足湯は不妊やダイエットに効果的 その効果と方法

SPONSORED LINK



足湯不妊症やダイエットに効果的であることをご存知でしょうか?

最新の研究では



国立循環器病センターが心臓機能を改善させるために足湯を継続することで効果がある



との発表がされるなど、足湯に対して注目が集まっています!!

足湯に関する効果はまだまだありそうですね!

そんな足湯の効果や方法について詳しくご紹介いたします。

スポンサードリンク

足湯は不妊治療に効果がある?

足先が冷えると、冷めた血液が全身をめぐって子宮や卵巣などの大切な臓器も一緒に冷やしてしまうことになります。

妊娠力をアップさせるには、冷え性を改善することや温かい血液を子宮や卵巣に届けることが大切です。

1日1回、食後を避けて行うことで,自律神経のバランスが整ってきます。

春から夏はなんと朝起きてからすぐに足湯をすると効果的で、秋や冬には寝る前に行うとよいと言われています。

汗がでるくらいが丁度よいと言われますが、足湯の時間は5〜7分程度で十分です。

長時間行ったり、温度を上げすぎないようにして下さい。

足湯は入浴とは別に行うのが一般的で入浴の前後1〜2時間はあけて行うようにして下さいね!

足湯を継続することで、「平熱」が安定して36,5℃以上になり体調がよくなるとともに、妊娠しやすい健康な身体を作ることができます

不妊に関連するおすすめ記事はこちら↓

男性の不妊治療、検査方法と費用を教えて!

不妊男性の特徴とは?原因と対策

ダイエット効果は?

実は足湯はダイエットに効果絶大と言われています!

なんで足を湯につけるだけでダイエットになるの?

と感じる方も多いと思いますが、実は足の裏には全身のツボが集まっています。

足の裏を温めて血行を良くすることで、身体の各部位が活性化されていきます。

人間の汗には2種類あると言われており、エクリン腺から出る体温調節の為の汗と、アポクリン腺から出る老廃物を流してくれる汗があります。

足をして身体を温めていくと、このアポクリン腺から汗とともに老廃物が出て行くわけです。

何よりも大切なことは毎日継続することで、汗を出すことでダイエット効果が高まっていきます。

ぜひ三日坊主にならずに継続することを心がけて下さい!!

いまはお湯を使わなくても、水蒸気(スチーム)タイプのものなど高機能の足湯マシーンが電気店等にありますので、そういったものを選ぶのも良いかもしれません。

方法を教えて

《足湯のやり方》



42℃〜43℃のお湯を用意し、足のくるぶしの上までお湯を桶やタライなどに入れます。

その中に静かに足を入れて下さい。

「気持ちいい温度」と感じるくらいが丁度よいです。

熱いと感じれば、冷まして下さい。

身体の調子や身体の感覚に合わせて調節するようにしましょう!!

そしてお湯に足を浸ける時間は6〜7分です。冬などでお湯がぬるくなる場合には足し湯をしても大丈夫です。

お湯から足を出した後はタオルで十分に拭き取って下さい。

足湯が終わったら、白湯をコップに3分の1程度飲みます。こうして身体の中も整えることが大切なんですね!!



ダイエット関連の記事はこちらもおすすめです↓

地味に効く!ダイエット中の食べ方ひとつで肥満は防げます!

ダイエット中のあなたにおすすめ!おさえておきたい4つの食材

いま話題のストレッチ「ヤムナ」とは?ダイエットに効果ある?

酵素ドリンクでダイエット その効果と作り方

ダイエットに効果のある5つのおすすめ調理法

コチラの動画も参考になります↓

足湯フットスパST8000×光明石(こうめいせき)


まとめ

足湯をする時に大切なことはリラックスした状態で行うことで、アロマオイルを入れて香りを楽しんでもいいです!

また部屋を暗くしてムードを出したり、音楽をかけて楽しむなど、貴方ならではのリラックス空間を作ってみて下さい。

リラックスすることで日々の疲れも取れますし、ストレスの解消にも繋がります。

こうすることで忙しい中でもちょっとした工夫で身体を癒すことができますね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です