エアコンの効きには室外機がポイント!

SPONSORED LINK

エアコンの効きが良くないな~。なんて感じた時はありませんか?

それは、もしかするとエアコンの室外機に問題があるのかも…。

あんな事やこんな事、室外機に関して良くない事していませんか?

 

そこで、今回はエアコンの効きを良くする為に室外機の扱い方を考えてみたいと思います。

スポンサードリンク

 室外機に直射日光は避ける?!

室外機に直日光を当てると普通に考えた時に、あまり良くないのではないだろうか…。と思いますよね。

確かに、ほとんどの物を長く使う場合には直射日光や雨などを避けた方が傷みにくいです。

そこで、エアコンの室外機も同じなのかと考えると…

室外機なので、基本的には「雨・風・日光」に当たるのは当たり前で、また、それに対応できるように作られているはずですよね。

しかし、メーカーによっては「室外機用の屋根」が販売されているようなんです。

※気になるならば「室外機用の屋根」で雨・風・日光を避ける程度で良くて、過剰なくらい避けなくても大丈夫のようです。

 

返って室外機を何かで覆うなど過剰なまでの避け方をしない方がいいのかも知れないですね。←(個人的な感想)

スポンサードリンク

吹き出し口に物を置かない

直射日光を避けるために、何かで室外機を覆ってしまった方が、吹き出し口をふさぎかねないので止めた方が良さそうですよね。

なにせ、吹き出し口は熱風を出すと言う重要な役割を持った部分なんです。

 

エアコンが効いている室内に居ると、外の事が気にならないのは皆おなじだと思います。

そのように、室内をガンガンに冷やせるのは圧縮機で空気を圧縮して室外機から熱風を出せているからなんです。

ですから、室内を冷やしたいならば室外機の熱風を外に出すと言う大事な仕事の邪魔をしないようにしたいですね。

※エアコンの効きを良くするには、室外機の大事な仕事をする吹き出し口付近に、物を置かないで存分に熱風を出させてあげましょう♪←(個人的な感想)

 

室外機に水をかけるのはNG!

人は毎日、お風呂に入ります。それは、目に見えようが見えなかろうが汚れているからですよね。

だからと言って、

エアコンの室外機も汚れを落として効き目良くしようと水をかける事はしない方が良いですよ~。

 

悩み相談などのサイトを覗くと「エアコンの室外機に水をかける」なんて文を見かけますが、

実際に行っている人はほぼ居ないと思いますよ。

 

汚れを落としてエアコンの効きを良くしようと、素人がそのような手荒な事をすると、

効きが良くなるどころか逆に故障の原因になる場合もあるんです。

 

エアコンの効きを良くしたくて、室外機を掃除しようと思っているならばプロに任せましょう♪

次の動画のように室外機の汚れをスッキリとキレイにしてくれますよ~ご覧くださいね↓↓↓↓

 

エアコン室外機クリーニング ◎ハウスクリーニング



 

※素人が手を出すのは危険な部分なのかも知れませんね(汗)。←(個人的な感想)

まとめ

エアコンの効きを良くするには、直射日光を過剰なまで避けなくても大丈夫ですが、気になる人は「室外機用の屋根」を購入するのもいいと思います。

また、そのような屋根以外で室外機を覆うような事は避けましょう。

 

室外機の吹き出し口を何かで覆ってしまうと、熱風を存分に出せずにエアコンの効きが悪くなってしまうので気を付けましょうね。

サイトなどで「室外機に水をかける」などの文を目にしますが、汚れが気になるようならばプロに任せる事をおススメします。

 

適切なエアコンの室外機の扱いで、今年の夏は効き目がバッチリになること間違いなしですね♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です