にんにくの臭いを消す方法を教えて!翌日に持ち越さない対策方法まとめ

SPONSORED LINK

ニンニク料理がお好きな方は男女共に実は多いのではないでしょうか?

にんにくは美味しく食欲を注いでくれて、とてもパワーがでるので食べたくなっちゃいますよね!

ですが、ニンニクの悩みの種は臭いが気になるところです。

スポンサードリンク


沢山食べても、翌日職場で「臭い」なんて言われなくないし、そのために我慢している方も多いですよね。

にんにくの臭いを消す方法や、翌日に持ち越さないための対策方法をご紹介したいと思います。

 こちらの動画が参考になります↓

生活 ニンニクを食べた後の匂いを簡単に消す

 


にんにくはなぜ臭う?

ニンニクの臭いと言われる臭いのもとは「アシリン」という栄養素にあります。

アシリンは体内に入ると血液と結合して全身に行き届きます。

血液に入り循環していくと肺から吐く息として吐き出されるようになります。

 

これが口臭の原因となるわけで、お腹や口の中にニンニクが残っている訳ではないんです。

なので、いくら歯磨きをしても臭いは肺から出てくるので意味がありません。

 

コンビニなどで売られているガムやイキを綺麗にする錠剤などもありますで、

これも胃に届いて消化されてしまうため、実は効果があまり無いといっても良いでしょう!

スポンサードリンク

にんにくの臭いを消す方法


  • 牛乳で消す
ニンニクの臭いは牛乳と一緒に食べることで、抑えることができます。

牛乳のタンパク質はアシリンの臭いを抑制させる働きがあり、

ニンニクを食べた後や一緒に牛乳を飲むことで、臭いを和らげることができます。

 

また緑茶でも効果があるようなのでぜひ試して見て下さい。

時間が経過してからでは効果がないので、すぐに飲むようにしましょう。

 
  • リンゴを一緒に食べる
りんごに含まれるポリフェノールと酵素にはアシリンの臭いを抑える作用があります。

一切れ食べるだけで、効果がありますので、デザートとして食べても良いですね!

 

ガムや口臭剤を食べるよりも効果がありますので、ちょっとニンニク料理を食べ過ぎたなと思われる方は、

すぐに自販機でりんごジュースを買って飲むだけで予防できてしまいますね!

 
  • 運動して消す
ニンニクの臭いの元となるアシリンは血中にありますので、

運動して汗を流すことで、体外に出すことができます

ニンニクを食べた後には、ジョギングや運動をして沢山汗をかくようにしてみて下さい。

そして終わった後にはお茶や、牛乳、りんごジュースを飲めば、にんにく臭を抑えることができそうですね!

 

臭いが翌日まで長引く場合の対策

にんにくの臭いは個人差があり、全然臭いがしない人もいれば、強烈に残る方もいます。

臭いが翌日まで長引く場合の対策としては、血中から臭いのもととなる成分を排出することです。
  • 水分をたくさん摂る
水分を沢山摂ることで排尿を促すことができます。

また汗をかきやすくなり、体外へ排出させることができます。

 
  • お風呂に入る
お風呂に入ることは体の中の新陳代謝を高めることができ、

汗をかきやすく出たあせもすぐに洗い流すことができるので、予防としては最適です。

 
  • カテキンを摂る
カテキンには消臭効果があり、臭いを抑えることで知られています。

緑茶よりもウーロン茶、ジャスミンティーが効果があります。

にんにくの臭いを消す料理法はある?

にんにくの臭いは火を通して加熱することで、弱めることができます。

火を通すことで、アシリンのもととなるアリナーゼという酵素の働きを抑えることができる為です。

にんにくをボイルしたり、焼いたりすると良いです!

 

にんにくを料理する前に、一度電子レンジで加熱するだけで違いが出ます。

しかし、にんにくを加熱しすぎると「にんにく特有の美味しそうな香り」が無くなってしまうので、注意が必要ですね!

またにんにくは肉や魚と一緒に食べることで、臭いを軽減させることができます。

よくステーキに乗せられていたりしますが、これは相性がとても良い為です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です