大和言葉が復活している 意味と起源を教えて

日本には漢語外来語、そして古くから残っている「大和言葉」の3つが存在しています。

人と話しをしていて気品を感じる方がいるなとか、この人は育ちがいいのではないか?と感じてしまう言葉の使い方があります。

スポンサードリンク


その殆どが大和言葉に含まれており、美しい国ニッポンに残る大切な言葉と言われています。

そんな大和言葉が現在見直され、復活しています。

大和言葉の意味や起源をご紹介いたします。

大和言葉とは?

太古の昔に私たちの日本で生まれた日本固有の言葉です。

よく英語に直訳できないと言われる言葉にこの言葉が多いのも事実です。

もともと大和(日本)には文字が無かった為、中国の王朝から漢字や漢語が入ってきます。

 

その中で日本語とは三種類に大きく分かれてしまいました。

漢語と外来語と大和言葉です。

漢字には「訓読み」「音読み」の2つがあります。

 

読み方がなんで違うんだろうと、疑問に思う方が多かったのではないでしょうか?

音読みで読まれる言葉は漢語です。

そして訓読みの言葉が古くから日本に残っている大和言葉です。

 

「山」という漢字でもヤマと読めば大和言葉、サンと読めば漢語になります。

中国では山と書けば同じ意味で通じますが「ヤマ」と発音しても意味は伝わりません。

日本語が世界の中でも理解することが難しいと言われるのは、こういった理由からなのかもしれません。

起源を教えて

大和言葉の起源とは不明な点が多く、現在でも大学の研究者などによって調べられており、色々な説があります。

日本語の大和言葉は世界にも類を見ない独特な言語であり、ユーラシア大陸の言葉とも違います。

 

緻密なことばが作られるまでには何百年の月日がかかると言われており、

古くから日本人の心や感情を表現する為に受け継がれてきたものと考えられています。

 

奈良時代には古事記、日本書紀、万葉集が書かれましたが、すでにこの時点で漢字が含まれており、

大和言葉は残っていますが、起源を知ることは難しいのです。

謎が多い大和言葉にはより魅力を感じ、大和言葉を調べることに情熱を燃やす人も多いのです。

スポンサードリンク

使うと便利な大和言葉

  • いざない – 人を誘ったり、お招きする。異性との心のふれあいに使われます。
  • あでやか – つやがある、色っぽいこと。
  • りりしい – しゃきっとして、男っぽい。
  • しらべ – 音の響き、音の振動。
  • こころくばり – 周りと自分の気持ちの行き来。
  • たおやか – しぐさがゆっくりとしていて、しなやかで優しい。
  • おくゆかしい – 立ち振る舞いに心配りがされていて、引き付けられる。
  • しなかや – うつくしく。やわらかく。張りがある。
  • ときめく – 喜びもえいで、心がゆれる。
  • しおらしい – 控えめで、慎み深い。
  • ごきげんよう – 会った時と、別れる時に相手の健やかさを願う挨拶。
  • うるわしい – 気持ち、姿、形にフル老いがあり、美しいこと。
ここに上げた言葉に以外にも沢山の大和言葉があります。

よく耳にする言葉もあれば、あまり聞いたことがないようのものまであり、

一つ一つ読み返すだけでも心が清々しい気持ちになってきます。

 

格式張った席などでは司会者などもこういった言葉遣いをしているのをよく耳にします。

こちらの動画も参考になります↓

サヘル・ローズ学んでいる「大和言葉」 ~イランでは第2外国語として日本語が人気~



大和言葉を使うと魅力がアップする?

最近は「超すごい」「マジやばい」といった言葉が若い人たちの間で沢山使われるようになってきました。

「超おもしろい」は大和言葉に直すと「このうえなく面白い」になります。

平安時代に戻ったような雰囲気ですね。

 

好きな人がいることを伝える場合には「心を寄せる人がいます」といいます。

大和言葉を使うことで、言葉に気品が出てどことなく丁寧な相手に嫌なイメージを与えない印象になってきます。

大和言葉は言霊といわれる音を大切にしている言葉です。

 

ぜひ声に出して言葉の一語一語を感じ取りながら話して見て下さい。

きっと貴方の魅力もアップするはずです。

スポンサードリンク

関連記事

img_559dc7933a9d3

スマホ依存症が増えている 原因と対策まとめ

今では小学生からスマホを持つような時代になってきまして、 老若男女までスマホを使えるようになっ

記事を読む

img_5718683e9d1c8

公務員になぜボーナスが出るの?しかも増えている?!

「就職は公務員がいいな」 「なぜ?」 「だって不況とか赤字とか関係なく給料もボーナスもき

記事を読む

img_551b767a6ba04

こどもの日の由来は?食べさせてあげたい行事食をご紹介

こどもの日は5月5日のことで、古くから端午の節句と呼ばれ男の子の健やかな成長を祈願する行事の日でした

記事を読む

img_558bda6ceb3d4

みょうがは体に良い!効能、栄養、おいしい食べ方まとめ

みょうがは体によいと言われています。 そのミョウガの効能や栄養、美味しい食べ方をご紹介いたしま

記事を読む

img_5775108ea6f9c

いちご鼻がスッキリ治った 3つの簡単な治し方をご紹介

一生懸命に洗顔などをしてケアをしていても、直ぐに鼻がべたべたに…。 それが悪化すると、ブツブツ

記事を読む

img_557d8ad2b04a4

ハグでストレス軽減 嬉しい効果のご紹介

ハグには驚くような効果が沢山あります。健康にもよく、最近では医療の現場でも注目されています。

記事を読む

img_56a08ed7c453d

さつまいもはとっても栄養豊富!離乳食にも最適 

寒い時期になってくると食べたくなる焼き芋。 焼き芋に使われるサツマイモはとっても栄養が豊富で体

記事を読む

img_572844fd5bf01

5月病じゃない6月病って知ってる?

5月病は、よく耳にする方は多いと思います。 しかし、最近では5月病ならぬ6月病と言う言葉が出回

記事を読む

img_56b1a5a449315

ノロウイルスの初期症状とは?潜伏期間は?対処法を教えて

冬の季節(特に12月~3月にかけて)になると必ず話題となる気を付けたい怖いウィルスが私にはあります。

記事を読む

02

日本のサービスは過剰!?おもてなしも海外からみると不思議?

日本のサービスは外国人から見ると過剰に見える部分もあり、 さまざまな意見が寄せられています。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

img_57bb1f9a90be3
新居浜太鼓祭りは喧嘩で有名?日程は?見どころを教えて

四国三大祭りの一つとされている新居浜太鼓祭り。 このお祭りは喧嘩

img_57bb1d0baa4d8
子育てママの味方!ファミリーサポート事業をご紹介!

子育て中のママは毎日がとても忙しいんです。 とても忙しくて凄く疲

img_57b9c3c13d908
集中力が途切れがち そんな時に有効なすぐに集中できる方法

集中力は、どんな時に途切れてしまうのでしょうか。  

img_577e653478d69
効果抜群!仕事中の急な眠気を覚ます方法

仕事ちゅうの眠気って困っちゃいますよね。 集中力や注意力が欠ける

12
夏は足汗が臭い!原因と対策法を教えて!

足汗の臭いが気になるというお悩みの声をよく見かけます。 夏になる

→もっと見る

PAGE TOP ↑