夏は汗で体がかゆくなる その原因と対策をご紹介

SPONSORED LINK

当たり前ですが、夏は暑く汗が出てきます。

その現象は人にとってとても重要な事なのですが、反面、その汗で体がかゆくなって不快な思いをした事はありませんか?

 

私たちにとって、汗は重要な事なのに「かゆい」と言う不快感は、やっぱりなんとかしたいものですよね。

そこで今回は、汗で体がかゆくなる原因と対策を考えていきたいと思います。

 

スポンサードリンク


 

汗で体がかゆくなる2つの原因

汗をかくと、なぜ体がかゆくなるんでしょうか…。

その原因は主に2つあるんです。

 

 

【1:皮膚上の菌のバランス変化】

あまり知られていませんが、皮膚にはいくつもの善玉菌と悪玉菌が常に付いています。

この菌がバランスをとっている事で、皮膚は弱酸性の状態でいられて「キレイ肌」「健康肌」を保っているんです。

 

しかし、汗をかくと汗の成分を好物とする悪玉菌が増殖します。

そうすると、常に皮膚にいる善と悪の菌はバランスを崩してかゆくなってしまうんです。

 

汗の成分は、水以外に塩化ナトリウムが大部分を占めていてアルカリ性です。

このアルカリ性を好むのが悪玉菌なので、汗をかくと増殖します。

 

私たちの肌は通常、弱酸性で汗をかくとアルカリ性になってしまうわけです。

 

※弱酸性の肌…善玉菌によって守られています。アルカリ性の肌(汗をかく)…悪玉菌が繁殖してかゆくなってしまいます。

 

スポンサードリンク


 

2:汗で体の水分が蒸発】

汗をかくと、体が乾燥しますよね。

それは、体の水分が蒸発するから…。これは多くの方がご存じだと思います。

実は、この状態も体がかゆくなる原因のひとつと考えられるんです。

 

 

前述したように、私たちの皮膚にはたくさんの善玉・悪玉それぞれの菌がバランスを取りながら住み着いています。

汗をかくと悪玉菌が増殖してかゆくなるわけですが、汗をかいて体の水分が蒸発する事によって体がかゆくなる事もあるんです。

 

肌が乾燥すると肌を守る機能が低下してしまい外から皮膚へのダメージが直に届いてしまうんです。

 

※通常の肌は、適度な汗と皮脂を栄養としている善玉菌が出す○○が肌の表面を弱酸性にして外からの攻撃を守る機能が働いていますが、

水分の蒸発体が乾燥して適度な汗と皮脂が流れてしまい弱酸性が保てなくなってしまうんです。

 

汗によるかゆみ2つの対策法

上記の原因に対する2つの対策法を知って、不快な汗を爽やかな汗に変えちゃいましょう♪

 

【1:ハンカチやタオルでやさしく汗を拭き取る】

肌を守る善玉菌は、適度な汗や皮脂を栄養としていますが、しかしガッツリ汗では悪玉菌が増殖してしまいます。

そのため、適度な汗と皮脂を保つためには、ガッツリ汗はハンカチやタオルで優しく拭き取ります

 

汗を頻繁に拭きすぎると、せっかく体を冷やそうとして汗をかいているのにそれを拒否してしまうので体に悪いです。

そして、汗をゴシゴシ拭き取ると、善玉菌の栄養がなくなり乾燥してしまうので気を付けましょうね。

 

また、汗をかいたからと言って洗い過ぎても乾燥の原因となってしまいます。

洗ったら保湿をして乾燥を防ぎましょう♪

 

2:汗拭きシートが肌にあっているか確認する】

汗をかくと臭いが気になると汗拭きシートを使いたくなりますよね。

しかし、その汗拭きシート、あなたの肌に合っていますか?

 

汗拭きシートは、基本的に夏に活躍するアイテムなので冷感の物やアルコール類の物が多いと思います。

これは、人によってアレルギーを起こしたり、肌への影響が逆に悪くなったりする事があるんです。

 

※汗拭きシートを利用したい方は、ご自分の身体で一番皮膚が強い場所で試してから本格的に使うのが良いですね。

 

→《最新》人気の汗拭きシートは?最安値をチェック!!【楽天】

 

 

制汗剤も気になる方はコチラの動画をどうぞ♪↓↓↓

「生活が変わる」汗の臭い対策!制汗剤は効果的に使用しよう



 

特に夏は制汗剤は女性の必需品のような物ですから正しく使って逆効果にならないように気をつけなくちゃ!…ですね。←(個人的な感想)

 

まとめ

私たちは、実は普段から汗をかいています。その時の汗や皮脂を肌を守っている善玉菌が栄養としています。

しかし、夏のように暑くて出る汗で体がかゆくなるのは、その汗がアルカリ性でそれを好む悪玉菌が増殖して、

肌に居る善と悪の菌がバランスを崩す事が原因と考えられます。

 

また、汗をかいて体の水分が蒸発すると肌は乾燥して善玉菌によって弱酸性だった肌がアルカリ性になってかゆくなるとも考えられています。

これらの対策としては、適度な汗と皮脂を保つために頻繁ではなく時折、汗を優しく拭き取る、また、肌に合った汗拭きシートを選ぶ事ですね。

 

「 暮らし 」の関連記事

 

スポンサードリンク


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です