みょうがは体に良い!効能、栄養、おいしい食べ方まとめ

SPONSORED LINK

みょうがは体によいと言われています。

そのミョウガの効能や栄養、美味しい食べ方をご紹介いたします!

スポンサードリンク

みょうがの栄養とは?

ミョウガはカリウムが豊富に含まれています。

カリウムは体内の塩分を調節してくれる働きがあり、体にある余計な塩分を取り除いてくれます。

またエネルギーを作るのに関わったり、筋肉がつるのを防いでくれますので、スポーツをされる方に重宝する食べ物です。

みょうがの効能は?

みょうがは「血を活かし、経を整える」と言われており、ホルモンのバランスを整える作用があります。

女性には嬉しい、月経の不順や更年期障害、冷え性などに効くと言われています。

またみょうがにはアルファピネンという香りの成分が含まれており、食欲増進の効果があります。

スポンサードリンク


また発汗促進や消化を促進してくれる働きがあるので、食欲が少なくなる夏頃には夏バテ防止としても効果がある食べ物です。

みょうがには眠気を覚ます作用もありますので、朝に食べることでパッチリ目を覚ますことができますね。

どうやって切ればいい?

みょうがは料理に合わせて切るのが一般的で、そうめん等に合わせる場合には細かく千切りにして、麺と絡み合わせて美味しく頂きます。

また薬味として使う場合には丸く輪切りにします。

冷や奴にのせる場合には、軸を入れずに使い、みそ汁やお吸い物にいれる場合には軸を入れて食べるのが一般的です。

切り方や料理によって食感や香りが違うので、色々な切り方で楽しめる食材です!

こちらの動画が参考になります↓

茗荷の千切りのポイント。なるほどね!^^v.3G2


美味しい食べ方を教えて

軽く水で流してさらし、切り刻みます。

麺やみそ汁、酢の物、刺身のつま、塩漬けや味噌漬け、煮物、ご飯、ちらし寿司,刻んだものに、かつお節と醤油で和えると美味しく食べることができます。

紅色を鮮やかに仕上げたい場合には、酢水であくを抜くと色が綺麗に仕上がります。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です