熱田祭り2015花火と見どころを教えて

SPONSORED LINK

熱田神宮は三種の神器である草薙の剣をご神体とされています。

熱田神宮で行われる熱田祭りは、最も重要とされ毎年天皇陛下の勅使が訪れます。

そんな熱田祭りの花火と見どころをご紹介いたします!

スポンサードリンク

熱田祭りとは

「熱田まつり」「尚武祭(しょうぶさい)」と呼ばれており、年間約70ある熱田神宮の行事の中でも最も重要かつ格式が高い例祭です。

毎年天皇陛下の勅使が語弊物を奉納しに参向されるほどです。

また御祭文の奏上があり、皇室の弥栄・国の平安が祈願されます。

本宮では神聖な祭儀が厳かに執り行われる中、境内では子供みこし、武道大会、芸能大会が行われます。

夕刻からは各門で「献灯あきわら」を奉飾点灯します。

また花火大会も行われ有名です。

毎年25万人もの方が訪れる祭りでもあります。

花火のスケジュールを教えて

花火の打ち上げは神宮公園で行われ約1,000発が打ち上がります。

毎年名古屋市民に愛されているお祭りです。



開催日:平成27年6月5日

会場:熱田神宮周辺

日程:例祭 奉納行事10:00〜

花火 神宮公園内19:40〜20:30



境内からは花火が見えませんので、近くの白鳥公園から見るのが人気です。

白鳥公園の地図はこちら↓


雨天の場合には花火は次の6月6日に延期されることがあります。

熱田祭花火大会2014の様子はこちら↓


見どころは?

普段中々見られない奉納を見ることができます。

また神社の方も、普段は着用しない装束で参加されるので、宮中行事を見ているかのようです。

他にも神楽の奉納や茶席を設けて献茶、演武の奉納が行われて賑わいます。

珍しいことに、のど自慢大会や詩吟、相撲といった一般参加の演芸奉納が数々あります。

また地元では、毎年この祭りから浴衣を着るという習わしがあり、浴衣姿の女性が目立ちます。

近郊の各町内からは子供獅子・まきわらみこし等が奉納されます。

尾張新次郎太鼓や熱田神楽の奉納演奏は独特であり必見です!

スポンサードリンク

 アクセス方法を教えて

県外の方は名古屋駅から考えると早いです。

地下鉄名城線神宮西駅地下鉄名城線神宮西駅2番出口から徒歩5分。

名鉄本線神宮前駅から徒歩3分。

地図はコチラ↓



車で行かれるよりも公共交通機関で行かれることをおすすめします。

【お問い合わせ】

〒456−8585愛知県名古屋市熱田区神宮1−1−1

熱田神宮総務課 ℡052−671—4153

スポンサードリンク

1 個のコメント

  • […] curious news http://curiousnews.info/archives/207.html 熱田祭り2015花火と見どころ http://joho-site.com/archives/1568.html Kikuko’s Web Site (English) http://kikuko-nagoya.com/html/atsuta-festival.html Japan Info […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です