポイント

出産祝いの訪問はいつ行くのがいい? 出産のすぐあとに産婦を見舞うことができるのは、両親や親せき、ご

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

2
白湯は朝に飲んだ方が効果的 その理由とは

白湯の効果が最もあるのは朝らしい 身体に良い!と言われている白湯

1
兄弟の新築祝いの相場は? 独身と既婚で金額は違う?渡すタイミングは?

 兄弟の新築祝いの相場は?独身と既婚で金額は違う? たとえ気心の知れ

3
最近増えている過労死問題 労災認定の基準を覚えておきましょう

現代に増えている過労死。 これは、社会問題になっているとも言える

3
昭和の日ってどんな日?由来、いつから始まったか教えて

毎年4月29日は昭和の日ですが、そもそもこの昭和の日って何の日なのでし

1
入社式の挨拶の仕方とは?挨拶と自己紹介の簡単な例文をご紹介

春といえば、新生活が始まるシーズン! 新社会人の皆さんは、新たな

→もっと見る

PAGE TOP ↑