ブラックバイトとは?その特徴を教えて

ブラックバイトという言葉は最近ニュースやテレビなどでも取り上げられ、よく耳にする言葉になってきました。

社会人の中でもブラック企業という言葉が使われ、時間外の労働を強いられたり、過酷な環境でノルマを科せられるなど色々な事案が上がるようです。

そんなブラックバイトの被害に合わない為にも、特徴をご紹介いたします!

スポンサードリンク

ブラックバイトとは?

学生の間で話題となり広まったブラックバイトは、学生が学生らしい生活を送れることができなくなってしまうバイトのことです。

飲食業であれば、閉店後の片付けに追われ終わるのが深夜を過ぎて2〜3時に帰るという例もあり、

こうなってくると翌朝の授業では睡魔が襲ってきて授業そのものにも参加できないことあります。

 

また一方的にシフトを決められて、授業などに参加できなかったり、サービス残業をしいられたり、休憩をもらえないケースなどもあります。

販売業であればノルマ達成の為に商品を購入させられるというケースもあるようです。

特徴は?

ブラックバイトの特徴や見分け方などがあるのでしょうか?

・タイムカードなどがなく勤務時間が曖昧である。

・給料明細がなくお給料が手渡しである。(詳細が分からない)

・仕事を覚えるための十分な研修や練習期間がない。

・短期間でいきなり役職を与えられる。

・平日の日中にシフトを入れられてしまう。

・試験期間でも休むことができない。

・バイトなのにノルマが科せられて責任を取らさせる。

・時給が最低賃金以下である。

・セクハラやパワハラが横行している。

・ミスや物損に対して高い罰金を要求される。

・退職希望を出しても辞めさせてくれない。

などがあります。

大手企業のチェーン店などでは就業規則や規定が細かく決められていますが、個人事業のお店などでは就業に関する規定が曖昧になっていることが実に多くあるので注意が必要です。

どんなアルバイトに多い?

ブラックバイトはどんなバイトが多いのか、入店する前のポイント
  • 常に募集を出している。
よく言われることでもありますが、常に募集を出している場所というのはそれだけ人の入れ替わりが早く、

辞める方が多い職場と言えます。
  • 面接が適当
面接が適当ということは入ってくれさえすれば誰でもいいということになります。

新しく入るバイトがどんな人を採用すれば良いか興味を持たない時点で、大切に扱われないという気がしてきちゃいますね。
  • 雇用条件をはっきりと言われない
働く時間、行う仕事など雇用条件ははっきりと聞いておくべきです。

万が一答えられないような曖昧な部分があれば要注意です。

《ブラックバイトが多い業種》
  • 居酒屋
  • バーやラウンジ
  • ファーストフード店、珈琲店
  • 飲食店の厨房
などが多いようです。

中でも断トツが「居酒屋」で、

そもそも営業時間が深夜に渡るために色々な問題があるようです。

 

学生がバイトをする時間帯は平日であれば17時〜23時くらいまで多いようですので、

それ以上遅くの時間迄営業しているお店は避けるようにするなど考えておいて下さい。

スポンサードリンク

やめるのが難しいの?

ブラックバイトと分かっていても辞めることができない理由には、経済的な事業があるようです。

大都市圏にアパートを借りて引っ越して来ている学生は、親からの仕送りで暮らしていることが大半であり、

生活費を仕送りとバイト代でまかなっている状況です。

 

それでも生活は苦しく、バイトを辞めてしまうと生活ができないという循環に陥っています。

また社会全体が非正規雇用が常態化しており、バイトを希望する人数が多くなっており、競争率が高まっている事実があります。

競争率が高まるとなかなか入店することができず、一度入ると辞めることができないきっかけともなります。

 

もしブラックバイトに合ってしまったと思った際には、相談する窓口が必要になってきます。

下記の連絡先を参考にして相談してみて下さい。

 

ブラックバイトユニオン

学生が中心となって今年の夏に立ち上げたユニオン(労働組合)。

罰金やサービス残業などブラックバイトの問題をなんとかしたい大学生を、大学生同士でサポートし合い労働条件の改善を目指している。

バイト先で「これっておかしいのでは?」と、すこしでも困ったことがあればこちらへ相談を。
TEL:03-6804-7245
MAIL:info@blackarbeit-union.com
HP:http://blackarbeit-union.com/index.html

 

NPO法人POSSE

大学生や社会人など20代の若者が中心となって、労働問題に取り組んでいるNPO法人です。

「ブラック企業」や「ブラックバイト」の相談を、24時間365日、電話とメールで受け付けている。

事務所は、東京・京都・仙台。

TEL:03-6699-9359
MAIL:soudan@npoposse.jp
HP:http://www.npoposse.jp/

 

ブラック企業被害対策弁護団

ブラック企業の問題を専門的に扱う弁護士の団体。

北海道から沖縄まで、全国の弁護士が参加しており、「辞めさせてもらえない」「賃金が払われない」などブラック企業の被害に遭った人からの相談を受け付けている。

TEL:03-3288-0112
HP:http://black-taisaku-bengodan.jp/

スポンサードリンク

関連記事

グーグルロボットで死者と再会できる!?

現在、話相手になってくれたり、ペットのように癒してくれる コミュニケーションロボットが普及され

記事を読む

男性のDV相談が増えている?原因は何?

最近、男性の妻から受けるDVの相談が増えてきているという話を聞きました。 女性が男性からDVを

記事を読む

自転車講習制度について教えて!対象年齢は?罰金はいくら?

2015年6月1日より道路交通法が改正され、自転車に乗る際には傘を差しても、 スマホを片手に走

記事を読む

レンタル業界が熱い!ペットから無人島 彼女もレンタル!?

今までは、レンタルといえば、ツタヤやGEOなどレンタルCDやDVDというイメージだったのですが

記事を読む

宇宙人探索の反対運動が盛んな理由とは?

宇宙人は地球外知的生命体と定義されますが、 この知的生命体を探索する活動が世界のあちこちで行わ

記事を読む

ついに発売?NHKだけが映らない夢のような「アンテナ装置」とは?

昨今NHKの受信料支払いについて、未納者問題などが問題とされニュース等でも取り上げられています。

記事を読む

スタバが従業員の学費負担! その真相とは?

アメリカのスターバックスが従業員の学費を負担することを決定したそうです。 働き手に手厚い企業を

記事を読む

公務員になぜボーナスが出るの?しかも増えている?!

「就職は公務員がいいな」 「なぜ?」 「だって不況とか赤字とか関係なく給料もボーナスもき

記事を読む

社会保険加入条件が変更に!106万円の壁とは?

2016年10月から社会保険加入制度が変更になり、アルバイトやパートタイムに関わらず年収106万円以

記事を読む

最近増えている過労死問題 労災認定の基準を覚えておきましょう

現代に増えている過労死。 これは、社会問題になっているとも言える、本人はもちろんの事家族も考え

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ホタルイカの旬っていつごろ?ホタルイカの見投げって?爆湧きってどういう意味?

海の中で、体が青く光ることで良く知られる「ホタルイカ」。 一般的

健康診断の結果が出るまでの期間は?即日で結果が出るところもある?再発行は可能?

健康診断の結果が出るまでの期間はどれ位? 健康診断を受けてから結

手の爪がでこぼこの原因は?改善方法を教えて!

手の爪がでこぼこになる原因は?でこぼこの種類によって病名が違う?(縦、

白湯は朝に飲んだ方が効果的 その理由とは

白湯の効果が最もあるのは朝らしい 身体に良い!と言われている白湯

兄弟の新築祝いの相場は? 独身と既婚で金額は違う?渡すタイミングは?

 兄弟の新築祝いの相場は?独身と既婚で金額は違う? たとえ気心の知れ

→もっと見る

PAGE TOP ↑