ブラックコーヒーは糖尿病やダイエットに効果的 効果的な飲み方を教えて

SPONSORED LINK

コーヒーには、ダイエット効果があると聞いたことがありますよね。

 

また、ダイエットばかりでなく糖尿病にも効果があると言う事は聞いたこと有りませんか?それは本当なのでしょうか。

 

そこで、今回はブラックコーヒーと糖尿病、また、ダイエット効果の関係性を考えてみたいと思います。

 

スポンサードリンク


 

ブラックコーヒーは糖尿病の発症リスクを下げる?

あるサイトを覗くと、「ブラックコーヒーは糖尿病の発症リスクを下げる」と書いてあります。

また、「コーヒーは糖尿病に良くない」と書いてあるサイトもあります。それは、一体どういうことなのでしょうか。ここでちょっと一息

 

健康とコーヒー摂取の関係を説明している動画を見つけました。ご覧ください。↓↓↓↓

コーヒーの摂取で期待できる健康効果

 



 

 

この動画では、コーヒーの摂取は糖尿病に効果があると言ってますよね。

しかも、アメリカの偉っぽい人が言っていたらしいし…。別のサイトの「糖尿病には良くない」結局…ド・ユ・コ・ト?

 

それならばブラックコーヒーの成分から考えてみたいと思います。

 

スポンサードリンク


 

コーヒーは、皆さんが購入する時の形状(生豆を加熱して茶色になったコーヒー豆)になってから、いろんな成分が加わってくるんです。


【コーヒーの成分】

・タンパク質

・カフェイン

・タンニン

・ミネラル

・油分

 

このなかで、注目すべき成分はやはりカフェインですね。

このカフェインが糖尿病の発症リスクを下げると考えられているんです。

 

【カフェインの主な働き:期待される作用】

・血行をよくする

・利尿作用

・覚醒作用(交感神経を活性化させるので、活動意欲が出る)

 

覚醒作用が働くと脳が興奮状態になるので(アドレナリンが放出!)、体の中は動いて脂肪を燃焼させやすかったり、代謝もあがりやすくなるんです。

 

これを考えると、動く事が容易くなるので適度な運動につながり糖尿病予防になりそうですよね。

※糖尿病の予防には、肥満を防ぐ適度な運動が有効なので、ブラックコーヒーを飲むことで運動しやすくなり良いかもですね。

確かに、発症リスクが下がりそう~♪

 

 

糖尿病の発症前と発症後で飲み方を変えた方が良い

色んな研究者や博士など偉い人たちの

「ブラックコーヒーは、糖尿病に関係がある」

「糖尿病には良くない」

の違いは何なのでしょうか。

 

それは、ブラックコーヒーを糖尿病の発症前と発症後で飲み方を変えた方がいいのではないか。と言う事から分かって来そうですよ。

 

先ほど触れたように、ブラックコーヒーは脳が興奮状態(アドレナリン放出)になり~…なので、糖尿病予防としてはうってつけなんですね。

また、既に糖尿病を患ってしまった方にとって、このアドレナリンが厄介な存在となってしまうんです。

 

それは、アドレナリンが糖尿病患者に不可欠なインスリンの分泌を抑えちゃうんです。

 

ただでさえ血糖値を下げると言う大事な働きをするインスリンを抑えるわけですから、

血糖値があがってしまい糖尿病を悪化させる危険があるという事なんですね。

 

【発症前(予防)おススメの飲み方】

・食事中または食後

【発症後(悪化させない)おススメの飲み方】

・空腹中(胃を傷めない程度に)

 

※ブラックコーヒーは、糖尿病予防には大活躍ですが糖尿病患者にとっては少し悪者になっちゃうってわけです。ですので、飲み方に注意が必要なんですね。

 

ダイエットにも効果がある?

今まで書いてきたように、コーヒーの成分のおかげで、代謝アップ・血行促進・覚醒作用のため、ダイエットに効果があると考えられています。

 

ブラックコーヒーに含まれている成分の中のカフェインは、

脳が興奮状態になるため(アドレナリン放出)、活動する意欲が出ます。

 

もちろん、その時に運動をすると相乗効果でダイエットの効果が期待できるんです。

また、血行が良くなるので肥満の敵である冷えが解消され、利尿作用で体内の余分な水分が排出されてむくみも解消されます。

 

まとめ

ブラックコーヒーは、含有成分であるカフェインの作用が糖尿病予防にはうってつけの飲み物ですが、

糖尿病患者はインスリン放出を抑えてしまうので血糖値の上下がほとんど見られない空腹時に適量飲むなど飲み方に注意が必要ですね。

また、カフェインはダイエットに嬉しい作用があるため効果が大いに期待出来そうです。

 

▶「 健康 」の関連記事

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です