読んで納得、知って得する情報サイトです

読んでトクする情報サイト

健康 暮らし

梅雨の時期になる病気“湿邪”とは?その症状と対策法をご紹介

投稿日:

SPONSORED LINK

日本人には、あまり馴染みのない「湿邪」

最近になって、サイトや情報誌などでポツポツと目にする方もいらっしゃる事と思います。

ここでは、その湿邪とは一体何なのか。また、その症状と対策法をご紹介していきます。

スポンサードリンク

湿邪の原因は? 

漢方や薬膳に湿邪と言う言葉が出てきます。

ですので、それらに携わっている方はご存知かも知れませんが、

一般的にはまだまだ「湿邪」は知名度が低く「湿邪って何?」の方が割合としては多いかも知れませんね。

では、この湿邪とは何なのかご説明します。

 

湿邪とは…

湿気の高い場所に長く居た場合、通常は陽気によって血の巡りなど体内を正常また活発にしてくれるはずが、

湿気がその巡りの魔をするため巡りが悪くなり体内に水分が停滞するなど体調に悪影響を及ぼす病気です。

 

※湿邪の原因は、梅雨のように湿気が長く存在する場所に住む人が発症しやすいにわけですね。

 

湿邪の症状は?

 

先に少し触れましたが、湿邪はあらゆる体内のめぐりを悪くしている状態なので、いろんな症状が出てきますし人にとって軽症・重症も様々です。

 

湿邪の主な症状

  • 体がだるい(多くの人がこの症状です)
  • 頭痛(水分のバランスが崩れるとこの症状が表れやすいです)
  • 関節痛(梅雨時など湿気が多い時に痛む事が多いです)
  • むくみ(体質的に体内に水分を溜めこみやすい人はひどくなります)
  • 食欲不振・胃もたれ(湿気によって消化器官が不調になる人が多いです)
 

湿邪の症状は上記のとおりですが、この湿邪は対策によって改善されることが多いです。

次で対策法をご紹介しますので、重症になる前に試してみましょう。

スポンサードリンク

対策法を教えて

湿邪の原因は簡単に言うと湿気によって体内の水分バランスが崩れてしまい体調不良に陥ってしまうわけですから、手っ取り早い対策法としては…

 

体内の水分のバランスを良くする事ではないでしょうか。

 

それでは、体内の水分バランスを良くする方法(2つの対策法)をご紹介します。

 

<食べ物で体内の水分バランスを補正しよう!>

湿邪は薬膳の体質で言うと水滞タイプに当てはまります。

この水滞タイプは、体が冷えて水分代謝がうまくいかず体内に水が過剰に溜まってしまうタイプです。

ですので、利尿作用・発汗作用がある物を摂取すると良いですね。

 
  • 飲み物…緑茶・紅茶(生姜紅茶がオススメ)・ウーロン茶・杜仲茶(苦いけど一番利尿作用があります)はと麦茶(杜仲茶より飲みやすく利尿作用も抜群です)
  • 魚介類…はまぐり
  • 野菜…とうもろこし・きゅうり(利用作用はありますが体を冷やしやすので注意です)・もやし
  • 乾物…わかめ
 

こちらの動画も参考になります!

【むくみ解消】冷凍パイナップルときゅうりのスムージー【料理】



 

 

<運動で体内の水分バランスを補正しよう!>

食べ物の他に運動でも体内から水分を排出しちゃいましょう。しかし、運動して汗をかいたら体を冷やさないように注意してくださいね。

(体の冷えは水分代謝を鈍らせちゃうんです)

 
  • ウォーキングが出来ない日、室内の移動は太ももに意識を!…本来ならばウォーキングがおすすめなのですが、梅雨時は雨の日が多いので室内での移動や動きを大袈裟にしてみるといいですよ。
  • 半身浴でじんわりと汗を!…ぬるめの湯船に浸かって体の中から温めましょう。汗もたくさんかきますよ。(半身浴の前後にコップ1杯の水を飲むといいですよ。脱水症状を防げて汗もかきやすくなります)

 まとめ

雨は恵みの雨ではありますが、梅雨のように度が過ぎると湿気が引き起こす湿邪と言う病気になってしまいます。

これは、感染するような病気ではありませんが発症すると自分自身が辛く、毎日が憂鬱になってしまいます。

この湿邪は、対策法を用いる事によって改善もしくは軽減されますので、ぜひ試して湿邪に負けない梅雨を過ごしてほしいと思います。

スポンサードリンク

-健康, 暮らし

Copyright© 読んでトクする情報サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.