卵は賞味期限が過ぎても大丈夫?生でもOK?

SPONSORED LINK

卵の賞味期限は過ぎても食べれると言われていますが、本当に大丈夫なんでしょうか?

賞味期限が過ぎても生で食べれるのか調べて見たいと思います。

スポンサードリンク

賞味期限が過ぎてもOK

実は卵は賞味期限が切れても食べられるんです。

卵についている賞味期限は卵を安心して「生で食べられる」期間を示しており、期間を過ぎても加熱処理を行えば菌を殺すことができ、美味しく食べられます。

期限を過ぎてしまった卵は加熱調理をしてしっかりと火を通すようにして下さい。

弱火では効果がなく、半熟にしたいなと思うのであれば、もちろん期限内の卵を使うようにしてください。

生でも大丈夫?


なぜ卵がこんなに長持ちするのかというと、卵の中に菌が侵入してきても、白身に含まれる酵素が菌を殺す働きを持っています。

生でも2〜3週間は食べられるとい言われますが、あまりオススメはできません

お腹を壊さないように賞味期限内のものを食べるようにして下さい

 

そして期限が過ぎたものは火を通すということを行えば、大丈夫でしょう!

また新鮮な卵の見分け方というのがありまして、ご存知の方も多いと思いますが、

新鮮な卵は箸や手を使って掴むことができます

掴んでも黄身や白身が崩れずにしっかりとしている卵はより新鮮だと言えますので、ぜひ一度やってみて下さい。

スポンサードリンク

長持ちする保存方法を教えて

長持ちする保存方法は冷蔵庫に入れて保管するのが一番です。

常温では3週間ほど保存することができますが、冷蔵庫にて保管は必須です。

 

そして卵の尖っているほうを下にして保存することで長持ちさせることができます。

また卵は洗わないようにして下さい。

卵のカラには無数の小さな穴が空いています。

洗ってしまうと、そこから水や雑菌が侵入してしまう原因となり、卵を痛めてしまいます。

季節によって賞味期限は違う?

卵の賞味期限というのは実際の安全よりも厳しく設定されています。

問題となるのはサルモネラ菌で、サルモネラ菌が繁殖しやすい夏場には基準が短く設定されています。

季節によっては賞味期限が異なるのはこの為です。

 

春期 4月〜6月   採卵後25日以内

夏期 7月〜9月   採卵後16日以内

秋期 10月〜11月 採卵後25日以内

冬季 12月〜3月  採卵後57日以内

 

確かに賞味期限を過ぎても加熱すれば食べることができますが、

やはり美味しく食べるにはなるべく早いものを使うようにして下さい。

お客さんに振る舞う料理でも、子ども達の口に入る料理でも、一つ一つ材料にはこだわって作りたいものですよね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です