巻き爪の原因はストレス?歩き方?治し方と予防法をご紹介

SPONSORED LINK

巻き爪になると足の指がズキズキして痛みが走ったりするものですよね。

巻き爪の原因はストレスでしょうか?

歩き方でしょうか?

予防法をご紹介いたします。

スポンサードリンク

巻き爪の原因ストレス?

爪は昔から健康のバロメーターと呼ばれています。

爪の色やつやを見れば健康と言われるほどです。

 
体にストレスがかかっていたり、精神状態が悪いと巻き爪の原因になる
 

とも言われています。

巻き爪の原因には血液が重要で、爪と肝臓も関係が深いと言われています。

食生活の乱れや不規則な生活をしていると、肝機能に悪影響を与え、血が不足すると二枚爪になったりします。

 

巻き爪を治そうとしても、体にかかっているストレスを改善しなければ、巻き爪はなかなか治りません。

まず最初に、
  • 健康に生活することができているのか、
  • 睡眠や食生活に乱れはないか
などを振り返ってみることが大切です。

 

こちらの動画では、手術せずに巻き爪を治す方法を紹介しています!

巻き爪治療の革命児!手術不要で痛い巻き爪が治る感動の瞬間です。


原因は歩き方?

巻き爪の原因の一つに歩き方が原因とも言われています。

しっかりとした歩行をせずに、足の指に無理な負担がかかっていると、

足の爪が肉の間に食い込んだり、巻き爪を引き起こす原因となってしまいますが、

これは正しい歩き方を身につけることで予防することができます。

 

一般的には足全体に均一に体重がかかり、バランスよく体重移動ができる歩き方が理想です。

巻き爪になりやすい人は、体重が片方の足に偏っていたり、内股で歩いたりする方に多いです。

また足の外側に体重がかかっていたりする場合も多いです。

 

これは靴の裏側をみると擦り減っている場所が分かるので、自分の歩き方でどこに力がかかっているのか確認することができます。

靴の選び方も大切で、無理につま先の小さい靴を履いて歩くと足の指が変形したり巻き爪を引き起こす原因にもなりますので、

足に負担のかけない靴を選ぶようにして下さい。

スポンサードリンク

効果的な治し方

①矯正キット

今は巻き爪を治す専用の矯正キットが売られています。

テープ製の物やワイヤー製の物、プレート製のものなど色々な種類の物が市販されていますので、薬局などで尋ねてみると良いでしょう!

 

②テーピング

テーピングによって治す方法もあります。

テーピングにより爪と食い込んでいる肉を離す方法で、嫌みを和らげることもできます。

すぐに痛みを取り除くことができ、自分でも手軽に処置することができます。

 

③コットンパッキン

小さく切ったコットンを爪の間に挟む方法で、爪が肉に食い込むこを予防できます

初期の段階で使うとよい方法です。

 

④爪切り

爪の切り方が意外と巻き爪の原因になっていたりするものです。

切り方を間違えていると爪がお肉に食い込みやすくなりますので、スクエアカットと言う方法で切るようにすると良いでしょう!

スクエアカットは爪を四角い形に切る方法で、深爪をしてはいけません。

 

予防法


  • 正しい靴選びをしよう
靴選びは重要で、非常に大きなポイントです。

足や指に負担をかかるのを避けて、しっかりとフィットしていることが大切です。

また無理に小さな靴を履いていると、外反母趾になったり、巻き爪を引き起こす原因となります。

 
  • 爪は正しく切ろう
こまめに爪切りをされる方も多いと思いますが、深爪はしないようにして下さい。

また無理にサイドを切り込んだり、丸く切ると巻き爪の原因となりますので、四角く切るように心がけるようにして下さい。

また四角く切ると角が立ちますが、そこは爪やすりなどで少し削る程度で大丈夫です。

 

巻き爪が気になる方は早めに病院へ行き、相談するようにして下さい。

爪は皮膚科での取り扱いになりますが、整形外科などでも受け付けてくれますので、窓口で確認をして下さい。

自分で無理に処置をして、出血などを伴うとそこから膿が出たり、化膿することがあります。

二次的な病気を引き起こさない為にも専門家に相談しておくと良いでしょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です