エアコンに頼らず扇風機だけで夏を乗り切る方法

SPONSORED LINK

昔はエアコンなど無かった時代でした。

しかし、今は昔と違って地球温暖化の影響からか、

梅雨が明けると連日のように猛暑や熱帯夜で、エアコンが欠かせません。

そんな中、エアコンは使わずに扇風機だけで夏を乗り切りたいと言う方が少なくないんです。

スポンサードリンク


そこで、今回はエアコンを使わずに扇風機を有効活用する方法をまとめてみました。

エアコン無し!

その分扇風機を2台にしている人を発見しました。

どんな使い方をしているのか動画を載せましたので、ご覧くださいね。↓↓↓↓

 

扇風機を1カ所でダブルで使う、快適です。



 

「ん~。扇風機が2台あったら他にも活用法があるかも知れませんね~。」←(個人的な感想)

 

扇風機を置く位置がポイント

扇風機は、エアコンのように室温を画期的に下げる事を目的としているのではなく、

風を作って部屋の空気を循環させているだけですよね。

しかし、それを最大限利用して涼しく快適に過ごすコツがあるんです。

それは、部屋の中でどこに扇風機を置くか…なんです。

 

扇風機を使って快適に過ごす為に一番理想なのは、

冷たい空気を循環させて部屋の中全体をひんやりとさせることですよね。

 

車を運転する方はご存知でしょうか。

たとえば、運転席でタバコを吸って時に、煙を素早く車外へ出す方法…

 
解決方法:運転席の窓と左側の後部座席の窓を10センチくらい開ける。
 

この方法は風の通り道を利用したんです。

 

運転席と左側の後部座席それぞれの位置は対角線になっています。

こうすると、風がすんなりと通り抜けてくれるんです。

部屋の扇風機の位置もこのように風の通りやすい道に置くとすんなりと風が通り抜けて部屋の中のこもった空気を出しやすいんですよ。

 

※窓(対角線)窓…どちらか日陰になっている方の窓の近くに置くのといいですね。<窓が対角線にない場合は、ドアでもOKです♪>

スポンサードリンク

扇風機の前に氷を入れた洗面器を置く

 

「部屋を風通しよくしても暑いものは暑い!」

「外の風自体が暑いから部屋の中に入れたくない!」

そんな状態の時もありますよね。

そんな時には、氷や水の出番です。

 

本当は、氷自体をガリガリ食べちゃうと体の中から冷えて一気に涼しくなりますが、

かき氷じゃあるまいし、それは勘弁!って方が多いですよね。

 

そんな時には、扇風機の前に氷入りの洗面器を置いちゃいましょう。

コレ!結構涼しいですよ~。←(難しく言うと気化熱を利用した方法らしいです)

 

私はこれを前にする事…

ぬるま湯(ミント系のオイル入りだと最高!)で足湯をします。

足がスッキリしてスーッとするので更に涼しくなりますよ♪

 

氷の他に、扇風機に霧吹きをすると言う方法もありますが、面倒かな~って気がしますね。

 

そう言えば、最近の扇風機は多機能ですよね。確かにこんな便利な扇風機が出回っていますよね。

購入した方が使ってみた動画がありましたので、ご覧くださいね。↓↓↓↓

 

冷風機 アクアクールファン冷風扇風機



 

ヤバい!欲しくなってきた(汗)←(個人的な感想です)

扇風機を窓の外に向ける

「部屋の中の空気が暑い!」

そんな時は、部屋の空気を素早く外へ出しちゃいましょう。

扇風機を窓の外に向けて稼働すると部屋の中の熱い空気が外に排出する事ができます。

扇風機を外に向けるって、ちょっとね~と思われがちですが、この方法はなかなか使えますので、一度試してみて欲しいですね。

 

ありました、ありました!

確かに、外に向けて扇風機を稼働させる事を勧めている動画を発見しました。

他の活用法もありましたので、ご覧くださいね。↓↓↓↓

 

【動画HowTo】熱帯夜にも朝までぐっすり眠れる扇風機のかけ方



 

ガッツリと風を受けたい派ですが、柔らかく受ける派に変わろうと思います。←(個人的な感想)

 まとめ

扇風機は部屋対角線(窓・窓または窓・ドア)に置くと、風がスムーズに通り抜けて快適です。

扇風機の前に氷入りの洗面器を置くと涼しい風になります。できれば、その前に足湯をすると更に涼しさが倍増します。

◯部屋の熱い空気は、扇風機を窓の外に向けて稼働するとすんなりと抜けます。

スポンサードリンク


 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です