バーベキューの食材 おすすめと準備に必要な物をご紹介

SPONSORED LINK

夏のレジャーで楽しめるものと言えば何といってもバーベキューですね!

食材はどんなものを用意すれば良いのか、準備品など必要なものは何かご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

バーベキューの準備に必要なものは?

バーベキューをしたこと無いという方も安心して下さい。

バーベキューが意外と簡単に、お店で食べるよりも安くあがるものです。

バーベキューに必要な準備品はこちらです。

 

 
  • バーベキューコンロ(ホームセンター等で1,500円程度〜)
  • 木炭 (3kgで300円程度)
  • 着火剤(これはなくても大丈夫です。新聞紙や段ボールでも代用できます)
  • 木炭ばさみ(ダイソーなで100円であります)
  • チャッカマン(これもダイソーなどで100円あります)
  • 軍手(必須アイテムです、あって困ることはありません)
  • トング
  • 割り箸
  • お皿 など
 

 

コレだけあれば十分にバーベキューを楽しむことができます。

価格もそんなにかからないため、経済的で大勢で行えば1人あたりの費用は小額で行うことができます!

バーベキューにおすすめの定番食材リスト

①お肉

バーベキューをする上でメインとなるものですね!

牛肉や豚肉、鶏肉など食感や価格帯なども違いますので、色々なお肉を準備しておくようにすると誰でも楽しみながら食べれると思います。

ホルモンも買って行っても好き嫌いが別れてしまうものですよね。

 

また私のオススメはソーセージです!

焼きやすく、食べやすいそれでいて美味しいと三拍子揃っており、バーベキューには欠かせないものです。

 

②野菜

たまねぎ、ピーマン、にんじん、トウモロコシ、ナス、キノコなどお肉と一緒に食べることで、

サッパリとしたアクセントを付けてくれます。

野菜は余ってしまうことが多いものなので、量は少なめにしておく方が良いでしょう。

せっかく沢山もっていっても誰も食べずに丸コゲなんてことも、よく見る光景ですね。

 

③魚介類

魚介類のオススメはホタテやイカです。

また時期によっては牡蠣を焼いて食べたり、アワビやサザエなども焼いて食べるのもいいですね!

魚介類を焼くさいにはお肉とは別の網で焼いたり、くっつかないよう距離をとるようにして下さい。

牡蠣は焼いて少し醤油を掛けるだけでも絶品ですね!

スポンサードリンク

子ども向けの人気食材リスト

  • 焼きオニギリ
白米を用意しておけば手軽にできますし、

子ども達にとって焼きオニギリは人気が高く盛上がります。

 
  • 焼きトウモロコシ
一本丸ごと焼いても美味しく、切り分ければみんなで一緒に食べることができます。

トウモロコシは好き嫌いが別れにくい食材でもあり、子供に人気です。

 
  • 焼きマシュマロ
子ども達に大人気のマシュマロを串刺しにして、焼いて食べるものです。

私はあまり好きではありませんが、子ども達は焼いてとろとろになるのを見て食べるのを好みます。

デザートとしてどうぞ!

 

たまには変わり種でアクセントを

慣れている方や何度もバーベキューを行っている方は、

いつもとは違った食材を使って楽しみたくなってきます。

 
  • チーズフォンデュ
コンロの上に鍋をおいてチーズを温めておきます。

そして焼いたものにチーズフォンデュにつけて食べることで、とても美味しくいただけます。

 
  • お好み焼き
コンロの上に鉄板を敷けば行うことができます。

手軽に作れるので、意外と簡単です!

広島風か大阪風か両方作ってみてもいいですね。

 
  • 鮎の塩焼き
鮎に限らず魚を一匹焼くというのは美味しくインパクトもあります。

お肉ばかりではなく、お魚も取り入れるといいですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です