夏休み2015 家族で行きたい旅行先 関西編!

SPONSORED LINK

関西方面はアミューズメントパークも多く、大阪にあるユニバーサルスタジオジャパンはとても人気があります!

道頓堀からアメリカ村まで比較的近い範囲に遊べる場所が集中しており、とても行動するのにはいい場所です。

また隣の京都や兵庫などは電車で1時間ほどの距離であり、滋賀や奈良、和歌山は大自然に囲まれています。

そんな関西方面で夏休みにおすすめする家族で行きたい旅行先をご紹介いたします。

スポンサードリンク

オススメの旅行先をご紹介

私がおすすめする家族で行きたい旅行先は、まず落ち着いてゆっくりできる場所です。

人気のテーマパークに行けば多くの人に紛れてしまい、アトラクションに乗るのだけで1時間待たなくてはいけない!

なんてこともありますよね。それだけでもう疲れちゃいます。

少し離れた場所でも家族で十分に楽しめる場所は沢山あるんです。

スポンサードリンク

淡路島

ざっくりとしたくくりですみませんが、淡路島は見どころがとても多く、一日では回りきれないほど楽しめてしまう場所なんです!

淡路牧場では子供も乳搾りやバター作りが体験できてしまい、できたての生乳から作られたアイスは絶品です。

 

また淡路島と鳴門市を挟む「鳴門海峡」では激しい激流が発生する「うずしお」を見ることができます。

渦潮クルーズは特に人気があり、子供から大人まで興奮して楽しめます。

アドベンチャーワールド

和歌山県にあるアドベンチャーワールドは水族館と動物園が融合したような遊園地です。

ジェットコースターや観覧車まであり、ココに行けば全てが完結してしまいそうです。

動物の中ではパンダがとても人気があり、ジャイアントパンダを近くで見ることができます。

 

イルカショーやアシカショー、ペンギンと触れ合うことも可能です。

園内にあるサファリパークではキリンにおやつを上げることができたり、

専用のカートを自分で運転して探検することができるのが魅力です。

レストランも子供が食べやすいメニューが揃っているのいいですね。

六甲山

六甲山も遊べる場所が数多くあり,六甲山のフィールドアスレチックでは40種類のスリル満点のアスレチックを楽しむことができます。

小舟渡りや砦のぼりなど、身体を使って思いっきり遊ぶことができます。

ガーデンテラスは全国でも有数の眺望スポットであり、大阪平野から関西空港迄を展望することができます。

夏休みのおすすめ旅行先はこちらで紹介しています↓

夏休み2015 家族で行きたいオススメの旅行先 関東編!

夏休み2015家族で行きたい旅行先 九州編!

夏休み2015 家族で行きたい旅行先 東北編!

夏休み2015家族で行きたい旅行先 甲信越編!

夏休み2015家族で行きたい旅行先 中国地方編!

夏休み2015家族で行きたい旅行先 四国編!

楽しんで宿題も終わらそう!

ただ楽しむだけではもったいないですね。

夏休み中の宿題も一緒に終わらせてしまうことが出来る場所へ家族で出掛けるのもオススメです。

神崎農村公園ヨーデルの森

ヨーデルの森は兵庫県になり、アルパカに触れ合えることで人気があります。

ここのオススメは動物パン作りやビザ作り、アイスクリーム作りなどを体験うすることができるのと、オカリナや万華鏡作りなどのクラフト体験も沢山あります。

身体を使ったジャブジャブ池やアーチェリーも行うことができ、夏休みの思い出作りには最適ですね。

大阪市立クラフトパーク

数々のワークショップや物作りを行っている場所であり、陶芸から、バーナーワーク、ステンドグラス、ガラス作りなど行うことができます。

また子ども向けにも、銀細工やとんぼ玉のストラップ、パズル貯金箱など毎年さまざまなワークショップが用意されており、楽しみながら学校の宿題も兼ねて行うことができちゃいますね!

コチラの動画もご覧下さい↓

クラフトパーク 大きなとんぼ玉(3/3)


まとめ

ちょっと変った場所に家族で泊まりたいなら、和歌山県にある「とれとれビレッジ」がオススメです。

ドーム型の可愛い宿泊施設が立ち並び、同じ形の部屋が一つもない、楽しさ満載のホテルです。

露天風呂や岩盤浴ができることでも知られており、なんと言っても宿泊料金が安いです。

 

1人あたり7,000円から宿泊することができ、家族でも安心して旅行ができます。

他にも関西地方は隠れた名所が沢山ありますので、口コミでオススメの場所に行くのも良いでしょう!

家族で一緒になって楽しい夏休みを過ごして下さいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です