長岡まつり大花火大会 2015 プログラムと穴場スポットをご紹介

SPONSORED LINK

新潟県長岡市で毎年行われている「長岡まつり大花火大会」は新潟県でも一番の人気を誇るお祭りであり、県内外からも花火を見に来られる方が多くいます。

ここでしか見られないと言われる全長650メートルにも及ぶナイアガラという花火が見れたり、打ち上げにも花火職人の技を見ることができます。

そんな長岡まつり大花火大会のプログラムや穴場スポットをご紹介いたします!

スポンサードリンク

 長岡まつりとは

豪華な花火で彩られる祭りの原点には、戦争のときの記憶があります。

今から70年前の昭和20年8月1日。大型爆撃機が来襲し、22:30長岡市内に爆撃が行われ、市街地の8割が燃え盛り1,486名の尊い命が失われました。

その時、亡くなった方への慰霊や、長岡再建に尽力を尽くした先人の方々への感謝の意味が込められているお祭りなのです。

 

8月1日には「慰霊の花火」として白一色の尺玉3発を打ち上げられます。

花火大会としては全国でも珍しく22:00以降に始まるのはそんな理由があるからなのです。

長岡まつりの大花火大会は信濃川の河川敷で行われ、約2万発が打ち上げられます。

花火の種類も豊富であり、直径650mにもなる「正三尺玉」、全長650mのナイアガラ、何発も同時に打ち上がる「ワイドスターマイン」「フェニックス」などが人気です。

 

会場には音楽もかけられ、音と花火が織りなす景色は絶景であります。

去年の花火大会の様子です↓

2014.8.2 長岡まつり大花火大会 【総集編】


予定されているプログラム

長岡まつり大花火大会は
毎年8月1日〜3日にかけて3日間行われます。
8月1日は前夜祭として大民踊流し、越後長岡神輿渡卸、慰霊の花火が行われます。

8月2日には昼行事がふれあい広場で行われ、夜には大花火大会があります。

8月3日には昼行事がわんぱくおまつり広場で行われ、夜には最終日となる大花火大会があります。

 

花火を見るための有料観覧席があり、インターネットやコンビニなどでも購入することができます!

コンビニ販売は5月17日から全国のセブンイレブン、ローソンで始まっています。

売り切れになることが多いので、早めに購入しておいた方が良いでしょう!

 

またこのチケットの売上はハワイにある真珠湾で行われる、長岡花火の資金に充てられます。

 

なんと今年はハワイでも長岡花火が打ち上げられることになりました!

 

終戦70年目を迎えアメリカと日本の両国の平和友好式典を行い、長岡花火を真珠湾で打ち上げることにより、戦争で亡くなった方々の慰霊を行います。

8月15日午後3時〜、

8月16日午後3時〜と二日間に分けられ約2,000発が打ち上げられる予定であります。

スポンサードリンク

穴場スポットを教えて

長岡まつり大花火大会を観覧したいけど、チケットが買えなかった場合などは近くの無料エリアで見ることをオススメいたします!

土手沿いであれば十分花火を見ることが可能なので、穴場スポットをご紹介します!
  • 信濃川沿い土手
無料観覧席があり、花火を十分に楽しむことができます。

ただし開場が14時からで席取りが必要となりますので、早めにいかないと座れません。

 
  • 蔵王橋周辺
少し距離がありますが、静かにゆっくりと見れる場所です。

人も比較的空いている場所なので、混雑を避けたい方にはオススメです!

 
  • イオン長岡店の屋上駐車場
イオン長岡店では毎年屋上を無料開放しています。

フェニックスなどは真っ正面に見ることができ、イオンで買物ができトイレも店内にあるため、とても便利な場所としてオススメです!

 
  • アピタ長岡店の屋上
少し距離がありますが、こちらも無料で開放されています。

買物やトイレがあるため、地元の方にも人気で落ち着いて楽しめるスポットです。

注意点はある?

無料観覧席での場所取りが毎年問題となりますが、一人でも多くの方が安心して観覧できるように、必要以上の場所取りはやめてください。

大きなブルーシートを持って行って、場所だけ陣取るのはマナー違反です。

また開場周辺には駐車場はありません。

公共交通機関やシャトルバスを利用して行くことをオススメします。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です