ミニトマトはやはり体に良い!その栄養と効果

SPONSORED LINK

ミニトマトは普通のトマトよりも栄養価が高いと言われています。

また体にも良い効果が沢山あり、体質改善や糖尿病の予防にも役立っていると言われています。

そんなミニトマトの効能や栄養などについてご紹介いたします。

スポンサードリンク

トマトより栄養がある!?

トマトよりもミニトマトの方が栄養価が高いものです。

トマトにはリコピンやビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれています。

美白にも高い効果があることが知られています。

 

リコピンの含有量はトマトが210mgに対してミニトマトは290mg含まれており、

マグネシウムの含有量はトマトに比べて約2倍ほどミニトマトの方が多い数値であります。

 

ビタミンB2も約2倍ほどの含有量があり、トマト1つを取っても小さなミニトマトの方が栄養が遥かに高いものなのです。

サラダやお弁当などに入れる際にも、手頃なサイズですので使い勝手が良いですよね!

 

コチラの動画が参考になります↓

健康食事 【トマトすごい】 食べ物百科①


元々はミニトマトが先?

ミニトマトはトマトを品種改良して作られたと考えている人が多いと思いますが、実はその逆なんです!

元々自然界にはミニトマトがあり、チェリートマトと呼ばれていました。

 

しかしもっと大きなトマトを食べたいということから、より大きなトマトを品種改良して作られるようになりました。

それが現代私たちが食べている大きさのトマトなのです。

注目の栄養成分

トマトにはビタミン物質である、ルチンとビオチンが含まれています。

 
ルチンは毛細血管を強化して高血圧を予防したり、動脈硬化を防ぐ作用があります。
 
ビオチンは最近注目されている栄養価で、コラーゲンの生成を助けてくれ、肌を健康に保つ働きがあります。
 

また白髪対策にも効果があり、ビオチンは肌や髪の質に良い効果を与えてくれます。

 

トマトには体の中に侵入した病原菌を殺菌したり、有害物質を解毒したりさせる働きがあります。

トマトに含まれる赤い色素のリコピンは活性酸素を消去する効果がとても高く、

ベーターカロチンの2倍やビタミンEの100倍以上の働きを持っています。

 

またリコピンの活性酸素を消去する働きは美肌にも影響が強く、紫外線により皮膚の表面に発生するシミやソバカスの原因となるメラニンの生成を抑制させることもできます。

お肌の角質層の働きを改善させたりターンオーバーを促し、シワを減らす効果がありますので、女性には必見です!

ミニトマトの効果・効能は?

ミニトマトに含まれるアミノ酸やクエン酸は血糖値や血圧を下げる働きを持っており、

クエン酸はでんぷんをブドウ糖に分解する酵素の働きを抑えるため、糖が体の中に吸収されることを抑えることができます。

これは糖尿病の予防や体質改善にも使われます。

 

他にも水溶性の食物繊維であるペクチンが血糖値の急激な上昇を抑えてくれたり、

カリウムが余分なナトリウムを排除して血糖値を下げる作用があります。

 

運動後にトマトジュースを飲んだりトマトを食べると、

 
クエン酸の働きで疲労物質である乳酸が代謝され、エネルギーに変換してくれます。
 

スポーツをされる方にも重宝されるのがトマトの栄養価なのです!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です