ワンダーフェスティバル2015夏 見どころとチケットの入手方法をご紹介!

SPONSORED LINK

ワンダーフェスティバルとは?

毎年プロやアマチュアを問わず、クリエイターの方が腕によりをかけて制作したキットを持ち寄って展示や販売をするイベントです!

この日だけした販売が許可されない既存のキャラクターなども並ぶため、一品限りの物や、プロディーラーの新製品や限定品などが並ぶのも、大きな魅力となっています。

そんなワンダーフェスティバルの見どころとチケットの入手方法などをご紹介いたします!

スポンサードリンク


今年のワンダーフェスィバルの概要です。



日 時:2015年7月26日(日)10:00〜17:00

会 場:幕張メッセ国際展示場1〜8ホール

入場料:2,000円(公式ガイドブックが付いており、小学生以下は無料です。)



イベントの発足当初は若い世代の模型マニアの中でも珍しいイベントでありましたが、現在となっては造形物が多様化するなかで、女性や家族連れ、年配の方まで幅広い世代の方が来場されています。

それだけ注目度も高いイベントとなっており、チケットを手に入れるだけでも難しい場合もあるほどの人気ぶりです。

現時時点での「世界最大の造形の祭典」とも言われており、海外からもこのイベントの為だけに訪れる方もいるほどです。

前回のワンダーフェスィバルの模様です。

Wonder Festival 2015[Winter] ワンダーフェスティバル2015[冬]


見どころは?

99年夏より、ワンダーフェスティバルの公式レーベルとして発足した『ワンダーショウケース』というものがあります。

選定されたアーティストの作品(ガレージキット)を特設ブースにて販売するもので

「参加者の物欲を満たすため、主催者の営利のための販売」

ではなく、「ワンダーフェスティバルやガレージキットのあり方を参加者へ問うためのプレゼンテーション」

として、ワンダーフェスティバル実行委員会が真摯に取り組んでいるプロジェクトです。

有能な作家が毎年ピックアップされて展示され、見応えがあり毎年一番注目される部分でもあります!

この中からスーパースターが出ることもありますし、他の参加者への影響も大きいのです。

ここから、セガバンダイへ引き抜かれたり、ハリウッドへ行かれる方もいます!

クリエイターの中には半年や一年以上かけて作った作品を展示しており、人生をかけた勝負の場でもあるわけです。

チケットの入手方法

ガイドブック1冊2,000円がチケットとなりワンダーフェスティバルの入場券を兼ねています

ガイドブックは全国のアニメイトなどコミックストアで販売されています。

また通販でも購入することができ、コンビニであるローソン「エルパカBOOKS」でも購入することができます。

最寄りのコンビニの窓口で受け取ることができ、とても便利です。

また会場に優先入場することができる「ダイレクトパス」というチケットがあり、それについては抽選での獲得となります。

価格は3,000円で、入場券よりも割高です。

ちなみにダイレクトパスだけでは入場することは出来ず、ガイドブックとセットで購入しておかないと中には入ることができません。

スポンサードリンク

アクセス方法を教えて

最寄り駅はJR海浜幕張駅になります。

駅からは北口に出てワールドビジネスガーデンを抜けていく道が近道であり、徒歩5分ほどで着きます。

車で行かれる場合には、



東京方面から都心・羽田空港方面から約40分。

幕張ICから約5分です。

成田空港方面からは約30分で、湾岸千葉ICから約5分で着きます。



幕張メッセ駐車場一日1,000円で8:00〜23:00まで営業しています。

電車であれば



東京駅から京葉線で29分

羽田空港からは46分



成田空港からは高速バスが出ており約30分で到着するので便利です。

 まとめ

ワンダーフェスティバルはそのクオリティーの高さに驚かされます。

フィギアと一概にいっても多種多様であり、中には2mを越すほどの大きな作品を展示される方もいます。

興味のある方もない方も一度は足を運んでみてはいかがでしょうか!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です