さつまいもはとっても栄養豊富!離乳食にも最適 

寒い時期になってくると食べたくなる焼き芋。

焼き芋に使われるサツマイモはとっても栄養が豊富で体によい効果がたくさんあります。

離乳食にも最適であり、甘みがあるのでお菓子作りなどにも多様されます。

そんなサツマイモの魅力についてご紹介します。

スポンサードリンク

 さつまいもはどこから来たの?



さつまいもは元々メキシコやアメリカで生まれたと言われています。

紀元前800年頃からさつまいもが作られており、日本には1600年頃に中国から渡ってきました

 
最初に鹿児島(薩摩)に伝わったことから「薩摩の芋」ということでサツマイモと呼ばれるようになったのです。
 

サツマイモは西日本を中心として作られており、温暖な気候を好みます。

世界では中国が最も多くのサツマイモを出荷しており、ウガンダ、ナイジェリア、インドネシアなどでも作られています。

世界中で食べられている野菜と言えるでしょう。

 

さつまいもの栄養素

さつまいもには

食物繊維、ビタミンB1、ビタミンC、ビタミンE、カリウム

などが含まれています。

 

またミネラルも豊富であり、セルロースやペクチンといった食物繊維が多いことも特徴のひとつです。

さつまいもには多くの食物繊維が含まれており、便秘を解消させる作用や、血中のコレステロールを低下させる作用。

血糖値をコントロールする働きがあります。

大腸がんや高血圧、糖尿病などの成人病予防に効果的であります。

 

さつまいもはダイエット効果も大きく、消化がゆっくりなので太りにくい炭水化物です。

低カロリーで腹持ちが良いので、ごはんの量を半分にしてサツマイモをおかずに添えることでカロリーを抑えることができます。

 

さつまいもの選び方



皮の色が均一でツヤがあり、表面の皮にでこぼこや傷、斑点がないものを選ぶようにしてください。

見た目がふっくらと太ったものがオススメです。

また黒く変色してしまったものや、時間がたって古くなってしまったものは避けるようにしましょう。

甘く糖度が高いものは切り口にアメ色のみつが染み出てくるので、黒いみつの跡があるものは良いと言えます。

スポンサードリンク

離乳食にも最適

サツマイモには消化吸収しやすいデンプン質を多く含んでおり、加熱してもビタミンCが壊れにくいのが特徴です。

つぶして食べることもできるので、ペースト状にしたり、団子状にしたり色々な調理法ができます。

 

こちらの動画も参考にしてください

[離乳食 12〜18か月] [大人ごはんから取り分けレシピ] サツマイモの豚汁の作り方 パクパク期 レシピ 作り方 はじめての離乳食 



離乳食にも使いやすく、甘みがあるので赤ちゃんにも人気の食材です。

レンジで温めてつぶすだけでも美味しく食べることができます。

タッパーに入れて冷蔵庫で保存できますし、ラップに包めばどこにでも持ち運ぶことができるので便利です。



子ども達のおやつにはスイートポテトが一番人気です。

 
火を通したサツマイモの皮をむいてから潰し、砂糖と牛乳と一緒に混ぜ合わせるだけです。
 

その後にアルミホイルへ団子状にして盛りつけて行きます。

温めたオーブンで焼き目がつくまで焼くと完成です。

子どもでも手軽に作ることができますので、楽しみながら食べることができます。

スポンサードリンク

関連記事

3

最近増えている過労死問題 労災認定の基準を覚えておきましょう

現代に増えている過労死。 これは、社会問題になっているとも言える、本人はもちろんの事家族も考え

記事を読む

img_55c59eec9feff

敬老の日のメッセージ おすすめ例文集

2015年の敬老の日は9月15日になります。 敬老の日にはどんなメッセージを送ればいいのでしょ

記事を読む

img_56b1a5a449315

ノロウイルスの初期症状とは?潜伏期間は?対処法を教えて

冬の季節(特に12月~3月にかけて)になると必ず話題となる気を付けたい怖いウィルスが私にはあります。

記事を読む

img_54f5c6b9b0fd7

夜に咳が止まらない場合は、マイコプラズマかも、症状と治療法は?

この季節、夜になってから咳が止まらないなんてことありますか? 花粉症やインフルエンザなど症状に

記事を読む

img_54f27ee09a771

アブラムシの駆除する際のオススメ方法ベスト3!

ガーデニングを楽しんでいる方にはいつも悩みの種となるのがアブラムシの存在です。 綺麗な花を付け

記事を読む

img_54c63a9f821f8

あごのしゃくれを治したい方に読んでほしい

あなたは気になったことがありませんか?あごのしゃくれ。 幼い頃はそんなこと無かったのだけれど、

記事を読む

img_5862729a6bcbd

ものもらいの3つの症状 原因と治し方をご紹介

ものもらい。 人によって頻繁に出来てしまったり、または、ほとんどできた事がなかったりですよね。

記事を読む

img_54f8585d0bcd0

春から始める紫外線対策を教えて!

紫外線の量は3月から急増し5月にはピークを迎えます。 夏場の方が紫外線は多いと思い「春」を油断

記事を読む

img_54eadd21ed4ab

爪割れでお困りの方へ、対処方法はコレ!

女性にとってネイルはお洒落をする上でとっても大事なツールです。 ジェルネイル派の方、マニキュア

記事を読む

img_5537b4e20de6c

NK細胞 知っておきたい効果のある増やし方と食べ物

免疫力は身体を守って健康に暮らしていく上では欠かせないもので、免疫力が高ければ医者いらずと言われてい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

2
白湯は朝に飲んだ方が効果的 その理由とは

白湯の効果が最もあるのは朝らしい 身体に良い!と言われている白湯

1
兄弟の新築祝いの相場は? 独身と既婚で金額は違う?渡すタイミングは?

 兄弟の新築祝いの相場は?独身と既婚で金額は違う? たとえ気心の知れ

3
最近増えている過労死問題 労災認定の基準を覚えておきましょう

現代に増えている過労死。 これは、社会問題になっているとも言える

3
昭和の日ってどんな日?由来、いつから始まったか教えて

毎年4月29日は昭和の日ですが、そもそもこの昭和の日って何の日なのでし

1
入社式の挨拶の仕方とは?挨拶と自己紹介の簡単な例文をご紹介

春といえば、新生活が始まるシーズン! 新社会人の皆さんは、新たな

→もっと見る

PAGE TOP ↑