じつは大学生に増えている?「意識高い系」の特徴と意味 

SPONSORED LINK

いま大学生で急速に増えている意識高い系をご存知でしょうか?

これは男子女子共に使われる言葉です。

もしかしたらスターバックスでコーヒーを飲みながらMacBook Airを使っていたら、

周りから意識高い系と呼ばれてしまうかもしれません。

ここでは「意識高い系」の特徴と意味をご紹介します。

スポンサードリンク

意識高い系とは?



「意識高い系」とはもともとネット上で使われていた言葉であり、ネットスラングと呼ばれています。

いまでは若者が頻繁に使うようになり、

日常的にも「あいつ意識高い系じゃね??」と言う場面があります。

 

意識高い系の意味は、
インターネットのSNSを使って自分の経歴や人脈を過剰に演出し、自分はスゴイ人なんだと周りに見せている人
のことをいいます。

 

フェイスブックやmixi、Twitterなど自分を着飾るように投稿を繰り返し、

自分磨きや自慢などを繰り返えしていると周りからそう言われてしまっているかもしれません。
「自分はこんなに勉強をしている。いまの政治についてこう考えている。有名人と知り合いであることをつぶやく。過剰な自己アピールをしている。」
そういう行動は要注意です!悪いことではないですが、意識高い系と呼ばれなくない方は気を付けてください。

スポンサードリンク

特徴は?

意識高い系の特徴は

 

 
  • やたら難しい専門用語を使う
  • SNSの投稿する内容が自分の実績ばかり
  • 努力していることを過剰にアピールする
  • 自己啓発が好きでまわりに言いふらしている、または投稿している
  • SNSの投稿やフォロワーを過剰に意識している
 

 

ただ全ての人を意識高い系というわけではなく、実績と内容が伴っていない人のことをバカにして言うことが多いようです。

周りが嫌や気持ちにならない程度でしたら、誰だって自己アピールはするものですし、おめでたいことがあれば自分から取り組んだ実績を投稿したりもします。

ただ度が過ぎるといけないようです。

日本人は昔から控えめで謙虚であれと言われますが、この考え方大きく関わっているようですね。

 こちらの動画も参考にしてください

女子ドン引き 意識高い系にありがちな フレーズ 特徴 



 

大学生に多い?

年齢的にも10代後半から20代前半の方が多く使っており、

ちょうど大学生が就職活動中の出来事をSNSに投稿したのが初まりと言われています。

 

フェイスブックなどは学歴など全て公開することができます。

そこに〇〇会社内定と一流企業の名前を書けば、まだ決まっていない友達や周りの学生からひんしゅくを買ってしまうのは間違いないでしょう。

睡眠時間が少ないことをやたら自慢してくる人もいるようです。

 

大学生であると飲み会やバイト、勉強などが重なり多忙な日々を過ごしますが、

そこでも弱音を吐かずに「2時間しか寝てないからなぁ」などと投稿したり、

話しをすることも周囲にとっては嫌なイメーを与えてしまうことがあります。

 

言葉遣いにも特徴がある?

意識高い系の人は難しい言葉や英語や専門用語を頻繁に使いたがる特徴があります。

意識高い系の人がよく使う言葉をまとめてみました。

 

 

 
  • 自分への投資
  • 展開しといて
  • 自分磨き
  • ミニマム的な
  • インフルエンサー
  • アントレプレナー
  • マター
  • アジェンダ
  • コミット
  • シェアしとして
 

 

などなど書ききれないほどあります。

スポンサードリンク


 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です