入谷朝顔まつり2015 その由来と楽しみ方をご紹介!

SPONSORED LINK

朝顔まつりは入谷鬼子母神を中心として言問通りに120軒の朝顔業者と100軒の露店が並び、

毎年40万人の人出て賑わいます。

60年以上続いており、多くの人出て賑わっています。

そんな入谷朝顔まつりの由来と楽しみ方をご紹介いたします。

スポンサードリンク

入谷朝顔まつりの由来は?

入谷の朝顔が有名になったのは江戸末期の文化・文政の頃です。

最初は御徒町の御徒目付の間で盛んに栽培されていました。

御徒町が発展するに伴って十数件の植木屋が朝顔を作るようになり、この出来栄えが素晴らしく、銭をとって見せるほど有名なものになります。

朝顔作りは明治になると大変盛んで、変わり咲きと呼ばれる、花粉の交配によって色々な花を咲かせる手法が取り入れられました。

最盛期には一千種類もの朝顔があり、変化にとんだ花が沢山ありました。

しかし大正2年に植木屋の廃業を最後に朝顔づくりは終わってしまいます

そしてそれから35年経った、昭和23年に戦後の復興のために地元の有志によって、朝顔市が復活しました。

それがいまの入谷朝顔まつりになっているのです!

スポンサードリンク

楽しみ方を教えて

この入谷朝顔まつりは三日間開催されますが、何といっても120軒ものずらりと並ぶ朝顔の露店が素晴らしいです。

朝顔まつりは朝6時から始まります。

とにかく空いている朝一番に行って楽しむことをおすすめします。

毎年40万人が訪れると言われていますので、日中はもの凄い人が押し寄せます。

数々の露店がありますが、毎年同じ位置で同じ人が朝顔を販売していますので、顔なじみになれるところも魅力ですね。

価格は組合で決められており、一鉢2,000円〜です。

気に入った朝顔が見つかるまでじっくりを探すのが楽しいでしょう!

お店の方もあの手この手で朝顔の魅力を解説してくれますので、そのやり取りも面白いです。

こちらの動画をご覧下さい↓

【下町】2012年 入谷朝顔まつり(入谷朝顔市)【夏の風物詩】


開催日は?

入谷朝顔まつりは毎年7月の6〜8日の三日間開催されます。

午前6時から午後11時頃まで行われており、

開催場所は入谷鬼子母神(真源寺)およびその周辺です。

「入谷鬼子母神(真源寺)」へのアクセス方法は、


・東京メトロ日比谷線 入谷駅 徒歩1分
・JR線 鶯谷駅 徒歩3分



電車で行くのが一番便利です。

車で行くことは渋滞もしますのでおすすめしません。

ぜひ町並みをブラブラと歩きながら楽しんでくださいね!

他にもおすすめのお祭りがたくさん開催されます↓

博多祇園山笠 2015 日程と見どころをご紹介

2015春の高山祭り 日程と楽しみ方

大阪天神祭 2015 見どころと日程を教えて!

武蔵坊弁慶まつり おさえておきたい見どころと日程

祇園祭 2015 日程と楽しみ方

何時ごろ出かけるのがベスト?

おすすめは空いている朝方が良いです!

朝顔もまだ多くの種類がありますし、ゆっくりと見て回ることができます。

日中や夕方は混雑しており、いい朝顔も売り切れてしまっていることがあります。

また昼から夜までは大通りが歩行者天国になります。

売り子も若い女の子から、子供さんまで色々な方が販売されています。

食べ物の屋台も沢山ありますので、家族連れでも十分楽しめるお祭りです!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です