体育祭のスローガンを格好よく決めたい!おすすめのスローガンと決め方をご紹介

SPONSORED LINK

体育祭のスローガンはみんなで決めることが多いですが、格好良く決めたい物ですよね!

オススメのスローガンなどを参考にして、考える際に役立ててみて下さい!

スローガンの決め方から、かっこいいスローガンの例を取り上げています。

スポンサードリンク

体育祭のスローガンの決め方

クラスでスローガンを決める際には、みんなで意見を出し合って1つのものを決めることが多いようです。

紙に書いて持ち寄り、代表者が発表をして黒板に書き、そこから一番良いと思うものをみんなで投票するスタイルが一般的です。

 

スローガンではいつかの文章を組み合わせる方法もありますし、サブタイトル的に文章の様なものを付け加えることもできます。

映画のタイトルなども参考になりますし、TV番組表の番組の紹介文章もヒントになるものが多くあります。

 

俳句のように五七五にすることもありますし、英語をスローガンにする場合もあるので、形に捕われずに自由に考えるようにしてくださいね!

みんなの意志を1つにする為にもテーマを1つ決めることが良い方法です。

「勝つ」「協力」「努力」「優勝」「輝く」「楽しく」など1つのテーマを決めることでイメージが膨らみやすくなり、

言葉がスムーズに出てくるようになります。

ぜひやってみてください!

 

高校生や大学生になるとオリジナルのTシャツを作ったり、

そこにスローガンの言葉をプリントしたりするのも流行っているようです!

 

こちらの動画もご覧下さい↓

運動会スローガン 140524


かっこいいスローガンの例


  • 全力でぶつかり合え!僕たちの力を見せる時!
  • この闘志を燃やせ!僕らの勝利へいざ進め
  • みんなで力を合わせて、優勝だ!
  • 輝け!!僕らの力で優勝を勝ち取るぞ
  • 優勝旗!今年も僕らの手の中に
  • 団結力ぼくらの絆は世界一
  • 突き進め!無限の力を試すとき
  • 負けないぞ!みんなの努力で勝利へ行け!
  • 飛べ!走れ!全力パワーで煌めけ!
 

 

スローガンはテンポが大切です。

歯切れのよいテンポと自分たちの闘志を燃やすような言葉が良いでしょう!

 

英語のスローガンがかっこいい!

英語をスローガンに使うのもカッコいいです!

 

 

「Go for it」目標に向かって進む

「All for one and one and one for all」みんなはひとりのために一人はみんなのために

「never give up」絶対にあきらめるな

「we can do it」僕たちにはできる

「make the most of now」いまを大切にする

「challenge everything」全てのことに挑戦する

「impossible is nothing」不可能はない

「just do it」とにかくやろう

 

 

英語と日本語を組み合わせるとよりオシャレになるでしょう

例えば「we can do it 〜ぼくらは決して諦めない〜」などです。

好きな歌手の歌などを参考にされても良いでしょう!

スポンサードリンク

当て字を使うのもかっこいい!

当て字を使うとユーモラスになり、一味違ったスローガンを造り出すことができます。

漢字を使ったりできますし、数字や英語もありです!

 

「本気」と書いて「マジ」と読むことができますし、

「挑戦」と書いて「僕たちのチカラで超1000」などとすることもできます!

「力を合わせて優勝だ!」→「力を合わせてyou笑だ!」

 

表現は自由ですので、自分たちで思いつく発想で表現して大丈夫です!

そう考えると面白い言葉が沢山でてきますので、1つ1つの考えを大切にしてみんなで決めるようにしてみて下さいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です