長引く夏風邪 早く治す方法と予防法をご紹介!

夏風邪は長引くことが多く、なかなか治らないことがあります。

夏に高熱が出ると辛いものがありますね、早く治す方法と予防法についてご紹介いたします!

スポンサードリンク

 夏風邪の症状とは?

夏だからと言って薄着をして冷たい物をドンドン食べている方がいますが、身体を必要以上に冷やすことは実はよくないのです。

人は適度な体温が大切で、冷やしたり屋外の熱気に当り、温度差の環境を繰り返すと風邪を引きやすくなります。

夏風邪の症状としては、下痢や頭痛という胃腸にくる症状が多いです。

喉の痛みや咳、発熱等と合わさって腸内の症状は辛いものがありますね。

夏風邪が中々治らないことがありますが、汗を多くかくことが一つの原因でもあります。

布団や衣類に着いた汗はウィルスにとっては、とても居心地のいい場所であり、そこから感染が広がることがあります。

また夏の気温はウィルスにとっては活動しやすいものであり、高温多湿の環境がウィルスを増殖させています。

こちらの動画を参考にして下さい↓

夏風邪の恐怖



早く治す方法は?

夏風邪を治す方法は自然に回復を待つしかありませんが、しっかりと睡眠をとり、身体を休めることが大切です。

早めに治す方法は、清潔な環境にいることです。

衣類をこまめに洗い、布団のシーツなども洗います。

そしてしっかりとお風呂に入り身体を清潔にすることが大切です。

よく風邪を引くとお風呂に入らない方がいますが、熱が高熱でなければシャワーだけでもした方がよいのです。

ウィルスは皮膚や髪の毛に付着していることがあり、しっかりと洗い流しておかないと常にウィルスを身体に入れながら治そうとするようなもので、悪循環になってしまうのです。

風呂に入ることによって、身体の新陳代謝がよくなり免疫力の回復にもなります。

スポンサードリンク

予防法を教えて


  • 手洗いうがいを習慣にする
手洗いやうがいは風邪を予防するために基本的なことです。

小学校の時から言われてきたことを思い出しますが、風邪の予防にはこれが一番効果的なのです。

外出から帰ったらうがいを丁寧にして下さい!
  • クーラーをかけすぎない
クーラーをかけすぎて、身体を冷やしすぎていませんか?

気温の差が激しいと身体に負担がかかり、体温調節のバランスが崩れてしまいます。

室温は28℃が最適と言われています。

オフィス等冷え過ぎる場合には薄手のジャケットを羽織ったり、ブランケットを使ってください。
  • マスクを着用する
風邪の菌は口や鼻から入ることが多いです。口元や鼻をよく触る癖のある方は要注意です。

周りの方に咳をさせれている方がいたり、自分の体調がいつもより優れないと感じるときには、こまめにマスクを着用して予防して下さい。
  • 目薬を差す
風邪のウィルスは目から感染することもあります。

目がかゆいからといって手でこすることもよくありません。

目薬で洗い流すようにしましょう。
  • 十分に睡眠を取る
風邪を引きそうになっても十分に睡眠を取ることで体調が回復することがあります。

風邪を予防する為には、8〜10時間は睡眠が取れると良いでしょう!

こちらもおすすめです↓

子供の熱中症による頭痛への対処法を教えて

頭痛の原因は食べ物!?頭痛中は避けておきたい食べ物と対処法

偏頭痛の対処法 試してみたい4つの方法

長引く夏風邪 早く治す方法と予防法をご紹介!

体がだるい?その原因と試してみたい2つの回復方法

まとめ

夏に風邪を引くと楽しい時期を逃してしまうことになりますね。

夏風邪を引かないためにも普段から食事や生活習慣を整えておく必要があります。

冷たいものを食べ過ぎず、睡眠をしっかりとり規則正しい生活をするだけでも大きな予防となります。

ドラッグストアでも市販薬が売られていますが、身体の調子がおかしいなと感じた際には早めにお医者さんに見てもらった方が良いでしょう。

また水分補給を適度に行って脱水症状にならないようにも気を付けてください!

スポンサードリンク

関連記事

img_54c63a9f821f8

あごのしゃくれを治したい方に読んでほしい

あなたは気になったことがありませんか?あごのしゃくれ。 幼い頃はそんなこと無かったのだけれど、

記事を読む

img_576d5c8c7069c

ブラックコーヒーは糖尿病やダイエットに効果的 効果的な飲み方を教えて

コーヒーには、ダイエット効果があると聞いたことがありますよね。   また、ダイ

記事を読む

img_572842c7e2a8f

梅雨の時期になる病気“湿邪”とは?その症状と対策法をご紹介

日本人には、あまり馴染みのない「湿邪」。 最近になって、サイトや情報誌などでポツポツと目にする

記事を読む

diet-695723_1280

地味に効く!ダイエット中の食べ方ひとつで肥満は防げます!

ダイエット中は、なるべく食事の量を減らしたいものですよね。 同じ量食べるにしても、食べ方によっ

記事を読む

1

迷惑ないびき!その原因と対策

いびき…それは迷惑をかけている人、かけられている人がいるほど厄介ですよね。また、いびきをかく事で自分

記事を読む

img_56b84f6662679

逆流性食道炎は肥満が原因? チェックの仕方とその対策

最近食生活の欧米化等により、 以前よりも逆流性食道炎の患者が増えていると聞いたことがあります。

記事を読む

img_569dd789121b5

勘違いが多い 入浴剤の正しい使い方! 

入浴剤には肌荒れや肩こり冷え性などに、よい効果を与えてくれるものが多く、 香りつきのものなど疲

記事を読む

img_54eadd21ed4ab

爪割れでお困りの方へ、対処方法はコレ!

女性にとってネイルはお洒落をする上でとっても大事なツールです。 ジェルネイル派の方、マニキュア

記事を読む

img_56bdbc2d26805

風邪の治りかけ?血の混じった痰はどういう意味?

風邪にかかり、ようやく治ったと思っていても、なかなか咳が収まらず、痰が出続けることること、よくありま

記事を読む

img_5537101d01ad5

足湯は不妊やダイエットに効果的 その効果と方法

足湯は不妊症やダイエットに効果的であることをご存知でしょうか? 最新の研究では

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

2
白湯は朝に飲んだ方が効果的 その理由とは

白湯の効果が最もあるのは朝らしい 身体に良い!と言われている白湯

1
兄弟の新築祝いの相場は? 独身と既婚で金額は違う?渡すタイミングは?

 兄弟の新築祝いの相場は?独身と既婚で金額は違う? たとえ気心の知れ

3
最近増えている過労死問題 労災認定の基準を覚えておきましょう

現代に増えている過労死。 これは、社会問題になっているとも言える

3
昭和の日ってどんな日?由来、いつから始まったか教えて

毎年4月29日は昭和の日ですが、そもそもこの昭和の日って何の日なのでし

1
入社式の挨拶の仕方とは?挨拶と自己紹介の簡単な例文をご紹介

春といえば、新生活が始まるシーズン! 新社会人の皆さんは、新たな

→もっと見る

PAGE TOP ↑