知ってました?七夕に関する知っておきたい3つのこと

夏になるとロマンティックなイメージを持つ「七夕」と言う節句がありますよね。

そして、七夕に欠かせないのが「織姫と彦星」の淡い物語です。

しかし、この物語には、事実とは異なる説が出回っているようなんですよね。

そこで、ここではそんな七夕に関するちょっと知っておいて自慢できる?雑学をお教えしたいと思います。

スポンサードリンク

織姫と彦星は恋人ではなく夫婦

 

織姫と彦星の関係を恋人と誤認識していた人は多く、また、織姫と彦星の本当の関係は夫婦であったと言う事を最近では世間に知れ渡りつつあることも事実ですよね。

それではご存じの方もいるとは思いますが、

もう一度織姫と彦星の関係性をおさらいしておきますね。

 

<登場人物>
  • 天帝…織姫の父親(織姫と彦星をくっつけたり離したりの天の皇帝のような存在)
  • 織姫…美しく、働き者、機織りの名手
  • 彦星…真面目、働き者、牛飼い
 

<一年に一度だけ会うごとが出来る七夕の話>

真面目で働き者の独身者である彦星と美しく同じく働き者の独身者である織姫(天帝の娘)を天帝が結び付けましたが、

いざ結婚したらお互いに好きすぎて一時も離れることがなくなり牛飼いと機織りの仕事はそっちのけで毎日イチャついていたので、

天帝が今度は二人を引き離してしまい年に一度の再会を許しました。

 

それが7月7日の七夕です。

 

天帝が悪いのか、お互いに好きすぎて仕事が手につかなくなった織姫と彦星が悪いのか…。

ある意味、私たち人間への問いかけのように感じられるのは私だけでしょうか。

スポンサードリンク


 

<七夕・番外編>

七夕の物語はこのような動画で違った伝わり方になっていっちゃうのでしょうかね…。

「ゆっくり茶番劇」七夕の日&オマケ



 

77日は旧暦

7月7日の七夕。

なぜ7月7日だと思いますか?

 

 

 

七夕が7月7日になったのは、現代の私たちが慣れ親しんでいる暦ではないんです。

 
  • …いわゆるカレンダーです。
 

七夕が7月7日とされているのは旧暦の7月7日の事で、

旧暦の7月7日はお盆のシーズン(7月15日前後)で、七夕はお盆と関連がある行事だったんです。

新暦となった現代ではお盆は8月15日前後となっていて七夕は旧暦のままになっているんです。

 

 

旧暦…天保暦(春分・秋分また夏至・冬至を起点に一周巡ってくる間を一年(約354日))。

新暦…太陽暦(地球が太陽の周りを一周巡ってくる間を一年(約365日))。

 

 

明治改暦以降は新暦が世界共通となりましたが、七夕のように日本の五節句は旧暦のままがほとんどのようですね。

 

 

七夕は元々“しちせき”と呼ばれていた

 

七夕=しちせき・たなばた

どちらの読み方も正しいんです!

 

七夕は元々しちせきと読まれていましたが、たなばたと読むようになったのは、

 

織姫=機織り=たなばた

 

この考えが一番近いようですね。

という事は、七夕は織姫と彦星のイメージが強くなってからという事になります。

 

元々しちせきと読んでいた時の七夕は、発祥の中国の星まつりと日本の豊作祈願・祖霊信仰(旧暦ではお盆シーズンだったため)が雑ざった七月の節句でした。

短冊を用いるのも、中国の習わしだった竹に糸をかけて裁縫などの上達祈願が始まりで、

これを日本の平安貴族が真似てから日本では短冊に願い事をするようになったんです。

七夕は、時が経つにつれ人々が自分たちにとって都合の良い解釈となって行ったわけですね。

 

<日本の五節句・おまけ>

1月…人日(じんじつ)7日(別名:七草の節句)

3月…桃の節句3日

5月…端午の節句5日

7月…七夕7

9月…重陽の節句(菊の節句)9日

 

 

まとめ

 

七夕は、時の経過と共に物語が変化したり七夕本来の意味合いが変化するなど、

その時代によってその時代に合った変化の仕方になって行ったのかも知れませんね。

もしかすると、それはそれでいいのかも知れませんが、

本来の意味合いや本来の物語の内容を時として知って置くのも語り継ぐ私たちには必要ではないでしょうか。

スポンサードリンク

関連記事

img_57482641bb60c

関東近郊のおすすめアウトドアスポット

最近の初夏を思わせる気候がアウトドアへの誘いを感じませんか? 家族・恋人・仲間で楽しく健康的に

記事を読む

img_5555ba7f523af

刈谷市万燈祭り 2015 見どころとアクセス方法をご紹介

みなさん聞き慣れない言葉ですが「万燈(まんど)」をご存知でしょうか? 万燈は高さ5メートルほど

記事を読む

img_54f14ada13616

イースターのお祭り2015 オススメのお菓子は何がある?

春分の日のあとの、最初の満月の日曜日に行われる春のお祭り「イースター祭り」をご存知でしょうか?

記事を読む

img_54d5d8187bd1b

こいのぼりの由来って知っている?どんな意味があるの?

端午の節句とは奈良時代から行われている古い行事であります。 端午とは5月はじめの午(うま)の日

記事を読む

img_57131b1638f37

ゴールデンウィーク 関東から日帰りデートできるおすすめスポットを教えて

今年のゴールデンウィークはカップルで何処に出かけますか? でも、実はゴールデンウィーク中はスケ

記事を読む

img_54d36225f05fc

2015年 春のお彼岸はいつから?食べ物は?

お彼岸とはよく耳にする言葉でありますが 実際に何をする日で、どんなものを用意したらいいのか

記事を読む

img_555572c7093a1

隅田川花火大会2015穴場スポットと見どころをご紹介

東京三大花火大会の1つに数えられる隅田川花火大会は今年で38回目を迎えます。 毎年7月の最終土

記事を読む

img_55c59a58c83d3

文化祭の出し物で人気の食べ物をご紹介

文化祭の出し物で人気の食べ物をご紹介 文化祭で模擬店や出しものをすることになった場合、どんなも

記事を読む

img_55753805e5113

夏休み2015家族で行きたい旅行先 中国地方編!

中国に地方には世界遺産としてユネスコに登録されている場所が3つもあり、隠れた名所も多くあります。

記事を読む

img_553b9c84ab24f

入谷朝顔まつり2015 その由来と楽しみ方をご紹介!

朝顔まつりは入谷鬼子母神を中心として言問通りに120軒の朝顔業者と100軒の露店が並び、 毎年

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

img_57bb1f9a90be3
新居浜太鼓祭りは喧嘩で有名?日程は?見どころを教えて

四国三大祭りの一つとされている新居浜太鼓祭り。 このお祭りは喧嘩

img_57bb1d0baa4d8
子育てママの味方!ファミリーサポート事業をご紹介!

子育て中のママは毎日がとても忙しいんです。 とても忙しくて凄く疲

img_57b9c3c13d908
集中力が途切れがち そんな時に有効なすぐに集中できる方法

集中力は、どんな時に途切れてしまうのでしょうか。  

img_577e653478d69
効果抜群!仕事中の急な眠気を覚ます方法

仕事ちゅうの眠気って困っちゃいますよね。 集中力や注意力が欠ける

12
夏は足汗が臭い!原因と対策法を教えて!

足汗の臭いが気になるというお悩みの声をよく見かけます。 夏になる

→もっと見る

PAGE TOP ↑