いちご鼻がスッキリ治った 3つの簡単な治し方をご紹介

SPONSORED LINK

一生懸命に洗顔などをしてケアをしていても、直ぐに鼻がべたべたに…。

それが悪化すると、ブツブツが目立っていわゆる「いちご鼻」になってしまいます。

せっかくキレイにお化粧をしても鼻が、いちご鼻だとがっかりしちゃいますよね。

 

スポンサードリンク


 

そこで今回は、そんな女子たちの悩みの「いちご鼻3つの治し方」をお教えしちゃいます。

 

いちご鼻のブツブツの正体は?

いちご鼻の特徴は、まるでイチゴの表面のようなブツブツが鼻に居座っちゃっている状態ですよね。

そのブツブツの正体を知る事で治し方も分かるのではないでしょうか。

 

鼻は、他の皮膚と同じで、汗腺・毛穴があります。

そこに、皮脂やほこりが集まり酸化して固まった状態を私たちは見ています。それが、あの「ブツブツの正体」なんですね。

 

鼻って、他の皮膚とは違うところもあって、皮脂の分泌が活発なんです。

しかも、顔の一番高い位置にありますし、一年中露出しているので風や日光にも当たりやすいですよね。

ですから、一番汚れやすいし酸化もしやすく「いちご鼻」になりがちになるわけです。

 

それを治すには洗顔などで清潔を心がける事なのですが、がっつり洗顔も良くないようなんです。

では、どんな洗顔が良いのでしょうか。

スポンサードリンク

まずは正しい洗顔

いちご鼻は、正しい洗顔で「さ・よ・な・ら」の近道です。

しかし、やたらと洗顔ばかりしても逆効果になる可能性が大なので、ここでは正しい洗顔をお教えしたいと思います。

 

 

【望ましい洗顔】

◎洗顔の前に温かいタオルを顔に乗せて皮膚を柔らかくして汚れをおとしやすくします。


  1. 石鹸ではなく、洗顔フォームを使います。
  2. 手の上で充分に泡立てます。(ネットを使うと早いですが、ナイロンアレルギーの方は逆にかゆくなってしまうかも…です)
  3. ぬるま湯で泡を十分に流します。(顔をこするのではなく、ぬるま湯を手ですくったら顔にぶつける感じで、時折、軽く顔をたたく感じがいいですね)
  4. タオルで拭きとる時も、タオルを顔に押し付けるようにします。


 

納得できる動画を見つけましたので、参考にしてくださいね。↓↓↓

 

イチゴ鼻 治す方法とは!?プロが教えます!



 

※キーワードは、優しくです♪

そして、毎日の洗顔は洗顔フォームを使ってバスタイム時に一回で、顔の大掃除は一週間に一回で充分なんですね。

 

洗顔後に保湿をしっかりする

正しい洗顔をして汚れを充分に落としたら、保湿を忘れずに!

しかし、ここで不満に思う事が出てきちゃいました。

それは、実は私混合肌なんです。

ですから、洗顔も本当は保湿成分が入っていると、頬はいい感じにスッキリしますが、鼻は微妙に脂が残っている感じがするんです。

そのうえ、保湿とかしたら洗顔直後でも鼻がギトつきそうでちょっと敬遠がちなんですよね。

混合肌は洗顔後のケアが特に困っちゃうって方、いらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

そこで、鼻の脂が多い方や混合肌の方は、次のような方法をおススメします。

 



洗顔フォームは、しっとりタイプではなくさっぱりタイプを使用します。洗顔方法は、上記とおなじです。(洗顔フォームをしっとりタイプにすると脂が落ちるどころか残ってしまって「いちご鼻」まっしぐらに…)

◎洗顔後のケアで保湿をしますが、化粧水を目いっぱいバシャバシャつけちゃいます。(鼻は意識的につけます)

◎乳液はアサガオの種くらいを手に出して、手のひら全体に良く伸ばしてご自分のカサつく場所だけに押さえるようにつけます。その時に、まだ手に乳液が残っていたら肘につけるといいですよ♪



 

化粧の上からスプレーをプシューって、ご存じの方は多いと思いますが、これは率先して行ってほしいですね。

 

もちろん、顔の余分な皮脂を脂取り紙などで取ってから行いましょうね。

 

※洗顔後の保湿が大事なのは、いちご鼻になってしまう原因に乾燥が深く関わっているので、洗顔後の化粧水や化粧の上から水分を補うスプレーが良いんです。

(乾燥すると、皮膚の細胞が乱れ雑菌が入りやすくなったり汚れが落ちにくくなったりします)

 

「 健康 」の関連記事

 

鼻をなるべく触らない

鼻は、一年中露出しているので汚れやすく、また、風や日光によるダメージが大きいですよね。

そのため、いちご鼻という残念な結果を生みやすくなっています。

 

しかし、汚れはそればかりではなく、何となく鼻を触っている自分自身が汚している事もあるんです。

一見、手はキレイに見えますが、手には雑菌がいっぱいなんです。

風邪予防にも「うがい・手洗い」と、言われるくらいに手は汚れているので、

ふいに鼻を触って「いちご鼻」に近づけちゃっている可能性があるわけです。

 

ですから、いちご鼻を治すにはむやみに鼻を触るのは避けた方がいいですね。

そうは言っても、鼻を触るのが癖になっている方もいる事でしょう。

そんな方は、洗顔や洗顔後のケアを意識的に行いましょうね。

 

まとめ

さて、いちご鼻に苦しめられている方、この記事を参考に一度試してみてはいかがでしょうか。

 

もう一度、まとめますと…

 


  1. 充分に泡立てた洗顔フォームで優しく洗いましょう。
  2. 洗顔後は保湿ケアをしましょう。(脂性や混合肌の方は9割の化粧水:1割の乳液)
  3. 鼻は極力触らないようにしましょう。(手は雑菌の宝庫なんです)


 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です