喉の痛みが治らない 効果的な飲み物、食べ物を教えて

SPONSORED LINK

風邪をひいてしまいました。

風邪にはテレビでもよく聞きますが、

鼻からくるもの、熱からくるもの、そして、喉からくるもの。

 

風邪ウイルスにとは不思議ですね。

同じ風邪なのに症状は様々なのですから。

私はよく、喉からくる風邪にかかってしまいます。今回もそうです。

 

喉は痛たく、声もガラガラ声。

正直早く治したいです。

 

こういうのどの痛みを緩和するものには一体どのようなものがあるのでしょうか。

飲み物、食べ物から調べることにしましょう。

スポンサードリンク

喉が痛くなる原因は?

人間の呼吸には鼻からする鼻からする鼻呼吸

そして、口からする口呼吸がありますよね。

 

どうやら多くの人の場合、特に睡眠時に鼻からの鼻呼吸ではなく口呼吸のかたが多いのです。

そういう私もそのうちの一人。
睡眠時に口から呼吸、空気を吸い入れ、ウイルスをのどに取り込んでしまい、喉から炎症を起こす。
これが主な原因です。

もしかしたら、マスクして寝るしかないのですかね。


喉の痛みに効果的な飲み物を教えて

のどの痛みに効果のある飲み物は数々ありますよ。

喉の炎症を抑える飲み物ですね。

 

まず、緑茶があげることができます。

これはカテキンがふくまれていますので、この成分がの殺菌作用があり、完治を早める効果があります

私もよく愛用させていただいています。

 

次にゆず茶です。

これは「のどの保湿効果」があり、喉をうるおしてくれ、あののどのヒリヒリ感を抑えてくれます。

また、ビタミンも豊富に含まれていましてなんとレモンの3倍もあるのです。

喉の痛みに効果的な食べ物を教えて

のどの痛みには食べ物からアプローチすることもできますよ。

大根です

大根にはのどの炎症抑える効果があるのです

 

しょうがもあります。

同様に炎症をおさえてくれます。

また、体を温める効果もありますので風邪をひいたら食すというのを覚えておきたいですね。

 

また、のどを潤すということからは「はちみつ」あります。

殺菌作用もあります。

のどの痛みにうってつけの対策になるといえるでしょう。

 

最後にビタミンCの摂取をお勧めします

ビタミンCには風邪ウイルスの抗体である免疫グロブリンの量を増やすことができることが分かっています。

 

冬に風邪にかかると季節的にみかんですかね。

個人的には「はちみつ大根」が特にお勧めです。


につくりかたがアップされています。ご参考にしてください。


避けた方が良い飲み物、食べ物ってある?

のどの痛みを緩和する効果がなく、避けたほうがよい飲食物もあります。

 

のどの痛みをこれ以上進行させないように咳を我慢することはよくあります。

どうしてもというときはマスクをして咳込んでしまいますが・・

これらはよくある冬の光景ともいえますね。

 

ですが、せき込んでのどの痛みが進行させないこの努力をしていても悪化してしまう飲食物を食してしまっては意味ありませんよね

 

刺激のある食べ物、ワサビ、唐辛子、辛子は避けることです

殺菌作用はあるかもしれませんがこれを食すると

のどの痛みがの炎症緩和するどころか悪化、進行させてしまいます

のどの痛み緩和には絶対避けなければなりません。

スポンサードリンク


またアルコール避けるべき

原因はアルコールが体内で分解されるときに生成される「アセトアルデヒドという毒素です

この毒素はこれは体の免疫作用が風邪ウイルスと戦っているときに生成されてしまうと体内に長く残留してしまい、

肝臓に大きな負担をかけてしまうのです。

 

のどの痛みをもとにせき込み周りの視線もなるところです

早く治したいですよね

避けるべき飲食物に気を付け体を大切にし、い完治を目指しましょう
我が家では毎年、風邪をひく家族がいます。

その人がほかの家族にも風邪を伝染させてしまい、毎年結構責められています

そう、それはわたくしです。

 

のどの痛みを早く緩和させ、咳を沈め、早く完治に努めようと毎年思ってました。

これからはのどの痛みによく効く飲食物を積極的に摂取し、早期の緩和、完治に努めなるべく咳込まないようにできるかもですね。

家族からはたまた会社の同僚から嫌な顔をされることを避けることができるようになると思います

早くに知っておけばよかったです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です