日本のサービスは過剰!?おもてなしも海外からみると不思議?

SPONSORED LINK

日本のサービスは外国人から見ると過剰に見える部分もあり、

さまざまな意見が寄せられています。

 

ただ日本のサービスは世界一という意見があるのも事実で、海外からの評価はとても高いものです。

日本には古くから「おもてなし」というお客様を大切にするという心があり、

接客や商品の梱包の仕方ひとつひとつを取り上げても、海外と日本では考え方が違うようです。

スポンサードリンク

日本のサービスは海外から見ると過剰に見える?

02

 

 

日本ではお客様に対する態度や姿勢、

配慮などすべての面において丁寧であると言われています。

海外だと店員さんもフレンドリーではありますが、できないことは無理にしようとしませんし、お客と同等の立場で物事を話してきます。

 

いまでは日本でも一般的になってきたセルフサービスも、元々は海外からやってきたシステムで、

できることはお客が自分で行うという考え方が根底にあります。

 

日本にセルフサービスのシムテムが入った当初はとても衝撃的でした。

一方、日本には「お客様は神様」という考え方が古くからあります。

お客様のためなら最大限できる限りの、おもてなしをするというイメージや考え方が染み付いているのです。

 

商品の梱包にしても日本では、とても丁寧に何重にも包装紙やビニールで包み込みます。

海外ではエコを推進する考え方もあり、梱包についてはとても簡素ですし、スーパーの野菜などはそのまま陳列されています。

 

お菓子などについても日本ではチョコレートひとつひとつが銀紙に包まれていますが、

海外のお土産用チョコなどを買うと箱をあければすべてむき出しのまま詰められていることが多いでしょう。

 

こちらの動画も参考にしてください

やっぱすごいよ日本人!日本のサービスの質にアラブの富豪たちが大絶賛!→『本当に日本は尊敬すべき民族だ』【海外の反応】


買い物が終わり出口までエスコート

大型デパートや電気店、セレクトショップなどで買い物をすると店員さんが出口までエスコートをしてくれます。

通常は海外でもこのようなサービスはあるのですが、それはとても高い商品を扱っているようなお店の場合です。

一般的な商品を扱っているお店では見られない光景ですが、日本では一般的になっておりお買い物をすると店員さんが出口まで見送ってくれたりします。

 

最近のスーパーはたくさんの買い物をすると駐車場に止めている車まで荷物を運んでくれ、

お年寄りや身体の不自由な方、妊婦などをとても気遣ってくれます。

 

しかし海外の人によっては出口まで送ってくれることに嫌悪感を感じている人もいるようです。

会計後も店内を見たいときがあるので、見送られると自由にできない気持ちになる。

店員さんについて回られると買わなければいけないというプレッシャーを感じてしまうそうです。

スポンサードリンク

エレベーターガールもスゴイ!

01

 

エレベーターガールとは世界でも珍しいサービスで、日本発祥のものです。

日本で初めてエレベーターガールが始まったのは1929年松坂屋上野店と言われています。

元々エレベーターは今のようの全自動ではなく、ハンドル操作が必要な手動式エレベーターが使われていました。

そのためにエレベーターを動かす運転手が必要だったわけです。

 

当初はエレベーターを動かすことのみが仕事内容でしたが、

お客さんと会話をしていく中で各階にどのような商品があるのか、

フロアの案内までするようになったと言われています。

 

海外の方が日本のデパートに来ると珍しさの為に写真撮影をする人が続出するそうです。

エレベーターガールのあるデパートはこちらで、

 
高島屋(日本橋)、小田急百貨店(新宿店)、西部池袋本店(池袋)、松坂屋(上野)、大丸(心斎橋)、山形屋(鹿児島)。
 

また
スカイツリー、東京タワー、ランドマークタワー
 

などにもエレベーターガールが配置されています。

エレベーターガールは外国人の評判もよく、日本の最高品質サービスの象徴的存在だと言われています。

日本式サービスのファンになった外国人も

こうして考えてみると日本のサービスは過剰というよりも絶賛の声が多いようです。

そのサービスにはファンになる外国人も多くいます。

日本では雨の日になると商品が濡れないように、ショッピングバックに雨よけのビニールをかけてくれます。

 

ファミリーレストランでもボタンが置いてあり、ボタンを押してベルを鳴らせばすぐに店員さんが注文を聞きに来てくれます。

海外ではそういったサービスは見られません。

また街中を歩いているとポケットティッシュをもらえるのも日本だけのようです。

旅館に泊まるとまず先に女将さんが挨拶に来てくれ、お茶を入れてくれます。

和菓子などもテーブルの上に常備されていますね。

そして風呂から戻ると食事や布団が準備されていたり、

高級ホテルでなくてもサービスが高いことに海外の方はとても驚かされるようです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です