しゃくれを治したい!その原因と治す方法

SPONSORED LINK

アゴのしゃくれは生まれつきのもので治らないと思っている方が多いのではないでしょうか?

アゴのしゃくれには後天的なものが原因の殆どとされており、産まれてから発達していくなかでなってしまうものです。

スポンサードリンク


人間誰しもアゴの骨の形状と長さは変らないのが現状で、ちょっとしたことで予防したり改善することができるのです。

そこでしゃくれで悩んでいる方の為に、原因や治す方法についてご紹介いたします。

 

しゃくれの原因とは?

アゴのしゃくれは骨が尖ったり、アゴ全体が前に突き出して骨が大きいように感じてしまいますが、

実はそうではなくアゴの関節が不自然な形で固まってしまうことに原因があります!!

これはアゴ周辺の筋肉が硬直しているような緊張した状態であり、通常あるべき部分とは違う場所で骨が動いているということになります。

 

これはマッサージなどして揉み解すことによって筋肉を柔らかくし、改善させることができます。

また歯を食いしばるような状態の繰り返し、日々のストレスなどもアゴを固める原因となります。

一概に全ての人がしゃくれるようでなく、個人差があるものです。治らないと嘆いている方はぜひ次の方法を行ってみて下さい。

スポンサードリンク

治す方法を教えて

実に簡単な方法の一つではありますが、フェイスマッサージを毎日行うだけで効果が出ると言われています。(あくまでも個人差があります)

まずは顔全体の緊張やこりをほぐすようにマッサージしていき、耳のつけね部分を柔らかくマッサージするようにして下さい。

マッサージすることで、緊張した筋肉をほぐし、自律神経や恒常性維持機能を改善させることができます。

 

ただ毎日続けることが重要となってきます。

 

もう一つの方法が身体全体のバランスが崩れていることが原因になっている場合もありますので、普段の生活から姿勢を良くすることです。

日常動作の中でも背筋を伸ばし前屈みにならないように心がけて下さい。これは結構大変なことで、

返ってストレスの原因となる方もおられると思いますので、あまり無理はしすぎないようが良いようです。

 

ただ身体の姿勢というのはとても大切なもので、姿勢が悪いと背骨からズレてくると言われており、そのズレたバランスを補おうとして、また他の骨がズレてくるのです。

箇所のズレは体全体に及び、顔を支える為にアゴがずれるという原因になってしまうのです。

 

横になり寝る時なども片手で顔を支えたり、無理な体勢で骨に負担をかけることは避けるようにして下さい。

一見誰でも出来て簡単そうに思えることではありますが、これを行うだけで治るという方もいます。

こちらの動画も参考になります↓

ID美容外科。両顎手術(ルフォー)ビフォーアフター。しゃくれ顎改善プロジェクト第3 韓国美容外科。輪郭


手術するなら費用は?

色々な方法を試してみても効果が現れないという方には手術という方法もあります。

手術であれば受け口の矯正手術という例があり、これは下あごの骨を切りとる手術となります。

費用は約130万円ほどで、かなりの高額となります。

 

他にもアゴが曲がったりしている場合には、

下あご中抜き手術なども行われ、これには約80万円かかります。

1回の手術で顔の輪郭からアゴのラインを整えることができますので、すぐに治したい方には人気があるようです。

まとめ

しゃくれの原因は骨格のゆがみが原因となっていることが分かりましたね。

スプーンを使ってアゴのしゃくれを治す方法があると言われていますが、あまりオススメできません。

これはテコの原理を利用して無理やり、下あごを後ろに押し下げようとするもので、更に顔のバランスを崩す原因ともなります。

 

下あごを押すだけであれば、両手を使って優しく押してあげれば十分です。

何事も力ずくで行うのではなく、全体のバランスを考えて無理なく行うことが大切です。

ぜひ一つ一つできることから取り組んでみて下さい!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です