合格発表前、緊張しているときの過ごし方とは?

13月のこのシーズン。学生時代をよく思い出します。

受験シーズンに桜咲く合格発表に向けひたすら勉強していた日々が

私にもあったのです。

 

私の両親、受験当日は何やら気を遣い、また、

私同様に緊張していたものです。

 

これからは私が受験を迎える子供たちを思いやり、

緊張してくる番になりますね。

 

その緊張の面持ちを押し殺し、

「行ってらっしゃい」と玄関で言う日が来るのだろうな。

今から考えてしまう。

スポンサードリンク

緊張するのはみんな同じ

受験勉強を一生懸命して、模試で悪い点数を取れば落ち込み、

勉強に励み、よければただただうれしかったです。

 

結果が悪かったとき緊張も増す傾向にありましたがこう言い聞かせました

 
まだ本番ではないと。
 

本番は1年に1しかなかったのだから。

ベストな緊張状態で勉強に挑めたと思います。

 

受験日の朝、緊張も当初、半端なものではありませんでした。

父が買ってきたお守りをカバンに入れ、

父親の車で受験会場へと出発です。

 

でも、緊張をしているのは私だけではないはずだと思うことにしました。

同じ日に何万人もの受験生がいます。

 

この受験生全員が私と同じ緊張の面持ちで同じように受験会場に向かってます。

そう思えば緊張も逆にも幾分和らぎました

 

また、事前に会場に行き、会場を確認していたこともあり、

受験会場に付いても不思議と緊張は増しはしなかった。

 

受験会場に事前に行く



でも紹介している緊張をほぐすよい方法です。

散歩してみる

緊張は受験の日が近づくにつれ高まっていったのを覚えています。

また、受験後の合格発表までのこの間でも緊張はありました。

 

ですが緊張をほぐす効果的な方法はあります。

受験や合格発表のことばかり考えても、緊張で頭がはちきれそうになるだけです。

そういった時には外に出て散歩等で気をまぎらわしたものでした。

 

冬の夜、真夜中でも外に出かけ、大きく深呼吸

冬の冷たい空気のせいで大きな深呼吸は白いモノへと変わっていき、

いずれは消えていく。

空を見上げてみる、寒い夜空の星は綺麗です。

いつしか緊張も、受験生である自分も忘れていて、よい気分転換となりました。

外に散歩へと出かける前の緊張した面持ちも家に帰る帰り道では

いつしか和らいでいました。

 

また、受験前と後でも緊張は幾分持続しましたが気分転換は

それを和らげてくれる効果てきなものです。

 

緊張時に散歩をしてみる。

今でも実践しています。

 

緊張も良い思い出としてとらえる

受験の日、受験会場にたどり着くと、

最初はみんなが自分よりも頭が良く、負ける気がしたものです。

 

各々、問題集などの受験本とにらめっこしている。

また、友人たちと勉強をネタにした会話をしている。

 

しかし、「自分以外、全員をかぼちゃに思え!」よく聞く、緊張した時に

誰からか教わったことを試してみる。

 

 

こんな経験もうないだろうな、どうせなら、

力いっぱいできる力をだしてやろう、

緊張を楽しんでやろう、

 

 

そのように考えを切り替えました。

 

緊張しすぎている状態を過緊張というそうです。

過緊張の状態では本来の実力を発揮できません。

適度な緊張が一番よいそうです。

 

そして、時間がきて、鉛筆を動かす。

この緊張も合格してしまえば、4月に咲く桜をみれば良い思い出に

なるであろうと思いながら。

 

そして今、良い思い出となっています。

スポンサードリンク

まとめ

受験生には少し言いにくいですが、

ずっと受験のことを考えるのはお勧めしません。

 

たまの息抜きは散歩でもして心を少し入れ替えたほうが、

緊張も和らぎ、勉強もはかどります。

 

経験からそう思います。

 

深呼吸はどんな場面でも、受験生にとって気分を落ち着かせる良い方法です。

受験会場へは事前に足を運ぶべきです。

会場に向かうだけでも緊張は増すものですから。

 

そうすることで緊張は幾分和らげてくれる。

ベストな緊張状態に挑めるように変えてくれる。

受験会場の自分以外の受験生と自分をあまり比べない。

自分以外は「かぼちゃと思え」結構、いい考えでありました。

過緊張では実力をうまく発揮できません。

 

緊張を解きほぐすよい考えを取り入れましょう。

私の場合はこれでした。

 

受験前と受験後の合格発表までの時、緊張は増すものです。

でもいまさら、くよくよ考えても何ももかわりはしません。

 

緊張をしても合格の日を思い浮かべて、緊張を楽しむべしです。

そして、緊張もよい思い出となります。

そう捉えましょう。

 

今の自分なら、その頃の自分に言い聞かせています。緊張を楽しめと。

待っているのです、明るい4月の春が。

 

両親の顔もほころぶ。

そして、あなたの両親もほころぶだろう、合格の番号を見つけて。

緊張を楽しんで、合格という明るい未来を想像しながら。

スポンサードリンク

関連記事

としまえんあじさい祭 2015 見どころとアクセス方法をご紹介します!

東京都内にある「としまえん」をみなさんご存知でしょうか? 遊園地と知られるこの場所は都内であり

記事を読む

逆流性食道炎は肥満が原因? チェックの仕方とその対策

最近食生活の欧米化等により、 以前よりも逆流性食道炎の患者が増えていると聞いたことがあります。

記事を読む

刈谷市万燈祭り 2015 見どころとアクセス方法をご紹介

みなさん聞き慣れない言葉ですが「万燈(まんど)」をご存知でしょうか? 万燈は高さ5メートルほど

記事を読む

新築祝いのお返しってどうするの?相場は?

一生に一度と言われる家を建てるという出来事。 一番の新築祝いのお返しは 新居に招いて宴会

記事を読む

壊れた!エアコンを修理に出すか買い換えるかは◯◯で判断する!

梅雨が明けると、一気に猛暑になりますよね。 そんな時にエアコンが壊れてしまったらあなたはどうし

記事を読む

富士芝桜まつり2015 アクセス方法や開花予測を教えて!!

休日に花見を計画されてる方も多いのではないでしょうか? 首都圏内の山梨県では日本有数の桜まつり

記事を読む

送別会のプレゼントは何が良い?(女性編)

送別会のプレゼントは何がよいのでしょう 相手に喜んでもらえる物って、 いった何がいいのか

記事を読む

保育園と幼稚園って似ているけどどこが違うの?

子どもが生まれて、ある年齢になると「保育園や幼稚園に入園させてあげようかな・・・。」と考えますよね。

記事を読む

喪中の相手にお中元を贈っても大丈夫?マナーやのし、まとめ

喪中の時にはお中元を贈ってもいいのか悩んでしまうことがありますよね。 贈っても大丈夫なのか、贈

記事を読む

岡崎城下家康公夏まつり 2015 見どころと花火大会をご紹介

江戸幕府初代将軍の徳川家康が由来となる岡崎城下家康公夏まつりは、歴史が古く今年は家康公顕彰400年を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ホタルイカの旬っていつごろ?ホタルイカの見投げって?爆湧きってどういう意味?

海の中で、体が青く光ることで良く知られる「ホタルイカ」。 一般的

健康診断の結果が出るまでの期間は?即日で結果が出るところもある?再発行は可能?

健康診断の結果が出るまでの期間はどれ位? 健康診断を受けてから結

手の爪がでこぼこの原因は?改善方法を教えて!

手の爪がでこぼこになる原因は?でこぼこの種類によって病名が違う?(縦、

白湯は朝に飲んだ方が効果的 その理由とは

白湯の効果が最もあるのは朝らしい 身体に良い!と言われている白湯

兄弟の新築祝いの相場は? 独身と既婚で金額は違う?渡すタイミングは?

 兄弟の新築祝いの相場は?独身と既婚で金額は違う? たとえ気心の知れ

→もっと見る

PAGE TOP ↑