アロエの驚くべき効果!食べて良し、塗って良し!

SPONSORED LINK

アロエは体に良いとされていますが、特に美容には効果が絶大です。

アロエの主な効果としては

便秘、下痢、潰瘍、やけど、切り傷、打撲、肩こり、痔、糖尿病、膀胱炎など様々な症状を改善させることができると言われており、

古くからやけどの治療薬や切り傷を治す為に使われてきた薬でもあります。そんなアロエの驚くべき効果をご紹介いたします!

スポンサードリンク

アロエを食べると美肌と便秘解消の効果がある

美容には欠かすことができないアイテムとなっているアロエは手軽に購入することもでき、食べやすいので人気があります。

アロエは食べることで便秘を解消してくれる効果があり、最近ではヨーグルとなどに入れられる製品を良く見かけるようになりました。

 

アロエはお通じをよくさせる効果があり、便秘を防いでくれます。

便秘を予防することによって吹き出物や肌荒れを解消させることができます。

アロエを食べることにより、体の内部から体質を改善させることができ、内部から外へと効果がつながり美肌効果が期待できます!

 

コチラの動画も参考になります↓

NHKあさイチ(20141201)あなたも!ビューティフル・アロエ・ライフ 1


アロエを美味しく食べる方法

アロエをそのまま食べることが一番体に吸収されやすいと言われています。

生葉を切ってそのままゲルと呼ばれる透明な果肉を食べるのが良いとされており、体の吸収力が一番よい朝に食べるとより効果が期待できます!

美味しく食べるにはサイダーなどのジュースに入れて飲んだり、ヨーグルトに混ぜて食べるのがオススメです。

 

フルーツポンチの中に入れても美味しく頂けます!

また生のままドレッシングをかけたり、ポン酢をかけるだけでも美味しく食べれますのでぜひお試しください!

スポンサードリンク

アロエを塗ると美肌効果がある

アロエは皮膚に塗ることでコラーゲンを増やすことができ、皮膚の老化防止に効果があります。

また新陳代謝を促進して、肌を再生させることができますので、シミやシワを改善させ肌を若返らせることができます。

 

アロエは自分で化粧水を作ることができますので、ぜひ行ってみて下さい。

作り方は、

アロエの果肉をミキサーにかけて、ガーゼでこし汁をとります。

こした汁をそのまま肌につけても良いですし、化粧水にまぜて使っても大丈夫です

 

ごく稀に肌に合わない方がいますので、初めは少量から試してみて自分の肌に合うか確認しながら使って下さいね!

また皮付きのアロエを使用した場合には、お水などで薄めて使うようにして下さい。

アロエで作った化粧水には肌を引き締める効果や、水分を補う保水効果があります。

お肌は乾燥させないことが大切ですので、アロエを使ってしっかり保湿して下さいね!

やけどにも効く

アロエが最も効果を発揮すると言われているのが火傷です!

アロエチンという物質が細菌の繁殖を抑制し、毒素を中和させることができます。

そして患部のケロイドを防ぐことができ、より早く治すことができます!

 

大きなやけどをした場合には何も塗らずに病院を受診して下さい。

アロエが効果を発揮するのは、やけどの直後というより、治るまでの過程で使うと良いとされています。

やけどの跡が残らないように、毎日患部に塗ったりするようにすると比較的早く治るでしょう。

皮膚が削げ落ちてしまうようなやけどの場合にはアロエの前に病院と覚えていて下さい。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です