毛虫に刺された!おさえておきたい毛虫の種類と対処法

SPONSORED LINK

春も半ばに差し掛かってくると昆虫や毛虫などが多くなって来ます。

毛虫には色々な種類がいて、案外にも毒性を持っているものは少ないものです。

そんな毛虫に刺された場合の対処法や、注意した方がよい毛虫の種類などをご紹介いたします。

スポンサードリンク


 

毛虫とは

蝶(チョウ)や蛾(ガ)の幼虫は体を守るために毛が生えており、外敵から身を守っています。

この毛が生えているものを「毛虫」と呼び、毛が少ないものを「いも虫」と呼びます。

 

毛虫は一見触るだけで刺されて痒くなりそうなイメージがありますが、実際に刺す種類は全体の2%程度しかいません。

 

どんなに見た目が怖くても無毒のものが多いです。

要は毒性を持った危険な毛虫だけ抑えておけば、大丈夫ということですね!

関連記事です

アブラムシの駆除する際のオススメ方法ベスト3!

 

毛虫の種類

 

「注意した方がよい毛虫」をご紹介いたします。
  • チャドクガ
椿・サザンカ・お茶などのツバキ科の植物にいることが多いです。

チャドクガの幼虫は毒針毛と呼ばれる細かい毛で覆われており、これは皮膚に付着するだけで強い痒みと炎症を起こします。

また死んだ毛虫の毛でも症状がでるため、よく森などに入ると知らず知らずのうちにカブレたりします。

 
  • ドクガ
ツバキやサザンカによく潜んでいます。全長は1〜4㎝ほどで、色は黒くオレンジの筋模様があります。

毛に毒があり刺されると、皮膚が赤く転々と腫れ1週間ほど続きます。

 
  • イラガ
柿の木、桜、梅、カエデなどの樹木にいることが多いです。

6月〜9月ころに最も発生し、緑と茶色の独特な色合いをしています。

 

刺の先から毒液の注入して相手を攻撃してきます。

刺されると強い痛みを伴います。

 
  • クロシタアオイラガ
庭の草木等にいるため、要注意の毛虫です。

体調は2センチ程度で、小さいため油断してしまいますが、刺されると注射器で刺されたような痛みが走ります。

 

葉っぱの裏に潜んでいることが多いため、注意して下さい。

刺されたあとの症状はイラガよりも長引くと言われています。

 
  • マツカレハ
赤松や黒松など松におり、松に沢山の卵を産みつけています。

よく松の幹に藁を巻いているのは、この虫を駆除するためです。

 

刺されると激痛が走り腫れ上がります。

殺虫剤をかけてもなかなか撃退することが出来ないため、燃やしたりする方法が取られています。

スポンサードリンク


 

刺されたときの対処法

レジャー等でも用意して欲しい物の1つに粘着テープがあります。

ガムテームであれば紙製ではなく、布製のものを準備しておいて下さい。

皮膚に貼付けてから剥ぐことで、皮膚の中に刺さった小さな刺を抜くことができます。

 

【刺されたときの対処】

 

 
  • 粘着テープを皮膚に張り毒刺を取る
  • 流水で流す
  • 消毒後、抗ヒスタミン含有のステロイド軟膏を塗る
  • 痛みがおさまるまで局所を冷やす
 

森の中や茂みの中に入る際には長袖長ズボンはもちろんのこと、軍手など手袋を着用することで、防ぐことができます。

 

こちらの動画も参考になります↓

F003毛虫に刺されたら


かゆみの抑え方

毛虫に刺された痒みはなかなか取れないものですが、強く掻くと皮膚を傷つけてしまい、余計に悪化させる恐れがあります。

痒みを抑えるには、まず皮膚を綺麗に洗って氷などで冷やして下さい。

痒み止めの市販薬を塗ってもよいでしょう。

 

子どもさんであれば上からガーゼ等を貼付けておくと、引っ搔くことが防げるので早く治すことができます。

あまりひどい場合には炎症が広がったり、お腹や首など全身に発疹が出てしまう方もいるようです。

そんな場合には自分で治そうとせずに皮膚科を受診するようにして下さい。

 

キャンプや屋外のレジャーはもちろん気をつけるところではありますが、

山間部など自然が多い場所で暮らしている方は、普段行っている洗濯物に毛虫が着くことがありますので、

取り込んだ後に確認をするようにして下さいね!

 

▶「 暮らし 」の関連記事

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です