読んで納得、知って得する情報サイトです

読んでトクする情報サイト

健康 暮らし

お医者さんに学ぶインフルエンザの予防法

投稿日:

SPONSORED LINK

毎年、冬になるとインフルエンザを始め風が流行りますよね。

このインフルエンザは、毎年のように流行する型が違う為、予防接種をしても感染してしまいますよね。

確かに予防接種は摂取したからと言って感染しないわけではなく症状が軽度で済むと言ったぐあいの、いわば保険のようなものですよね。

 

そんなインフルエンザに対して予防接種は勿論の事、自分自身で予防していかなくてならないと思います。

そこで、ここではインフルエンザなど病気のプロであるお医者さんも実践しているインフルエンザの予防法をお教えしたいと思います。

 

[タイトル:ガチャピン・ムックの正しい手洗い方法]



 

※動画のように、インフルエンザを始めとする感染予防には手洗いが一番有効なんです。

スポンサードリンク

手を洗おう!そして、ハンドドライヤーではなくペーパータオルを使いましょう。

【手からの感染を予防】

先に触れたように、インフルエンザなどに対する感染予防法としては手洗いが一番有効なんです。

クシャミや咳からの飛沫感染はマスクで予防ができるのですが、飛沫感染は行動(クシャミ・咳)が目で見て分かりやすく「避ける」など比較的かんたんにできます。

 

しかし、手からの感染の場合、あらゆる場所を触っている為と菌がついている場所が目に見えないので知らない間に触っていた為に感染していたという事が多く、蔓延してしまいます。

ですので、しっかりと手を洗うと言う行為はインフルエンザの予防として有効なんです。

 

【手を拭くにはペーパータオルを!】

インフルエンザの予防には、しっかりと手を洗う事が一番です。

クシャミや咳などとは違って、手からの場合、インフルエンザ感染者が触った場所を知らず知らずのうちに触って、そのまま粘膜がある個所(目・鼻・口)を触ってしまうと感染してしまうのです。

 

また、しっかりと手を洗った後も大切で、ハンドドライヤーではなくペーパータオルでしっかりと水分を拭きとりましょう。

ハンドドライヤーやペーパータオルがある場所は様々な人が使っています。

スポンサードリンク


なかには、雑に手を洗う人がいてもしかしたらインフルエンザに感染している人も使っている可能性もあり、ハンドドライヤーを使用した時に風圧でしぶきが飛び感染してしまう事もあります。

また、ハンドドライヤーは、手のしわの間までしっかりと乾燥させきれないので、ペーパータオルを使用する方がインフルエンザの予防に有効ですね。

【お医者さんも病院でペーパータオルを使用!

 

アルコール消毒を有効的に使うコツとは?

 

インフルエンザの予防には・・・

・マスクをする他、しっかりと手を洗う→・洗った手はペーパータオルや清潔なタオルで拭く

そして、

アルコール消毒を活用することです。

 


【アルコール消毒を有効活用しよう】

洗って清潔になった手にアルコール消毒を散布する事で、ウィルスを限りなく消滅させることができます。

しかし、使用方法によって、また、消毒の種類によってその効果は半減してしまいます。

 

アルコール消毒を有効的に使うには、しっかりと手を洗い、しっかりと手の水分を拭きとり完全に手が乾燥している状態にする事がコツです。

 

また、アルコール消毒は物用と手(人体)用に種類があり、用途に合わない種類を使うと思わぬ事故や肌のトラブルを生じる可能性がありますので、気をつけたいところです。

※薬局やドラッグストアでは何用のアルコール消毒か用途が表示されていますので、購入する際は確認すると良いですね。!

 

【お医者さんもウェルパス(手・指用の消毒液)を愛用!

 

 

寝る時は加湿が大事

【加湿は感染の予防・ウィルスを死滅させる?!

インフルエンザは、予防接種・マスク・うがい・手洗いでかなり予防する事ができます。

しかし、「マスクなしでクシャミ・咳をあびてしまった!ウィルスが入ってしまったかも知れない!」

そんな事も無きにしも非ずですよね。

 

でも、まだ大丈夫です、湿っていれば!

ウィルスは喉や鼻が乾燥していると、壁はむき出しとなってそこから侵入してきますので、湿らせておくとウィルスの侵入は防げるのです。

また、ウィルスなどの菌は湿気にいので、部屋は加湿しておくと喉や花の粘膜を保護しますし、空気中の菌も死滅させることができます。

ですので、加湿はインフルエンザの予防に活躍してくれるんですよ。

【お医者さんからの一言:部屋は加湿していますか?】

 

まとめ

 

毎年、インフルエンザの流行に悩まされています。

予防接種にも頼るところはありますが、自身でもインフルエンザの予防をしていかなくては蔓延する一方ですし、なにより自身が感染してしまったら辛くてたまりません。

お医者さんも実践しているインフルエンザ3つの予防法とは、

 
  • 手洗い(拭きとりはペーパータオルで)
  • アルコール消毒を活用(完全に乾燥させた手)
  • 意識的に加湿する】事です。
これを実践してインフルエンザ感染の可能性を減らしていきたいですね。

スポンサードリンク

-健康, 暮らし

Copyright© 読んでトクする情報サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.