男性のDV相談が増えている?原因は何?

最近、男性の妻から受けるDVの相談が増えてきているという話を聞きました。

女性が男性からDVを受ける話は以前からよく耳にする話でしたが、

 

今はこのような時代になったのでしょうか?

 

男性はこういった場合、周りの人にも相談しにくいのではと思います。

男性が妻からにDVを受けると告白することは、

非常にはずかしいことですから。

 

男女平等とうたわれていますが、女性はDV相談所は以前よりありました。

男性のDV相談についてはどうなっているのでしょうか?

スポンサードリンク

そもそもDVの定義とは?

男性から受ける女性へのDVはイメージできますが、

その逆の女性から受ける男性へのDVはなかなかイメージも付きません。

そもそもDVとは一体どういったものなのでしょうか。

スポンサードリンク


DVの正式名称はドメスティック・バイオレンスといい、

「親密な関係にあるパートナーからの暴力」を指すそうです。

 

ですから、
男女区別なく被害を受けていれば、DV
といえるのです。

ここでいうDVはいわゆる、

身体的な暴力だけではありません。

相手から侮辱的な発言を繰り返されるといった精神的なもの、

生活費等必要なお金を相手に与えないといった金銭的なもの、

性的なもの、

これら4つの項目からなります。

こちらの動画も参考になります。

急増する妻から夫へのDVの実態



 

DV被害を受けた際、どこに相談に行けばいい?

女性が男性にDVを受けたとなると、

友達をはじめご両親、相談機関等、相談先は色々と想像できますが、

男性が女性にDVを受けた場合、周りの人にはまず、

プライドもありますし、相談はなかなかできません。

 

ではどこに相談すればいいのでしょう。

 

東京都では東京ウィメンズプラザというセンターがありその中に

「男性のための悩み相談」という相談所が設けられています。

電話相談、面接での相談も可能です。

 

全国的にも調べてみると女性に比べると数は少ないかもしれませんが存在していました。

必要な時にはまずは相談してみては?

相手の顔も見えませんから・・・。恥ずかしくありませんよ。

 

男性がDV相談に行きにくい原因は?

女性に比べ男性からのDV相談は非常に行動に移しづらい原因があります。

まず、心理的に、プライドが邪魔をするからです。

 

身近な人間に妻からDVを受けているとはなかなか言えません。

相談所が有り、見ず知らずの相談者であっても躊躇してしまいます。

また、会社からは「妻も管理できないのか」というレッテルをはられるのでは?

と恐れてしまい、なかなか同僚仲間にも相談できません。

 

まとめ

男女平等が避けられてからもう何年が経つのでしょう。

実際に女性が上司であったり、共働きで妻の方が稼ぎが多い場合も今は珍しくありません。

 

今までは女性が男性にDVを受けるという一方向の傾向が強かったですが、

時代はかわりました。

 

時代は変わりましたが周りの施設、体制などがそれに追いつくのはまだ、時間がかかります。

女性は男性から逃れるためのシェルターがあると聞きますが

その男性専用のシェルターはわたしは聞いたことがありません。

 

男女平等はこれからもますます進んで行くでしょう。

男性の妻から受けるDV相談もますます増えてしまいそうですね。

スポンサードリンク

関連記事

img_5862729a6bcbd

ものもらいの3つの症状 原因と治し方をご紹介

ものもらい。 人によって頻繁に出来てしまったり、または、ほとんどできた事がなかったりですよね。

記事を読む

img_55f95790cd5c4

蚊に刺されてかゆい!かゆみを止める3つの方法

市販の薬を使わなくても、大丈夫!身近にあるもので、意外とかゆみを軽減できるんです。 蚊に刺され

記事を読む

img_576410722d6de

ミョウバンスプレーの作り方 手汗や足の臭い 頭皮にも効果的!

ミョウバンって、漬物に使う事以外にも使い道があるって知っていました? これから夏になると汗臭さ

記事を読む

img_54f27ee09a771

アブラムシの駆除する際のオススメ方法ベスト3!

ガーデニングを楽しんでいる方にはいつも悩みの種となるのがアブラムシの存在です。 綺麗な花を付け

記事を読む

img_588d7f919534e

理想の寝る姿勢ってある?仰向け・うつ伏せ・横向き そのメリットとデメリット

翌朝の目覚めの良さには、寝る姿勢が関係している事をご存知ですか? 人には、それぞれ寝やすい姿勢

記事を読む

img_572842c7e2a8f

梅雨の時期になる病気“湿邪”とは?その症状と対策法をご紹介

日本人には、あまり馴染みのない「湿邪」。 最近になって、サイトや情報誌などでポツポツと目にする

記事を読む

img_56b30babc767d

ココアの驚きの効果 美肌や便秘にも効く 効果的な飲み方

冬の飲み物ってありますよね。それはあったかくて、 カカオ風味のココアです。 湯気がゆっくりと立ち

記事を読む

img_57060b9d35657

保育園と幼稚園って似ているけどどこが違うの?

子どもが生まれて、ある年齢になると「保育園や幼稚園に入園させてあげようかな・・・。」と考えますよね。

記事を読む

02

日本のサービスは過剰!?おもてなしも海外からみると不思議?

日本のサービスは外国人から見ると過剰に見える部分もあり、 さまざまな意見が寄せられています。

記事を読む

e8b6c9047919dbe48ef16961c808ec69_s

病気見舞いにのし袋は必要?金額やふさわしい品物を教えて!

病気見舞いにお金を贈りたい!包みはどうすればいい? 病気の場合は、お見舞いではありますが、紅白

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

2
白湯は朝に飲んだ方が効果的 その理由とは

白湯の効果が最もあるのは朝らしい 身体に良い!と言われている白湯

1
兄弟の新築祝いの相場は? 独身と既婚で金額は違う?渡すタイミングは?

 兄弟の新築祝いの相場は?独身と既婚で金額は違う? たとえ気心の知れ

3
最近増えている過労死問題 労災認定の基準を覚えておきましょう

現代に増えている過労死。 これは、社会問題になっているとも言える

3
昭和の日ってどんな日?由来、いつから始まったか教えて

毎年4月29日は昭和の日ですが、そもそもこの昭和の日って何の日なのでし

1
入社式の挨拶の仕方とは?挨拶と自己紹介の簡単な例文をご紹介

春といえば、新生活が始まるシーズン! 新社会人の皆さんは、新たな

→もっと見る

PAGE TOP ↑